スポンサードリンク
函館 五稜郭公園の桜
函館 五稜郭公園の桜

お花見前線が津軽海峡を渡ると、いよいよ北海道でも楽しみにしていたお花見シーズンが到来します!

函館でのお花見といえば、やはりお花見とジンギスカンなどが食べられる五稜郭公園でしょう!

ちょうどゴールデンウィークが桜の見頃と重なります。

また新幹線も函館まで来ているので本州からも気軽に大勢の人が五稜郭公園の桜を見に訪れることができますネ!

ここでは五稜郭公園の桜の見どころやアクセス、また注意事項やおすすめなど紹介します。

スポンサードリンク

五稜郭公園 桜の見頃と開花予想!

五稜郭公園の桜の開花予想
  • 開花:4月27日
  • 五部咲:4月30日
  • 満開:5月1日
  • 桜吹雪:5月6日

夜桜ライトアップの期間と時間

ライトアップの日程と時間
  • 期間:4月下旬~5月中旬
  • 時間:平日19時~21時、土日祝は~22時まで
スポンサードリンク

五稜郭公園の駐車場について

五稜郭公園には駐車場はありません。

近隣の有料駐車所を利用することになります。

満車状態が非常に多くいので駐車までかなりの時間がかかるでしょう。

函館駅前には駐車場もたくさんありますので、駅前駐車場に駐車して市電を利用していく方法もおすすめです。

また、花見期間中は五稜郭公園入口周辺の臨時交通規制が実施されます。

桜の時期や情報

五稜郭公園の星形をしたお堀の内外には、ソメイヨシノを中心に1,600本もの桜が植えられています。

星形五角形からつけられた五稜郭はご承知のように明治初期に新政府軍と旧幕府軍との最後の戦闘の場所となったところです。

現在は年間を通して憩える公園として利用されていますが、お花見のシーズンは特に賑やかさを増します。

五稜郭公園
  • 桜の本数:約1,600本
  • 桜の品種:ソメイヨシノを中心に、ナデン、カンザン、フゲンゾウなど
  • 開花時期:4月下旬~
  • お祭り:なし

  • 開園時間
    【堀の内側】4月~10月5:00~19:00、11月~3月5:00~18:00
    【堀の外側】24時間 可

  • 休園日:なし
  • ライトアップ:2018年は19:00~21:00、土日祝 19:00~22:00
  • 料金:無料

  • 駐車場:なし(近隣に97台の有料駐車場利用可)
    五稜郭観光駐車場・函館市芸術ホール・函館市中央図書館・市立函館保健所など

  • トイレ:〇
  • 売店:〇
  • 宴会:出来ます「花見電飾の期間のみ一部エリアで可能」
  • 問合せ:0138-40-3605(函館市住宅都市施設公社 花と緑の課)
  • HP五稜郭公園の桜

五稜郭公園の桜を楽しむ見どころ3つとおまけを紹介

①絶景!土手に登って上から眺める桜

View this post on Instagram

𝔢𝔪𝔪𝔞❦さん(@blue_laguna73)がシェアした投稿

一般的に桜を眺めるのは桜の咲いている様子を下から眺めることですよネ!

もちろん五稜郭公園でも桜は下から眺めます。

ですが、上から眺める方法もあるんです!

タワーに上らずに上から眺めるには、お堀の内側に巡らしてある高い土手(土塁)に登って眺めることです。

高い土手には自由に通れる散策路があります。

土手の上からは桜を眼下に見ることができ、桜が満開のころには一面がピンクの雲のように広がって見えますよ!

②ボートに乗ってお堀で桜を楽しめる!

View this post on Instagram

shoさん(@furansho)がシェアした投稿

五稜郭公園の内外をゆっくり散策しながら桜を楽しんだら、お堀に浮かぶ貸しボートに乗ってみましょう!

公園の中や土手から眺めるのとは違い、お堀に枝を伸ばしている桜の下をボートから眺めるのも格別ですよ!

また、水面に花びらが浮いているのも風情があります。

1周約2kmを30~40分でまわることができ、50分以内2人で2000円、3人で2500円、4人で2800円(税込)です。

ボート乗り場は一の橋を渡ったつきあたりにありますが、酒気帯びの方は乗船できませんのでご注意を!

③夜は提灯で照らし出された夜桜も!

View this post on Instagram

Hiroki Takatsuさん(@hiroki0804)がシェアした投稿

五稜郭公園の桜の見どころは夜にもあります。

単なる桜の木を下からライトアップするのではなく、桜の木の下に提灯を吊るし、ほんのり照らしだします

約400個の提灯がともり、地元では「花見電飾」と呼ばれて親しまれていて、日中とは違った落ち着きのある雰囲気になります。

カップルの人たちには最高かも!

おまけ お花見と言えばなんといっても「ジンギスカン」!

View this post on Instagram

安藤健太さん(@a.kenta10)がシェアした投稿

お花見にはお酒や食べ物が欲しくなりますね!

北海道では人が集まると「ジンギスカン」です。

五稜郭公園では「花見電飾」が行われている期間だけ一部エリアが解放されジンギスカンやアルコールなどOKとなるんです!

また他人がジンギスカンなど楽しんでいると自分も同じように楽しくなりたくなるのも当然!

事前に予約しておけば、手ぶらで行っても場所取りも含め一人でもジンギスカンを楽しむことができるサービスがありますよ!

連絡先は090-6694-7500(サンフレッシュサービス)です。

お花見ジンギスカンセットやおつまみ盛り合わせ、飲み物各種などあります。

アクセス情報

住所:北海道函館市五稜郭町44番地

札幌から車で行く方法

札幌駅前から出発し札幌北ICから高速道に入り、札樽自動車道・道央自動車道・道道149号線・道道571号線を通り、約4時間半で高速料金は6,420円です。

札幌からバスで行く方法

札幌駅前から五稜郭公園前まで高速バスで約5時間半、料金は4,810円です。

函館駅前からタクシーや市電で行く方法

函館駅前からタクシーの場合、約10分で料金は1,350円です。

また函館駅前から市電を五稜郭公園前まで利用した場合には、約16分で料金は230円です。

おわりに

北海道に春を告げるお花見、その中でも五稜郭公園のお花見の見頃はゴールデンウイークと重なります。

アクセスも良く多くの人が各地から楽しみに集まります。

また五稜郭公園にはお花見の見どころや楽しみ方がいろいろあります。

五稜郭公園の桜を初めて見る人はもちろん、前に見たことのある人は違う楽しみを探しに是非また訪れてください。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。