スポンサードリンク
札幌市民と石狩市民から昔から親しまれてきたスキー場があります。
 
サッポロテイネ!
 
設備を新しくしたり、凄いスノーパークをや子供向けパークを作るなど日々進化してきているスキー場です。
 
因みに、札幌から間近で交通の便も良いので観光の1日をスキーに充てることも出来ちゃいます!
 
今回はサッポロテイネの魅力を紹介します。
 
スポンサードリンク

サッポロテイネの基本情報 営業期間・とアクセス

基本情報

《営業期間・時間》
オリンピアゾーン
2017年12月2日~2018年4月1日
9:00~17:00(ナイター 16:00~21:00)
 
ハイランドゾーン
2017年11月21日~2018年5月6日
9:00~17:00(ナイター営業無し)
 
《場所》
オリンピアゾーン(参考タイム:札幌駅より車で40分)
 
 
ハイランドゾーン(参考タイム:札幌駅より車で50分)
 
 

車で楽々アクセス

札幌駅から車で行くと下道で40分。
 
札幌方面から高速道路できたら手稲ICで降りて10分弱で到着。
 
小樽方面からは手稲ICで降りられないので注意です。
銭函ICで降りましょう。
 
基本情報のGoogleMapを使えばスマホで簡単ナビで行るから便利。
 

JR&バスでも楽々アクセス

JR&バスでも楽に行けます。
 
JR手稲駅南口から
オリンピアまで16分:370円
ハイランドまで28分:390円
 
本数も沢山あります。
平日は1日5本、土日祝日は12本運行。
 
バスの時刻表はコチラで確認して下さい。
 
  

気になるリフト料金と割引情報

料金表

 
  大人  
中学・高校生
 小学生以下
1日券
5,200円
4,200円
2,600円
6時間券
4,400円
3,700円
2,500円
4時間券
4,000円
3,400円
2,400円
2時間券
13ポイント券
4,200円
2,900円
1ポイント券
380円
270円
ナイター券
2,000円
1,200円
※ナイターはオリンピアゾーンのみ営業しています。
 

期間限定割引料金(初冬、春スキー料金)

 
大人・シニア
中学・高校
小学生以下
初滑り1日券 
11月18日~12月8日
3,800円
2,800円
1,800円
春スキー1日券 
3月12日~4月8日
3,800円
2,800円
1,800円
特別春スキー1日券
 
3,200円
2,200円
1,200円
※特別春スキー1日券の日程
4月14日~5月6日 (土・日・祝日および5月3日~5月6日の全日程営業)

1日券親子割

 親子でサッポロテイネに行けばお得です!
・親子2名様 1日券:10%OFF!!
・親子3~5名様 1日券:15%OFF!!
 
※シニア1日券は対象外
 
 
さらにレンタル料優待キャンペーン!
親子割の1日券をレンタル申込時に提示すると大人の1日レンタルセットが5300円⇒3900円になります!
 

ランチパック券

 リフト1日券とお食事券1000円分のお得なセットです。
大人
5,700円
シニア
4,600円
中・高校生
4,600円
小学生以下
3,300円
 

シーズン券

加森観光系列の4つのスキー場共通のシーズン券。
スタンダード・ゴールド・プレミアムで特典が違います。
 
大人
中学・高校生
小学生以下
プレミアム
140,790円~
126,730円~
116,660円~
ゴールド
80,560円~
72,580円~
66,880円~
スタンダード
70,490円~
51,490円~
42,370円~
※購入時期によって販売価格が異なります。
 

2回目半額

加森観光グループのスキー場の使用済み1日券を別の加森観光グループのスキー場に持っていくと1日券が半額!
 
例えば、1回目はテイネで滑り、テイネの1日券をルスツへ持ってゆくと、ルスツ1日券が半額で購入できるお得なキャンペーンです。
 
【対象の加森観光グループのスキー場】
・ルスツリゾート
・十勝サホロリゾート
・サッポロテイネ
・中山峠スキー場
・サンライバスキー場
 
注意
・同シーズンの1日券が有効(昨シーズンはダメ)
・別のスキー場じゃないいけません。
・2回目までです、3回目は普通の料金になります。
 
私は何回でも半額だと思って3回目チャレンジしました!ダメでした
 
スポンサードリンク

コースガイド・パーク情報

ハイランドゾーン コース紹介

【上級】
■女子大回転
2,000m 最高斜度34 平均斜度16
サッポロテイネのロングラン急斜面コース
テイネの名物ロングコースは札幌オリンピックで使用されたFIS公認コース。
 
■男女回転
700m 最高斜度34 平均斜度21
札幌オリンピックで使用された回転バーン。コブにチャレンジ!!
 
■北かべ
1,500m 最高斜度36 平均斜度20
北海道でも珍しい林の中のワイルドな超急斜面。腕自慢のみなさんグッドラック。
 
【中級】
■シティビュークルーズ
1,200m 最高斜度21 平均斜度13
180万都市札幌を見下ろしながらのコースはテイネならではのだいご味です。
 
■シティビューパノラマ
1,200m 最高斜度30 平均斜度13
パノラマ2号山頂からストレートに続く、変化に富んだ滑り応えのあるコース。
 
【初級】
■ナチュラル
4,000m 最高斜度12 平均斜度8
お子様連れの方も安心な斜度。自然を身近に感じられる長い林間コース。
 
■パラダイス
600m 最高斜度24 平均斜度12
初心者の方でも安心して楽しめる広いコースはまさにパラダイス。
 

オリンピアゾーン コース紹介

【初級】
■レインボー
1,700m 最大斜度11 平均斜度5
ナチュラルと合わせて北海道最長の約6kmコース。名物大会「手稲山大滑降」が行われる。
 
■白樺サンシャイン
520m 最大斜度20 平均斜度13ナイター営業マーク
圧倒的に広い一枚バーンは初中級者の方が安心して滑ることができるゲレンデです。
 
■白樺サントラップ
520m 最大斜度21 平均斜度13
楽しみながら自然の起伏でスキーが上手になれるかも。
 
■白樺サンダンス
350m 最大斜度15 平均斜度9
お子様の初めてのスキー・スノーボードや初心者の方の練習に最適です。
 
■聖火台オーシャンストリーム
800m 最大斜度15 平均斜度9
「オーシャンダイブ、クルーズはちょっと急」という方も、このコースなら大丈夫。
 
【中級】
■白樺サンライズ
中級300m 最大斜度20 平均斜度14ナイター営業マーク
短い距離で幅の広い中級者向けコースは、大観覧車が目印のメリハリのあるコース。
 
■聖火台オーシャンクルーズ
520m 最大斜度23 平均斜度20
中級者の方にちょうど良い斜面。ここで足慣らししてオーシャンダイブに飛び込んでは?
 
【上級】
■聖火台オーシャンダイブ
520m 最大斜度38 平均斜度20
石狩湾を見下ろす絶景の急斜面は、バッチリ圧雪の利いたフラットバーン。
 

子供に優しいコースもあります

オリンピアゾーンは全体的に広く緩やかなコースなので子供が安心して滑れます。
 
さらにスキー場デビューの子供にピッタリのコースも紹介!
 
1つ目は恐竜キッズパーク(800円)!
柵で囲まれているので安心、飽きたらソリやチューブで遊べる。
 
2つ目はオリンピアハウスから降りてくるコース。
登りはメルヘンなバスで無料で登れますよ♪
 
3つ目はハイランドからオリンピアへ降りてくるコース。
長くて緩い林間コースになっています。悪い話すると車で登ると無料で滑れたり・・・(自己責任!)
 

パーク紹介

 
《パーク営業期間・時間》
2017年12月下旬~2018年4月8日
9:00~17:00
 
《パークマップ・アイテム》
・キッカー・テーブルトップ 4台ほど 
 4m~8m程と思われます
・ジャバラ 2台
・シリンダー
・レール
・三段 ジグザグ レール
・ボックス
・ヒップ
・バンク 多数
 
《特徴》
テレインパークの特徴はアイテムの種類の多さ!
間違いなく道内TOPレベルです。
 
ジャバラを置いてるパークはなかなかありません。
 
もう一つ特筆すべきはバンクの数!
 ほとんどのアイテムの側面がバンクになっています。
 
ディガーさんも細かくチェックしているので仲良くなりましょう。
 

サッポロテイネの客層

オリンピアとハイランドで客層が分かれています。
 
サッポロテイネは若者や上級者も沢山訪れるスキー場。
上手な人はほとんどがハイランドで滑ってます。
 
そしてオリンピアは家族連ればかりなので安心して子供が滑れます。
 
ハイランドへ上がる際はスピードの速い人たちが多いので気を付けて下さい。
  

おわりに

 いつでも気軽に行けるサッポロテイネのスキー場。
 
家族連れから上級者まで楽しく滑れるけど、楽しむ場所が離れているから安心・安全に滑れるスキー場です。
 

スノーパークも本当に力いれて作られていて、このレベルでこのアイテム数のパークが間近にあるって助かりますね♪

スポンサードリンク
٩(ˊᗜˋ*)و
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。