スポンサードリンク

【美瑛の丘】おすすめ5選!四季彩の丘やマイルドセブンの丘の他にも?付近の美味しいカフェ情報も!

美しい村」として人気の観光地美瑛

「青い池」や「四季彩の丘」以外にもフォトジェニックな場所がたくさんあります

その一つが美瑛町内に点在する『』。

そこからの景色は絶景ですよ!

今回は美瑛の丘に魅せられて通い続けて10年の私が、美瑛らしさを楽しめる『丘』とあわせて近くのおすすめポイントを撮影した写真と一緒に紹介しますね。

スポンサードリンク

【美瑛の丘】おすすめ5選!相関マップで紹介

美瑛の丘 相関マップ

大雪山系の山並みの麓に広がるなだらかな丘陵と豊かな自然に囲まれた美瑛町。

自然の美しさだけでなく、美しい景観は農地が創りだすといっても過言ではないでしょう。

町の面積約676.8km²(東京23区に匹敵!)、約70%が山林を占めています。

山林に囲まれた美瑛町内にはいくつもの「丘」があり、訪れる人の心に牧歌的な感情を残してくれます。

その主な「丘」の特徴と見どころを紹介していきます!

 

①四季彩の丘【冬】

四季彩の丘 冬

美瑛の丘と言えば「四季彩の丘」。

花畑が美しい四季彩の丘ですが、冬の四季彩の丘の魅力を紹介しますね。

↓↓冬以外の四季彩の丘の魅力はコチラ↓↓

 

まず、やはり景色。

十勝岳連峰が迫ってくるような迫力のある冬景色

そして、一面雪原の中でのアクティビティ

四季彩の丘 スノーモービル

広大な雪原を爽快に走る「スノーモービル」は初心者でも運転できます!

四季彩の丘 12月~2月営業期間
  • 営業時間:
    展望花畑 9001600
    売店レストラン 9001600
    アルパカ牧場 9001530

スノーモービルの料金とコース紹介

スノーモーモービル
  • 1周(1km) 
    1名1200円
  • 林間コース(5km)
    1人乗り 5600円
    2人乗り 6800円
スノーモービルツーリング
  • 5km(30分ぐらい) 
    1名:7700円
  • 10km(30分~1時間位) 
    1名:18500円
    2名:14900円
    3名:12500円
  • 20km(1時間30分~2時間位)
    1名:30500円
    2名:24500円
    3名:22100円
  • 30Km(2時間30分位)
    1名:42500円
    2名:38900円
    3名:34100円

*運転は16歳以上
*一人当たりの料金で全てインストラクター付き

詳しくは こちら

その他のアクティビティ
  • スノーラフティング~1名:800
  • そり遊び~1台:200

 

スポンサードリンク

②マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘 比較

1978年にマイルドセブンというタバコのCMを撮影した場所として人気になった丘です。

以前はカラマツの並木がありましたが、今は伐採されたので一部しかありません(写真↑)

でも、美瑛らしい畑と山並みが見渡せる美しい場所

駐車場などの設備はありませんので、農家さんの作業の邪魔にならないように景色を堪能してくださいね。
(広い道路に少々のスペースがあるくらい)

春はアスパラガス、夏のジャガイモ、秋は収穫前の黄金色の小麦と四季折々の田園風景も魅力

マイルドセブンの丘

こちらの林もフォトジェニック!

春の新緑の頃から雪原の上に木の影が伸びる景色など四季折々、楽しませてくれる場所です。

冬期間一部の道路が通行止めになります。

マイルドセブンの丘
  • 駐車場:
  • 住所〒071-0222 北海道上川郡美瑛町字美田  GoogleMAP
  • 美瑛駅から車で約10分
  • 地図マイルドセブンの丘 マップ

 

近くのオススメスポット 丘のさんぽ道 「ジェラート工房 丘のミルジェ」

美味しい乳製品と牧場ののんびりとした景観を楽しめるカフェ。

美瑛産牛乳100%のこだわりジェラートやソフトクリームが人気。

寒い時は、暖かいスープやミルクを提供してくれるのがうれしい!

丘のミルジェ
  • 住所:美瑛町字大村村山
  • TEL:080-2877-4605
  • 営業時間:AM9:30~PM17:30
  • 営業日:5月10日~10月15日(無休)
  • facebook公式
  • 地図:マイルドセブンの丘の地図参照

 

③新栄の丘

新栄の丘 夕日

こちらもパノラマの景色が楽しめる絶景ポイントがある人気の丘です。

広い駐車場があり、夏期には売店がオープンしています。

ここの丘の見どころは主に3つでしょうか!

見どころ① 新鋭の丘の夕日

山へ沈む夕日をゆっくり眺めることができる場所です。

コスモスが咲く夏の終わりの季節がオススメですが、時期によって日が沈む場所が異なるのでまた違った景色を味わえます。

見どころ② 赤い屋根の家と山並み

新栄の丘

十勝岳連峰と大雪連峰の山並みの下にパッチワーク模様のように見える畑。

その畑の中に可愛い「赤い屋根の家」がアクセントとなりフォトジェニックな景色を楽しめます。

私はここには1年に3度は訪れます! 

冬の山並みは迫ってくる迫力があり特にオススメのポイント。

見どころ③ 新栄の丘展望公園

新栄の丘 公園

麦稈ロールのマスコットキャラクターが迎えてくれます。

ソフトクリームがおいしい売店が夏期シーズンに登場!

花畑があり、夏から秋にかけてサルビアやコスモスなどの花と景色を眺めながらゆっくり過ごせる場所ですね。

 

新栄の丘
  • 営業期間:4月下旬~10月下旬
  • 駐車場:無料有
  • マップコード:349 790 676
  • 住所〒071-0471 北海道上川郡美瑛町字美馬牛新栄  GoogleMAP
  • 美瑛駅から車で約7分
  • 地図新栄の丘 マップ

     

    耳より情報!

    この新栄の丘近くに農家さんの野菜販売所があります。

    どれでも100円コーナーの品揃えがすごいのです。

    ミニトマトも種類が豊富でパプリカなどの野菜も!

    新栄の丘に行った帰りにはいつも寄り、美瑛の農家さんの営みに感謝しながらいただきます!

    野菜販売

     

    ④北西の丘

    北西の丘 展望台

    ピラミッド型の展望台が目印の北西の丘。

    ここは山並みとふもとに広がるパノラマの景色を眺めることができます。

    晴れた日には大雪連峰に十勝岳連峰が見渡せ、折り重なるような美瑛の丘と街の景色が絶景!

    展望台は無料で、広い無料駐車場があります。

    北西の丘には花畑があり、夏期にはラベンダー畑が訪れる人を楽しませてくれますよ。

    白樺の木々に囲まれ散歩するのもいいですね。

    北西の丘 売店

    夏季シーズンには写真ギャラリー・売店・お土産店・案内所が並び景色だけでなく美瑛の魅力を味わい感じることができます。

    私のオススメはカレンダーや絵葉書・写真など、美瑛の美しい風景が楽しめる写真ギャラリー

    「ちょっと天気が悪く、いい景色が見れなかった!」という時は是非ここへ!!

    売店には取れたて野菜やメロン・じゃがバター・トウモロコシなど美瑛らしい食も楽しめますよ。

    広い敷地の北西の丘展望公園ですが個人の畑と隣接していますので、そちらには入らないようにお気を付け下さいね。

    北西の丘
    • 営業期間:4月末~10月下旬
      冬期間は観光案内所や売店は休業
    • 駐車場:無料有
    • 料金:展望台~無料
    • 電話:0166-92-4445
    • 住所〒071-0216 北海道上川郡美瑛町大村大久保協生  GoogleMAP
    • マップコード:389 070 315
    • 美瑛駅より車で約7分
    • 地図北西の丘 マップ
    近くの見どころ

    ・親子の木
    ・セブンスターの木
    ・夕日の木

    オススメのカフェ「あうるのぱいん」

    ランチメニューセットは1000円~1500円の3種類。
    手づくりパンの販売も行ってます。

    美瑛産小麦と自家製天然酵母を使った手作りパンとランチが人気。

    オープンテラス席もあり美瑛の景観を眺めながら食事が楽しめるのです!

    あうるのぱいん
    • 住所:美瑛町大村村山
    • 営業期間:5~10月末
    • 定休日:毎週木金
    • HP公式
    • 地図:北西の丘の地図参照

     

    あうるのぱいん

    オススメのカフェ&洋菓子店「フェルムラ・テール美瑛」

    洋菓子とパン、レストラン・カフェを併設。

    「食と農をつなぐ夢」をコンセプトに北海道のおいしい食材を使ったパンや洋菓子などを提供しています。

    美瑛産ジャージ牛乳を使った「とろっとプリン〝ウ・オ・レ美瑛″」が人気!

    添加物をできるだけ使わないように、素材のおいしさを味わえるようなお菓子やパンを製造販売。

    地産地消を心がけた食を提供するレストランでもあります。

    景観にマッチした建物と庭のロケーションが素晴らしい!

    フェルムラ・テール美瑛
    •  菓子・パン販売:6~9月 9:00~18:00  
          10~5月 10:00~17:00
    • ランチ:11:00~17:00
    • ディナー:5~9月 17:00~21:00(Lo20:00)
    • 定休日:6~9月:月(祝日は翌日)
        10~5月:月、火(祝日は翌日)
    • 住所:美瑛町大村村山
    • HP公式
    • 地図:北西の丘の地図参照

     

     

    ⑤三愛の丘

    三愛の丘 夕日

    パノラマロードと呼ばれる道を通り抜けると広がる三愛の丘。

    小高い丘には東屋・駐車場・トイレが整備されています。

    ここからも大雪系と十勝岳連峰の山並みが最高のパノラマ絶景!

    山並みと反対側には畑が広がり、四季織折々違う景色を楽しませてくれます。

    春には桜のトンネルのような道があり、ドライブしながら花見ができるのですよ!

    私のオススメは秋の終わりの「カラマツの紅葉」

    オレンジ色のカラマツが日差しを浴びてオレンジ色に輝く景色が楽しみで、毎年見に行きます!

    すぐ近くに千代田の丘見晴台がありますので合わせてそちらの景色も楽しむ事をお勧めします。

    動画

    三愛の丘
    • 営業時間:トイレと駐車場は4月下旬~10月下旬 
    • 駐車場:無料
    • 住所〒071-0240 北海道上川郡美瑛町字みどり  GoogleMAP
    • マップコード:349 792 477
      美瑛駅から車で約7分
    • 地図三愛の丘 マップ

     

    近くのオススメスポット「三愛の丘茶屋カーブ」

    オススメは濃厚なソフトクリーム、ソフトクリームとエスプレッソが融けあるアフォガード

    カフェの窓からパノラマの景色が見渡せる絶景のカフェ。

    三愛の丘茶屋カーブ
    • 住所:美瑛町福富瑛進
    • TEL:0166-92-3318
    • 営業期間:4月上旬~10月末営業 冬季間休業
    • 地図:三愛の丘の地図参照
    近くのオススメポイント「ファームズ千代田」

    内部リンク

     

    その他おすすめ情報

    以前紹介した「ぜるぶの丘」や「四季彩の丘」も景色のいい、設備の整った丘です。

    他にも「丘」とは呼ばれていませんが、眺めのいいフォトジェニックな場所がありますので、少し紹介しますね。

    特別おすすめスポット~留辺蘂(るべしべ)からの眺め

    留辺蘂

    ここは特に公園や駐車場はないのですが、絶景ポイントです。

    周りは農地なので、正直に言うとあまり教えたく無い場所ですが、今回は特別に紹介しますね。

    パフィーがTV撮影した「パフィーの木」と呼ばれる木が見える場所。

    十勝岳連峰の山並みとうねるように折り重なる畑が見どころ。

    同じ緑でも作物によってはこんなに畑の色が違うのか!と感動。

    小高い土地なので秋の早朝には雲海が見られることもあると言われています。

    静かに農家の営む畑を楽しむ場所ですので!

    車を止める際には農作業の妨げにならないように短時間の駐車を心がけましょう。

     

    マップ 

    ブラウマンの空庭「美瑛看板プロジェクト」

    ブラウマンの空庭

    「美瑛の美しい風景は農家さんたちの日々の営みから生まれている」と私は常々考えています。

    しかし、近年オーバーツーリズムが大きな問題となっています。

    そこで農家さん達が農業と観光の明るい未来を見据えて「美瑛畑看板プロジェクト」を立ち上げました。

    それが写真の看板。

    看板には

    農夫がつぐむ。奇跡の丘。

    あなたがみている風景は130年前、人もよせつけぬ原生林。

    なんぜん回も、なんまん回も。

    1ヘクタールに、とほうもなく2500トンになる土をうごかして。

    あなたの知らないところで、

    耕す人(ブラウマン)たちはまったく、まっしぐらに夢見る少年。

    そしてこの風景は、いま、あなたの思い出になります。

    ビイエ(美瑛の丘)をまもるブラウマン〝大地のひとびとに„

    感動チップで、あなたの思いを伝えてみませんか。 

     

    「ブラウマンの空庭」プロジェクト

    と書かれています。

    「立ち入り禁止」の看板を排除し、こちらのような温かみのある看板を立てている畑が美瑛では増えました。

    どこも、素敵な景色を楽しめるところですよ!

     

    写真の看板があるのはアイキャッチの写真を撮影した「かしわ園」近くの畑

    私はここに1年に何度も足を運び、パッチワークのような畑と山並みの景色を楽しんでいます。

    この景色を大事にしたいという思いが届くといいな~と思いますね。

     

    おわりに

     美瑛丘からは山並みの雄大な景色と重なるような畑がパッチワーク模様に見える景色が眺められます。

    畑は傾斜が多く、作業に手間がかかるだろうな~と思うところが多いですね。

    この景色を大切に思い、マナーを守り「美瑛の丘巡り」楽しんでもらいたいです。

    スポンサードリンク

     

     

    シェア ٩(ˊᗜˋ*)و アリガトー!
    最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
    「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです!