スポンサードリンク

北海道で最大級の花火大会!第68回勝毎花火大会!

今年も十勝の夜空に咲き誇ります!

2万発の花火と来場者数20万人を動員する花火大会はそうはありません!初めて見られる方は、規模の大きさと花火の爆音と迫力で度肝を抜かれるはずです!

 

当然ですが毎年物凄い混雑します!20万人ですからね。

一歩間違うとろくに花火も見れずに混雑で疲弊して帰るということも有り得ます。

 

そうならない為に有料チケットの買い方からお勧めの穴場情報を徹底解説致します!!

 

情報を駆使して夏の十勝の壮大なスケールの花火大会を是非ご覧下さい!

写真出典: いつも向かい風
スポンサードリンク

勝毎花火大会 概要

第68回勝毎花火大会 「勝毎花火2018」
開催日:2018/8/13(月)19:30打上開始 悪天の場合、14日(火)に順延
主催:十勝毎日新聞社
問合せ:勝毎光風社 〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2
    TEL0155-22-7555(平日9:00~17:00)FAX0155-22-1077

会場:帯広市/十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近) GoogleMAP

クリックで拡大

観覧席解説!

観覧席の種類

・一般開放席…チケットが必要ない、自由に座れる無料エリア。

・有料観覧席…事前に指定席を購入できるシステム。1席4320円から。(抽選)

・十勝在住者限定 有料観覧席…十勝在住者だけ購入できる有料観覧席。(抽選)(申込終了)

 

一般開放席

予約無しで当日入ることができる席です。

前日までの場所取りは禁止、そして無人の場所取りはシートなど撤去されるので注意です。

 

クリックで拡大

有料観覧席

インターネットで受付をして、抽選で決まります。

受付期間:6月4日(月)10:00~6月9日(土)23:59

当落確認:6月14日(木)13時頃よりメールでお知らせ。又はイープラスのホームページ「申込み状況照会」からの確認も可能です。

申込ページ:準備中

ファミリー席17,280円マス指定定員4名
ペア席8,640円パイプイス指定定員2名
自由席4,320円ブロック指定 ※ブロック内自由定員1名

  「お一人様1券種のみ 6名分まで」となっていて、申込の組み合わせなど厳しいので良く読んで受付して下さい。

 

十勝在住者限定 有料観覧席

申込終了しました。

 

スポンサードリンク

勝毎花火大会の歴史と見所

戦前から繋がる歴史

毎年、お盆の時期に恒例の北海道内で最大級の花火大会「勝毎花火大会」が今年も開催されます。

開催されるたびにニュースにも登場するぐらいの規模の大きさで、道外からの観光客や道内からも年々来場が増えて20万人を超える人々を呼ぶ大人気イベントです。

始まりは戦前、十勝に北海道で始めての花火大会を開催しようと十勝毎日新聞社の初代社長が各方面に尽力して昭和初期に開催されて今年で第68回を数えるまでになりました。

ここから毎日新聞と十勝で「勝毎」と命名されました。

 

見所は6部構成のパフォーマンス!

やはりこの花火大会の見所は、2万発の花火が打ち上げられることで、道内でも数多く花火大会は開催されますがケタ違いの花火の量です。

6部の構成で作られた、花火・照明・音楽が美しく融合したパフォーマンスが拍手喝采大歓声を呼びます!

全体の構成の完成度は日本国内最高峰とも呼ばれています。

 

そして絶対見逃せないのが「勝毎花火大会」の代名詞となっているのが、最終日のグランドフィナーレを飾る「錦冠(にしきかむろ)」です!

十勝の澄み切った夜空にぶっ飛んでる数の花火が打ち上げられる様子は、感動と感激を通り越して無言で口が開いたままになってしまいます。

 

 

帯広までのアクセスとシャトルバス

花火大会当日は広域で交通規制がされます。駐車違反も年々厳しくなってきているので注意が必要です。

アクセス情報

お盆は何処も渋滞するので時間には余裕を持って行動してください。

クリックで拡大

【自動車で行く】
 ・高速道利用(約2時間40分) 

道央道、道東道を通り、帯広JCTで帯広・広尾自動車道に入ります。(帯広空港方面)

芽室帯広ICを降りるとすぐに臨時駐車場があります。

臨時駐車場②までのGoogleMapを使うと便利  GoogleMAP

 

 ・一般道利用(約3時間50分) 

国道274、38号線で帯広に入れます。

下道だけで行くと4時間近くかかるので運転には注意していってください。

臨時駐車場②までのGoogleMapを使うと便利  GoogleMAP

 

 【JRで行く】(約3時間10分)  札幌駅からJRスーパーあおぞらで帯広駅まで一本で行けます。

帯広駅北側から大通南4丁目までシャトルバスが運行しています。(往路のみ)

 

 【高速バスで行く】(直行便約3時間40分)  札幌バスターミナルから北海道中央バス、ポテトライナーの帯広直行便に乗れます。

帯広駅北側から大通南4丁目までシャトルバスが運行しています。(往路のみ)

 

臨時駐車場とシャトルバス情報

勝毎花火大会では、会場周辺に駐車場はありません。

2箇所の特設駐車場が設けてあり、そこからは有料シャトルバスを利用して会場に行けます。

交通規制が引かれ、年々違法駐車が多発しているため駐車違反の取締りが厳しくなっていますので、必ず特設駐車場に駐車するか公共交通機関を利用して徒歩で会場に向かうようにして下さい。

クリックで拡大

①北愛国交流広場 特設駐車場  GoogleMAP

帯広市愛国町10-1 500台ほど シャトルバス大人(中学生以上)500円子供250円

②芽室帯広IC南特設駐車場  GoogleMAP

芽室市東芽室基線2 台数未定 シャトルバス大人(中学生以上)400円子供200円

必見!4つの穴場スポット!

一番注意しなければならないのが「場所取り」です。
勝毎花火大会は、当たり前ですがメチャメチャ混みます!一つ間違えると人ごみにもまれて花火どころではなくなってしまいます!

そうならない為にも私なりに調べた、取って置きの花火観覧穴場スポットをご紹介しますが個人的に渋滞や人が混雑しているところが嫌いなため、この穴場スポットになります。

クリックで拡大

穴場① 札内ガーデン温泉の展望台

札内ガーデン温泉の展望台は十勝の自然が一望できるので花火も良く見られる場所です。

毎年開放してくれるのですが入館料670円は必要です。花火を見た後に温泉にのんびり漬かるのも良いかと思います。

会場付近や市街中心部、高速ICから真っすぐ温泉に進もうとすると渋滞しそうなので迂回することがお勧めです。

住所:北海道中川郡幕別町札内北町55  GoogleMAP

電話:0155-55-4000
駐車場:350台
HP:http://satsunai-g-onsen.sakura.ne.jp/index.html

 

穴場② 鈴蘭公園

鈴蘭公園の高台には展望スペースがあります。ここから日高山脈眼下の帯広の町並みや十勝川も一望できるので花火もバッチリ見られます!

住所:北海道河東郡音更町鈴蘭公園  GoogleMAP

HP:http://www.tokachigawa.net/sightseeing/suzuran.html

穴場③ 帯広競馬場

花火会場からは離れていますが、人も少なくゆったりと観覧できます。花火大会時には、特別プラン(要予約)がありビール片手に花火を見ることができます。

競馬場なので馬さんと触れ合うこともできますので、お子様も大満足ですね。

住所:帯広市西13条南9丁目  GoogleMAP

駐車場:750台
HP:http://banei-keiba.or.jp/

穴場④ 音更町側の河川敷

花火大会会場の対岸にあたる音更町側の河川敷です。

迂回するのにかなり歩きますが、最高の絶景ポイントになります。 意外に知られていなので人も多くなくお勧めですよ。

GoogleMAP

GoogleMapで大体の場所にはたどり着けます、その先は自力で絶景ポイントへたどり着いて下さい!!

周辺の観光・穴場情報

帯広や周辺地域は、観光スポットが目白押しですが帯広に来てまず欠かせないのはやっぱり「豚丼」でしょう!私が帯広に行ったら必ず食べる美味しいお店を紹介します。

元祖 豚丼のぱんちょう

創業は昭和8年と歴史も古く、豚丼発祥のお店とも呼ばれています。大変混むお店なのでお昼時をずらすと良いと思います。多分当日は、行列ができるかも知れません。

極上のロースを炭火でじっくり焼き上げて、永い歴史がある秘伝のタレをかけて頂くここの豚丼は、感動すら覚えるほどの旨さですよ。メニューはいたってシンプルで量で分けられて、「松」850/「竹」950/「梅」1050/「華」1250となっています。

出典: 北海道LOVERS

元祖 豚丼のぱんちょう

住所:帯広市西1条南11-19  GoogleMAP(帯広駅から徒歩2分)

電話:0155-22-1974

営業時間: 11:00~19:00(日曜営業)

定休日:月曜と第1、第3火曜(祝日の場合営業、翌日休、連休)

 

ムーミン牧場

家族やカップルでゆったりのんびり動物と触れ合えたり、運が良ければエゾリスも顔を出してくれる、「ムーミン牧場」は、どうでしょうか。

なんとここにいる馬は、世界最小の馬なんです!体高が50センチしかなくとても愛くるしい馬で「抱っこできる小さな馬」として約40年かけて生まれたスギタスーパーミニホースと呼ばれる、ムーミン牧場のオリジナルのミニチュアホースです。

牧場内には沢山のミニホースが居て、放し飼いされている馬もいるので触ることも可能です。他にも羊やヤギもいたり、馬と散歩ができるコースもあります。

家族連れはもちろんカップルでもたっぷり癒される事、間違いなしです。

ムーミン牧場

住所:上川郡清水町旭山南8線54番地  GoogleMAP(十勝清水ICから車で約20分) 

電話:0156-63-2572
営業時間:9:00~日没
定休日:不定休

来週と再来週の花火大会を紹介 【6月23日(月)~7月7日(日)】

6月29、30日(土日)支笏湖湖水まつり 400発!

透明度の高い支笏湖の夜に花火が舞い上がります!
花火は29日土曜の夜に400発!
荒天の場合は30日日曜に延期。

>>ちとせの観光

7月6日(土)真駒内花火大会 22,000発!

北海道でトップクラスの花火大会!
札幌街中なので来場者数が数知れず!
荒天の場合は翌日7日に延期。

>>真駒内花火大会2019!チケット購入や座席表は?6の穴場を写真解説!

 

おわりに

これぞ北海道と言える広大な土地や山々を見られる十勝地方を代表する帯広市。観光地としても有名で観光スポットやグルメも潤沢にあります。

特に自然豊かな土地がら牧場や農場などカップルやご家族連れで楽しめるスポットも沢山あります。鹿追方面に行けば然別湖や幻の橋が架かる糠平湖もあり一日中楽しめるのが帯広市です。

十勝温泉もありますで、この花火大会を機にゆったりのんびりと十勝を満喫して下さい。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。