スポンサードリンク
暑くて熱い夏山に登っているとキーンと冷えた水が飲みたくなる!
(ビールではありません)
 
何度も何度も経験しました。
 
登山中の水は冷たい方が絶対美味しい!
 
だから冷たい水を飲む方法を考えました。
 
その方法をこれから山に登る貴方に伝授します!
 
 
スポンサードリンク

暑い登山、辛い時こそ氷水!熱中症対策にもなる!

私が氷水が欲しくなった理由

山の上は涼し気だよね。と思ってた時がありました。
 
登山を始める前まで。
 
暑い太陽、とどまる風、吸い込む息が熱い。
 
登山を始めてからは暑くて暑くて冷たい水が本当に飲みたかった!
 
一口、二口、冷たい水を飲み込めたらどんなに幸せだろう。
 
そんな思いから「如何にして山に氷水を持っていくか」考えました。
 

冷たい水のメリット・デメリット

登山中の冷たい水はいくつかのメリット・デメリットがあります。
 
【メリット】
 
①冷たい水は元気が出る
暑さでまいったときも冷たい水を飲めると「生き返った~!」という気分になりますよね。
 
②氷を持っていくと熱中症対策にも良い
熱でダウンしてしまったとき、冷えたものが必要です。
凍ったペットボトルがあれば快適クールダウンが可能!
 
 
【デメリット】
 
①冷たい水をがぶ飲みするとトイレが近くなる
冷たい水は胃腸を素早く通り抜けて膀胱に溜まります。
がぶ飲みはしないで1回1回、口に含む程度に1~2口程度飲みます。
 
 

氷が長持ちする保管方を3つ紹介

ペットボトルを凍らせて持っていく方法

・前日から500mlのペットボトルを凍らせる。
 
・タオルで包み、輪ゴムで両端を縛る。
 
・ザックに入れて持っていく。
 
タオルで包むだけで3,4時間持ちます。
 
 

マグボトルに氷水を入れて持っていく方法

・前日からマグに氷水を入れ、冷凍庫で冷やす。
 
・小さめの氷を沢山用意しておく(コーヒー用のクラッシュアイスが最適)
 
・出発前、マグの氷水をコップに移す。
 
・用意した氷を入れる。何度か振って隙間を無くし、出来るだけ氷を詰め込む。
 
・コップの氷水をマグに入るだけ入れる。
 
・タオルで包み、輪ゴミで両端を縛る。
 
・ザックに入れて持っていく。
 
 

マグボトルに氷だけを入れて持っていく方法

・前項の手順の内、最後にマグを氷水を入れないでおくと氷が少し長持ちする。
 
 

大は小を兼ねるが重たくなる

1リットルのペットボトル、魔法瓶だとより多くの氷水を持っていくことができますが、重たいです。
 
 
スポンサードリンク

水・氷・ボトルの管理でいつでも美味しい冷水を飲む方法

水を飲むボトルは1つだけに決めること

口には多くの雑菌が潜んでます。
ボトルに口を付けて飲むと水に雑菌が移り、味が悪くなってしまうのです。
 
だから口を付けるボトルは1本に絞ること!
 
 

ボトルは3つ用意すべし!

①【飲むボトル】
②【氷のボトル】
③【水ストックボトル】
 
①【飲むボトル】の必要性は前項で説明しました。
このボトルも保冷性のあるボトルホルダーに入れて持ち歩きましょう。
 
②【氷のボトル】は長く氷を持ち続けるためのボトル。
 
③【水ストックボトル】は氷ばかり持っていくと飲む水が無くなるので、沢山水を飲むならストックを別で持ちます。
このボトルも半分凍らせるか氷水だと尚良いです。
 
 

美味しい氷水の作り方

①【飲むボトル】を空にする
 
②飲む分だけ、【水ストックボトル】から【②氷ボトル】に水を入れる
 
③シャカシャカ振る
 
④冷えた水を【飲むボトル】に移します。
 
この手順なら雑菌で水が悪くなりにくいのでいつでも新鮮な冷や水を楽しめます♪
 
 

登山で氷水を使った美味しいドリンク

山頂では冷や水でなくアイスコーヒーやアイスティーを入れると凄く美味しいです。
 
しかし、粉末は冷水で溶けないので一度、少量のぬるい水かお湯で粉末を溶かさなければいけいけません。
 
そこで氷です!
 
少量とはいえ、お湯で溶かしたドリンクに氷水を入れても微妙な温度のドリンクになるだけ。
 
すっごく美味しいドリンクにするには氷を浮かべるのが大事なんです。
 
山頂で氷の浮いたドリンクを飲むって不思議な感覚で嬉しくなりますよ♪
 
 

お勧めのドリンク

私のお勧めはBlendyのティーハート!
 
顆粒になっていて水で溶けます。(氷水では固まりました)
 
味もフルーツ系で、香りがとにかく強く、甘くてとっっても美味しいです!
 
これで沢山の女の子や男の子まで撃沈してきました(笑)
 

 

冷たい水の飲み過ぎは水毒症に注意

冷たい水を飲み過ぎると起こる水毒症に注意しましょう。
水分が胃腸を冷やしたり、摂り過ぎた水分が正常に排出されないことが起こります。
 
 
少量を必要に応じて飲む分には発症することは無いでしょう。
 
登山中の水毒症の注意としては
綺麗な湧き水や川の水を登山の暑さ、疲れ、渇きのあまりがぶがぶ飲んでしまう
 
ビギナーがやってしまいやすい事故です。

 
冷たい水好きの人がこのブログの記事を見て大量の氷水を持ち込んで冷たい水を沢山飲む。
というシチュエーションを危惧しています。
あまり無いとは思いますが!
 
 
 

おわりに

いかがでしたか、登山で冷たい水を飲む有意義さを理解してもらえましたか?
 
冷たい水というのは自分だけでなく仲間も助けてくれます。
 
まして、それが女の子ならポイントゲット間違い無しです!!
 
是非実践して下さい(笑)
 
ただし、先にも述べた通り冷たいドリンクはトイレが近くなります。
女性はトイレが難しいので飲ませ過ぎは注意です。
 
因みに350mlのビールを凍らせて持っていくこともできますよ♪

その場合タオルに包むと山頂でも凍っていて飲めない場合があるのでご注意を!

スポンサードリンク
シェア ٩(ˊᗜˋ*)و アリガトー!
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです!