スポンサードリンク

札幌市と千歳市の中間に位置する恵庭市で夏の恒例行事である、「恵庭三四会 納涼花火大会」が今年も盛大に開催されます。

日中のお祭りと花火大会を合わせると来場者数は3万人を超える人出で、いつもは穏やかな恵庭の街もこの日だけは大賑わいになります。花火大会の詳細や周辺観光、穴場スポットを交えてご紹介致します。

スポンサードリンク

第41回 恵庭三四会 納涼花火大会

恵庭三四会 納涼花火大会の概要

開催日:2018年7月28日(土)
祭り時刻:12:00~
祭り会場:恵庭市桜町 桜町多目的広場
打上時刻:19:45~ 荒天の場合、翌日に順延
打上場所:漁川河川敷 GoogleMAP

お問合せ:恵庭三四会 まつり実行委員会事務局 090-3391-5534

▲クリックで拡大

 

恵庭三四会 納涼花火大会の歴史と見所

恵庭三四会納涼花火大会の歴史

主催である恵庭三四会は、昭和52年3月に高度成長期だった頃の日本で始まりました。

オイルショックで厳しい時代を経験して、これからの経済を支えるのは若い事業者や経営者だと考え、30代から40代の地元の事業者や経営者を集めて組織したのが恵庭三四会の始まりでした。

恵庭三四会が地元恵庭を盛り上げるべく開催されたのが恵庭三四会納涼花火大会で今年で41回目を数えます。

この規模の花火大会だと、大手企業などのスポンサーがあって開催されますが、この花火大会は現在も恵庭三四会の力で開催されています。

札幌市などの大手スポンサーが付く花火大会は大体打上数4,000発ですが、恵庭の花火大会も4,000発もの花火を打上げます。

このことからも、恵庭三四会の尽力度合い、凄さが見えてくる花火大会になります。

恵庭三四会納涼花火大会の見所

一番のメインイベントは、夜の花火大会ですが昼間に行われる三四回まつりも各種イベントが沢山で大変盛り上がります。

昨年は、来場者参加型のストラックアウト沖縄旅行などが当たる大抽選会が開かれるなどして大変反響がありました。

なるほど、これがストラックアウトっていう名前なんですね(笑)

ステージパフォーマンスも盛り沢山で屋台も数多く出店されますので花火大会まで存分に祭りを堪能することができます。

▼コチラは去年のプログラムですが参考になります。
それにしてもイベントが盛りだくさんすぎませんか!?1時間に4つくらいありますね!

 

花火の打上が19:45からで、約4,000発の花火が恵庭の夜空と漁川の水面を彩ります。

他では見られないぐらい巨大なナイヤガラは、毎年恒例の花火で落ちてくる花火に手が届きそうな感覚になるほどです。

ラストの8号玉などの連続打上も大迫力で、打上音の轟音と大輪の花火に圧倒されます。

まつりと花火で一日中楽しめる花火大会になっています。

2010年にはタカトシさんが来てたんですね、豪華ですねぇ!
今年は誰か来てくれるんでしょうか。

 

スポンサードリンク

札幌市から恵庭市へのアクセス

自動車で行く場合

 高速道路を利用(約39分)  道央自動車道を千歳方面に向かい、恵庭ICで降り恵庭市内に入る。  一般道を利用(約1時間)  国道36号線を千歳方面に向かい、恵庭バイパスから恵庭市内に入る。

JRで行く場合(約49分)

札幌駅から快速エアポートに乗車して、恵庭駅で下車。会場まで徒歩約15分

バスで行く場合(約1時間10分)

札幌ターミナルから中央バス急行里塚中央経由・千歳駅前行きに乗車して、恵庭駅前通りで下車。会場まで徒歩約15分。

▲クリックで拡大

駐車場とシャトルバス

残念ながら恵庭三四会 納涼花火大会では専用の駐車場とシャトルバスは用意されていません。周辺の駐車場も少ないので公共交通機関がおすすめです。

近くの公園とかお店に停める人が多いですが、迷惑にならないように気を付けましょう。駐車違反で捕まっても自己責任でお願いします。

また、当日は周辺で交通規制があるので車で行く人は注意が必要です。

私的にはGoogleMapで農道探して、住民の迷惑にならないように停めさせてもらうのがいいのかな。と思います。

 

2018年参加してみて思ったこと

17時には花火目的の人がどっと押し寄せていました。17時以降は身動きとれにくくなるので注意です。でも近隣の住民ちょっと大変そうでしたね・・・

車さえ置くことができれば会場は広いので十分花火を見ることができました。穴場不要です!

周辺観光・穴場情報

恵庭市は、恵庭岳や漁川など自然に囲まれた街で観光スポットも多数あります。
その中から厳選してご紹介します。

▲クリックで拡大

えこりん村

恵庭ICを降りてすぐにある自然と動物がテーマの施設になります。

施設内には、沢山の動物がいてアルパカやヒツジなど触れ合える牧場があります。

ヒツジ5頭で行う「ヒツジレース」は、大人も子供も大興奮で大変盛り上がりますよ。

世界一に認定されたトマトの木がある「とまとの森」も必見です。

ミニチュアホースや牧羊犬のショーもかわいくて人気があります。

レストランも併設されていますので、新鮮食材を使用したピザやパスタも味わえます。

出典: いこーよ

「エコロジーテーマガーデン・えこりん村」

住所:恵庭市牧場277-4  GoogleMAP

電話:0123-34-7800
営業時間:9:30~17:00
公式HP:http://www.ecorinvillage.com/index.html
無料送迎バスもありますよ

 

道と川の駅 花ロードえにわ

恵庭は、「えびすかぼちゃ」に代表されるように農作物も盛んな街であちこちに直売所がありますが、その中で人気のあるスポットを紹介します。

国道36号線に面している道の駅ですが、恵庭で獲れる野菜や果物、花などが買える「恵庭農畜産物直売所かのな」が併設されていて地元はもちろん、観光客も訪れる人気スポットです。

施設内には、レストランがあり、放牧豚たま丼がボリューム満点の人気メニューです。

小川のせせらぎを楽しめる散策コースもあり、充実した内容の道の駅です。

出典: MISSU HOUSE

 

「道と川の駅 花ロードえにわ」

住所:恵庭市南島松817番地18  GoogleMAP

電話:0123-37-8787
営業時間:9:00~19:00(4月~10月)9:00~17:30(11月~3月)
定休日:年末年始(12月31日~1月2日)
公式HP:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2684/

 

翌週の花火大会

翌週は8月4日(土)に花火大会が集中しています。

キラキラ☆フェスタあしべつ!レーザー光線と花火の共演! 

いわない怒涛まつり!5000発の花火情報とお勧め周辺情報 

女満別の花火大会!めまんべつ観光夏まつりの見所と駐車場情報! 

 

おわりに

恵庭市は、札幌と千歳間の通過の街であまり立ち寄る機会がないと思いますが、サケが遡上する漁川やバイカモが綺麗な茂漁川、恵庭岳と川と山に囲まれた自然豊かな街です。

その恵庭の街で開催される花火大会は、盛大でとても花火を堪能できると思います。

お祭りも内容が充実しているので一日中、大人も子供も楽しめると思いますのでこの機会に一度、恵庭市に足を運んでみては如何でしょうか。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。