スポンサードリンク
森町、八雲町の桜の名所5選
森町、八雲町の桜の名所5選

桜というとどうしても五稜郭や函館公園ということになりそうですが、八雲町や森町にも桜の名所といわれるところが沢山あるんですよ。

今回は八雲町と森町の5か所の桜情報を紹介します。

そこでしか見られない桜の珍しい種類や風景に出会うことができますよ!

是非楽しみに訪れてください。

スポンサードリンク

【森町 桜の名所①】青葉ヶ丘公園の情報 桜1000本

森町にある青葉ヶ丘公園は駒ヶ岳を望むことができる、地元住民に人気の美しい公園。

この公園には大正3年に大正天皇の即位を記念してソメイヨシノなど16種、約1,000本もの桜が植えられました。

今では樹齢が100年を超え、これが何本も立っているので圧巻の景色です。

この公園の桜が有名な理由は他にもあります。

その理由は、この公園にしかない桜の品種があるということなんですよ!

それは森町でしか見れない3つの有名な品種があること。
・駒見桜
・堀井緋桜
・青葉枝垂

これらは突然変異をおこした桜の枝を挿し木で育てることで新品種として認められました。森町でしか見れない希少な桜を鑑賞しましょう!

また、桜まつりでは出店や芸能人を招いたり、カラオケ大会などイベントの企画もたくさんあります。

広い芝生ではジンギスカンを楽しむことができますよ!

桜まつりのフィナーレは夜桜と花火のコラボレーションとなり楽しさも倍増します!

森町青葉ヶ丘公園
  • 桜の本数:約1,000本
  • 開花時期:4月下旬~5月中旬
  • お祭り:あり

  • 開園時間:24時間

  • 休園日:なし
  • ライトアップ:あり
  • 料金:無料

  • 駐車場:あり 無料 歌謡ショー当日のみ有料

  • トイレ:〇
  • 問合せ:商工労働観光課 01374-7-1284
  • HP青葉ヶ丘公園
  • 場所:北海道茅部郡森町清澄町

【森町 桜の名所②】オニウシ公園の情報 桜500本

オニウシ公園の由来は鬼と牛がいたからではありません。

オニウシはアイヌ語で木の多く茂っているところという意味です。

公園内にはソメイヨシノを中心に18種類・約500本の桜があり、満開に咲く光景は実に見事です。

また青葉ヶ丘公園と同じ様に突然変異から生まれた稀少な桜があります。

名札を付けて分かるようにしてありますよ。

オニウシ公園に行ったら、すぐそば道の駅「YOU・遊・もり」にも立ち寄って下さい。

道の駅の屋上の展望ラウンジから桜でピンクに染まる景色とともに正面に駒ヶ岳、天気の良い日は羊蹄山や有珠山という絶景ポイントがありますよ!

森町オニウシ公園
  • 桜の本数:約500本
  • 開花時期:4月下旬~5月中旬
  • お祭り:なし

  • 開園時間:24時間

  • 休園日:なし
  • ライトアップ:なし
  • 料金:無料

  • 駐車場:あり 無料

  • トイレ:○
  • 問合せ:商工労働観光課 01374-7-1284
  • HPオニウシ公園
  • 場所:北海道茅部郡森町上台町326-1
スポンサードリンク

【森町 桜の名所③】微笑み桜通りの情報 桜100本

森町に「微笑み桜通り」という道があります。

住民しか知らない道ですが、実は隠れた桜の名所だったのです!

桜の季節になると全長700mにわたって約100本のソメイヨシノ咲き、桜の回廊のようになります。

きっと、この光景を見た人誰でもが微笑むのでこの名前がついたんでしょうね?

桜に包まれた羊蹄山が見えるこの景色を隠れた桜の名所にしておくのは勿体ない!ということで、道路に看板を立て桜の新名所にしています。

青葉ヶ丘公園やオニウシ公園にも近く、桜の季節には「微笑み桜通り」の景色を楽しみながら訪れる人が多くなっています。

森町微笑み桜通り
  • 桜の本数:約100本
  • 開花時期:4月下旬~5月中旬
  • お祭り:なし

  • 開園時間:24時間

  • 休園日:なし
  • ライトアップ:なし
  • 料金:無料

  • HPもりまち桜まつり
  • 駐車場:なし

  • トイレ:×
  • 場所:〒049-2313 北海道茅部郡森町森川町 国道278号線  GoogleMAP 
    森町 微笑み桜通りマップ
    森町 微笑み桜通りマップ

【八雲町 桜の名所④】さらんべ公園の情報 250本

八雲町のさらんべ公園には遊具の他、せせらぎ水路や人魚姫の像が横たわるマーメイド広場などがある広い公園です。

さらんべ公園には約250本の桜の木があります。

ソメイヨシノの白とエゾヤマザクラのピンクの桜がきれいな芝生の上でお互いに咲きほこります。

池と滝の周りにも桜が咲き、水と桜が一緒に撮ることができる写真撮影のベストスポットとしても人気がありますよ!

さらに奥の方に進むと広々とした芝生があり、桜もたくさん咲いており絶好のお花見スポットとなります。

桜の木の下にはニリンソウも白い絨毯のように咲き、一緒に楽しむことができます。

また、さらんべ公園は八雲インターの近くにあるので、桜開花情報に掲載されたら大勢の花見客で賑わいます。

八雲町さらんべ公園
  • 桜の本数:約250本
  • 開花時期:4月下旬~5月中旬
  • お祭り:なし

  • 開園時間:24時間

  • 休園日:なし
  • ライトアップ:なし
  • 料金:無料

  • 駐車場:あり 無料

  • トイレ:〇
  • HPさらんべ公園
  • 場所:北海道八雲町栄町1-12

【八雲町 桜の名所⑤】熊石青少年旅行村の情報 1000本

八雲町にある熊石青少年旅行村は広大な芝生があるキャンプ場で、鮎川海岸も近くにあり森林に覆われた広大な公園です。

ここにはソメイヨシノやエゾヤマザクラ、ヤエザクラなど約1,000本の桜が植えられています。

キャンプ場の芝生と桜が咲いている光景は華やかさの中にも落ち着きを感じさせてくれます。

またこの1,000本の花の色が違う桜がいたるところで咲いた時にはまるで、桜がこっちを見て!と誘っているようにも見えます。

高台に登ると日本海の眺望を楽しむこともできます。

広い熊石休養村の中には、「わんぱくの森」などもありキャンプだけでなくハイキングも楽しむことができます。家族ずれで桜を楽しむことができます。

八雲町熊石青少年旅行村
  • 桜の本数:約1,000本
  • 開花時期:5月中旬~6月上旬
  • お祭り:なし

  • 開園時間:平日:24時間(日没後の観賞不可)

  • 休園日:なし
  • ライトアップ:なし
  • 料金:無料

  • 駐車場:あり

  • トイレ:〇
  • 問合せ:01398-2-3716
  • HP熊石青少年旅行村
  • 場所:北海道二海郡八雲町熊石平町

 

おわりに

八雲町や森町にも桜の名所が沢山ありましたね!
この町でしか見れない希少な桜もあったので是非見ていただきたいです。

函館からドライブしながら1時間前後で行けますので、これまでとは違った桜を楽しみに出かけることをおすすめします。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。