<北の道草は広告が含まれていますが、「読んでくれる皆さん」のために記事を作っています>

雪が降ればスキーのシーズンですね!
家族でスキーに出かけるのを楽しみにしている方も多いと思います。
 
今年は子供をスキーやボードに連れていきますか?
もしかしてデビューですか?
 
それなら自分で子供に教えてあげたいですよね。
スキー場には車で行きますか?安全にバスで移動ですか?
 
こんな事を色々考えて子供を連れて行くお父さんお母さんは大変です。
お金だって沢山かかります。
そんな家族にぴったりのスキー場があります!
 
今回は「札幌近郊の家族」「近場で手軽に手頃で安全に楽しめる」お勧めのスキー場をご紹介いたします。
特に小さい子供にスキーを教えるお父さんは必見です!
 
[toc]
 
スポンサードリンク M

滝野すずらん公園 12月下旬オープン!

滝野すずらん公園の内容

1 滝野すずらん公園のおすすめポイント!
 ①かなり安い
 ②アクセスも便利
 ③珍しいアクティビティが人気
 ④専門性の高いスキーレッスン
 ⑤コースの様子と客層
2 割引・クーポン情報
3 基本情報
 《営業期間・時間》
 《アクセス情報・車・バス》
 《HP》

滝野すずらん公園のおすすめポイント!

①子供・初心者にぴったりの緩いゲレンデ!

  • 平均斜度7度
  • 長さ250m
ゆったりなゲレンデなので初めての子供にはぴったりですね。

②滝野すずらん公園ならではの安心価格

5種類のチケットはどれも安い

チケット料金
  • 1回券 大人200円 子供150円
  • 回数券(11回) 大人2,040円 子供1,530円
  • 4時間券(土日祝のみ) 大人1,360円 子供950円
  • 1日券(土日祝のみ) 大人2,040円 子供1,530円
  • 平日1日券 大人1,080円 子供810円

    このお値段ならゆっくりじっくり楽しめますね。

     もちろん滝野はお食事もリーズナブル。

    ③レンタルも安い!

     

    レンタル料金
    • スキー一式 大人2,960円 子供1,940円
    • スキーウェア 大人3,000円 子供2,000円

    ※子供は中学生以下です

     成長が早い子供の成長に合わせてスキーを買い揃えるのって本当に大変です。
    小さいうちは安くレンタルを活用しましょう。

    ④スキースクールがたったの200円

    スクール料金がたったの200円!
    午前の部と午後の部があり、どちらも1時間15分。
    子供を預けた時間で大人はゆっくり休みましょう。
     
    参加対象は幼稚園・保育園に通園している4歳以上のスキー初心者・初級者(大人も参加できます)
    なぜ、通園が条件なのかは少し気になります・・・

    ⑤スキーに飽きたら無料のソリ遊び

    6コース・長さ200mの管理されたソリゲレンデ。

    無料でソリを借りて無料で滑られます!

    ソリの種類
    • プラスチックそり
    • チューブそり
      ※1人乗りは4歳以上、3歳以下は10歳以上の方と一緒に乗れます
    • 尻すべりマット

    登るときは楽ちんなロプトウ(ロープで引っ張られる)が無料で使えます。

    滝野だから危ない若者いません、安心して子供と遊べますね。
    他にも冬ならではの滝野遊びがあるのでお楽しみに!
    おすすめは子供と一緒に雪原を歩けるスノーシューツアー

    割引・クーポン情報

     残念ながら割引・クーポンはありません。

    基本情報

    《営業期間・時間》

    • 営業期間:12月下旬 ~ 3月31日
    • 営業時間:9:15~15:45

    《アクセス情報・車・バス》

    車で行く
    ◆住所:〒005-0862 札幌市南区滝野247番地 
    GoogleMapなら迷わず行けます⇒ GoogleMAP
    参考タイム:札幌駅より車で50分
    バスで行く
    地下鉄真駒内駅、福住駅からバスが出ています。
    到着は「すずらん公園東口」です。
    時間、料金などはの詳細は滝野すずらん公園のホームページを見てね。見やすいですよ。

     《HP》

     
    スポンサードリンク

    サッポロテイネスキー場 11月下旬オープン

    サッポロテイネの内容

    1 サッポロテイネのおすすめポイント!
     ①車でもバスでも近い便利なスキー場
     ②オリンピアは子供に優しいコース
     ③お値段そこそこ、でもセット割引有り
     ④オリンピアに上級者が少ないので子供は安全
     ⑤コースの様子と客層
    2 割引・クーポン情報
    3 基本情報
     《営業期間・時間》
     《アクセス情報・車・バス》
     《手稲山の天気》

    サッポロテイネのおすすめポイント!

    ①車でもバスでも近い便利なスキー場

    札幌市手稲区から入る手稲山の中腹にオリンピアゾーン、山頂にハイランドゾーンがあります。
     
    札幌駅から車で行くと下道で40分。
    高速道路なら手稲ICで降りて10分弱で到着します。
    小樽方面からは手稲ICで降りられないので銭函ICで降りてください。
     
    JR&バスでも楽に行けます。
    JR手稲駅南口からバスでオリンピアまで16分:380円、ハイランドまで28分:400円。
    本数も沢山あり、平日は1日4本、土日祝日は8本運行しています。
     
    バスの時刻表はコチラで確認して下さい。

    ②オリンピアは子供に優しいコース

    オリンピアゾーンは全体的に広く緩やかなコースなので子供が安心して滑れます。
    さらにスキー場デビューの子供にピッタリのコースも紹介!
     

    スキーデビューの子供におすすめコース

    1つ目 恐竜キッズパーク(1,100円)!
    柵で囲まれているので安心です。飽きたらソリやチューブでも遊べます。
     
    2つ目 オリンピアハウスから降りてくる道。滑る・歩く用の道があります。登りはメルヘンなバスで無料で登れますよ♪
     
    3つ目 ハイランドゾーンからオリンピアゾーンへ降りてくるコース。長くて緩い林間コースになっています。ゴンドラで登ります。悪い話すると車で登ると無料で滑れたり・・・(自己責任!)

    ③お値段そこそこ、でもセット割引有り

    チケット料金は普通のスキー場なので3000~5000円ほどします。
    ですが親子2人でいくと1日券が10%引きになります。
    各料金はコチラで確認して下さい。
    食事はスキー場にしては安めなお値段だと思います。1食1000円前後です。
    また、サッポロテイネのレストハウスは飲食物を持込易い雰囲気です。
    車やロッカーに食べ物を置いておくと安く済みますよね。(車内だと凍るので工夫が必要です)
    ハイランドのメニュー

     
    オリンピアハウスのお食事処はレストランなので持込はできません。
    その代わり無料の休憩所が備わってます。
     

    ④オリンピアに上級者が少ないので子供は安全

    サッポロテイネは若者や上級者も沢山訪れるスキー場ですが、上級者ほとんどがハイランドで滑ってます。
     
    そしてオリンピアは家族連ればかりなので安心して子供が滑れます。
     
    ハイランドへ上がる際はスピードの速い人たちが多いので気を付けて下さい。

    ⑤コースの様子と客層

    上のハイランドゾーン、下のオリンピアゾーンでハッキリ分かれています。

    ハイランドには上級者が多いです、オリンピアはファミリーが多いです。

    ハイランドからオリンピアに降りるコースも初心者向けなので活用しましょう。

    割引・クーポン情報

     各種セット割引

    ランチパック、バスパック、親子割りなど、まとめて買うと少しお安くなります。

    加森の2回目半額キャンペーン

    加森観光グループの5つスキー場で1日券を買って、使用済みチケットを他の4つのスキー場に持っていくと1日券が半額になります!

    ・ルスツリゾート
    ・十勝サホロリゾート
    ・サッポロテイネ
    ・中山峠スキー場
    ・サンライバスキー場

    【注意】
    ①対象は1日券です。時間券や回数券ではありません。親子セット1日券等のセットは大体OKです。
    ②2回目は同じスキー場で使えません。1回目ルスツ、2回目もルスツはNGです。
    ③半額になるのは2回目までです。3回目は半額になりません。
    ④ハイシーズン料金の半額になります。
    ⑤マウントレースイは2017年から加森観光グループを抜けたので対象外です。

    ちょっと多いですね、③④は勘違いする人もいるので気を付けましょうね

    基本情報

    《営業期間・時間》

    • オリンピアゾーン
      2022年12月3日~2023年4月2日予定
    • ハイランドゾーン
      2022年11月19日(土)~2023年4月2日(日)予定
      特別春スキー営業:2023年4月8日(土)~5月7日(日)の土日祝日のみを予定

    《アクセス情報・車・バス》

    オリンピアゾーンのアクセス情報
    ◆住所:〒006-0029 北海道札幌市手稲区手稲本町593
    GoogleMapなら迷わず行けます⇒  GoogleMAP
    参考タイム:札幌駅より車で40分

    ハイランドゾーンのアクセス情報

    ◆住所:〒006-0049 北海道札幌市手稲区手稲金山172
    GoogleMapなら迷わず行けます⇒ GoogleMAP
    参考タイム:札幌駅より車で50分
    ハイランドゾーンはオリンピアゾーンを通り抜けて上まで登るとたどり着きます。

    バスで行く

    JR手稲駅南口3番乗場からサッポロテイネ行きシャトルバスが期間限定で運行されます。
    【時刻表】
    ※少し下にあります。
     《HP》
     

    朝里川温泉スキー場 12月上旬オープン!

    朝里川温泉スキー場の内容

    1 朝里川温泉スキー場おすすめポイント!
     ①広いスキー場なのに安い!さらに割引もあり
     ②高速使えば凄く近い
     ③初級から上級のコースが揃っていて、練習に向いているゲレンデ
     ④客層はファミリーが多めなので子供に安心
     ⑤コースは初級・中級・上級が満遍なくある
    2 割引・クーポン情報
    3 スキーの後のおすすめは温泉
    4 基本情報
     《営業期間・時間》
     《アクセス情報・車・バス》
     《HP》
     《朝里川温泉の天気》

    朝里川温泉スキー場おすすめポイント!

    ①広いスキー場なのに安い!さらに割引もあり

    朝里はコースが全長3kmもあり、広い部類に入るスキー場です。
    それなのに1日券が4,000円という安心価格!
    さらにランチパック、温泉パック、レンタルパックなどの割引パックも充実してます。
     
    レストハウスの飲食はスキー場としては普通くらいのお値段ですがメニューにはが入っていて美味しそうなものがもり沢山。
    飲食を持ち込むことはできると思います。

    ②高速使えば凄く近い

    札幌駅から下道で1時間、高速使うと45分。朝里ICからは5分で到着。
    アクセスは便利ですが駐車場から道具担いでゲレンデまで登らないといけないのが難点です。
     
    バスでも行けます。小樽駅から出ているバスがスキー場まで行きます。
    札幌側から行く場合は朝里駅で降りてバス停まで10分程歩かなければいけません。
     
    バスの時刻表はコチラで確認して下さい。

    ③初級から上級のコースが揃っていて、練習に向いているゲレンデ

    ゲレンデデビューの子供はブルーコースの下側から始めるのがおすすめ。
     
    少し滑れるようになったらイエローコースにチャレンジです!
     
    上手になってきたら山頂から下までロングランをすると景色も良いし楽しいですよ♪

    ④客層はファミリーが多めなので子供に安心

    基本的にファミリー向けのスキー場です。
    しかし、前述のとおり練習にはとても良い斜面なので大学のスキー部がよく練習しにきます。
     
    また、朝里はプロが作る本格的なパークがあることで有名です。このためアグレッシブな若者が集まるので注意が必要なときがあります。

    ⑤コースは初級・中級・上級が満遍なくある

    初級はブルーの下とイエロー
    中級はレッドとパープル
    上級はグリーン、オレンジ、レッドの右側、ブルーの上

    という具合に分かれています。
    レベルに合わせてコースを選びましょう。

    割引・クーポン情報 

    ランチパック、温泉パック、スペシャルパックなどセット料金がとても豊富です。
    クーポン券は現在ありません。

    その他

    朝里川温泉郷、その名の通り温泉が沢山あります。スキーの帰りにゆっくりしましょう。 

    基本情報

    《営業期間・時間》

    • 営業期間:12月上旬~3月31日
    • 営業時間:9:00~17:00
    • ナイター営業20:00まで

    《アクセス情報・車・バス》

    車で行く

    ◆住所:〒047-0154 北海道小樽市朝里川温泉1丁目394
    GoogleMapなら迷わず行けます⇒ GoogleMAP
    参考タイム:札幌駅より車で60分)
     

    バスで行く

    小樽駅前2番バス乗り場が朝里川温泉行きで、終着駅がスキー場です。

    朝里川温泉スキー場に北海道中央バスの時刻表へのリンクがあるので、そちらをご覧ください。

    ※一番下に時刻表リンクがあります

    >>朝里川温泉スキー場オフィシャルサイト アクセス

     《HP》

     

    【札幌から見える】さっぽろばんけいスキー場 12月1日オープン!

    スポンサードリンク
    さっぽろばんけいスキー場の内容

    1 さっぽろばんけいスキー場のおすすめポイント!
     ①札幌最寄りのスキー場
     ②チケット価格は普通だけどパック料金が豊富
     ③ゲレンデの特徴は横に広がったリフト配置
     ④客層はファミリーが多めだけど玄人も集まる
    2 割引・クーポン情報
    3 基本情報
     《営業期間・時間》
     《アクセス情報・車・バス》
     《HP》
     《ばんけいの天気》

    さっぽろばんけいスキー場のおすすめポイント!

    ①札幌最寄りのスキー場

    札幌駅から車で25分の距離。
    円山、宮の森を抜けたところにあります。
     
    ばんけいはバスでのアクセスが一番充実しているスキー場です。地下鉄の円山公園駅、発寒南駅、真駒内駅からばんけいバスが出ているので利用しましょう。
     
    さらにばんけいバスに乗ると全員にリフト割引券がプレゼント! 大人300円、中学生以下200円割引♪

    ②チケット価格は普通だけどパック料金が豊富

    チケット料金
    • 1回券 大人350円 子供300円
    • 12回券 大人4,000円 子供3,400円
    • 2時間券 大人3,500円 子供ー
    • 4時間券 大人3,900円 子供2,700円
    • 6時間券 大人4,300円 子供ー
    • 1日券 大人4,700円 子供3,200円
    • ナイター券(16:00~) 2,000円
    • 24時間券 18,000円

    親子チケットや4時間券を2~3枚同時に買うと安くなります。

    お食事はセンターロッヂかばんけい苑で食べることができます。
    ロッヂの食事はスキー場としては普通くらいだと思います。休憩スペースなら持込もOKです。
    ばんけい苑はとても雰囲気の良いレストランでミニSLが料理を運んでくることがあります。美味しいジンギスカンが自慢です。

    ③ゲレンデの特徴は横に広がったリフト配置

    ほとんどのコースが横に並んでいます、端から端へは何度もリフトに乗らないとたどり着けないでしょう。
    比較的初級コースが多めなので初心者の子供にはお勧めです。

    ④客層はファミリーが多めだけど玄人も集まる

    基本的にファミリー向けのスキー場です。
    ですが、ばんけいはジャンプ台などのパークと本格的なハーフパイプがあるためアクティブな若者が多数集まる傾向があります。
    パークとハーフパイプの周りは速い人がたくさんいるので子供はあまり近づけたくないところです。

    割引・クーポン情報

     豊富なパック料金が魅力

    1. 二人以上でお得なパック
    2. プラス650円で美味しいゲレ食セット
    3. 平日限定のお得なパック
    4. 55歳以上は2割引(身分証明書必要)
    などなど!
    他にもあるので公式HPで詳細確認しましょう

    クーポン

    残念ながら割引・クーポンはありません。

    基本情報

    《営業期間・時間》

    • 営業期間 12月1日~4月初旬
    • 営業時間 9:00~16:00
    • ナイター営業 16:00~22:00

    ※時期により営業時間が変わります。公式HPを確認して下さい。

    《アクセス情報・車・バス》

    車で行く
    ◆住所:〒064-0945 北海道札幌市中央区盤渓410 
    GoogleMapなら迷わず行けます⇒ GoogleMAP

    参考タイム:札幌駅より車で25分

    タクシーだと札幌駅から約2500円、円山公園駅から約2000円です。

    バスで行く

    3つの地下鉄駅から路線バスが出ています。

    ①東西線 円山公園駅
    毎日11往復 大人210円、子供110円

    ②東西線 発寒南駅
    毎日6往復 大人210円、子供110円

    ③南北線 真駒内駅
    毎日5往復 大人340円、子供180円 

     

    【北広島のスキー場】ダイナスティスキーリゾート 12月下旬オープン!

    ダイナスティスキーリゾートの内容

    1 ダイナスティスキーリゾートのおすすめポイント!
     ①クーポンがいらない安さ!
     ②札幌から近いからアクセスも便利
     ③スノークルージング
     ④コースの様子と客層
    2 割引・クーポン情報
    3 基本情報
     《営業期間・時間》
     《アクセス情報・車・バス》
     《HP》
     《北広島の天気》

    ダイナスティスキーリゾートのおすすめポイント!

    ①クーポンがいらない安さ!

    8時間券が2,600円というお値段です。4時間券+食事券で2,500円も用意されています。
    他のスキー場とは一線を画すお値段ですね。
    その上、お得なパック料金も沢山用意されています。
     
    レストランも安い!
    1000円を超えるメニューはありません(笑)
    軽食メニュー400円くらいから満腹メニュー980円までそろってます。
    おにぎりも150円とリーズナブルです。

    ②札幌から近いからアクセスも便利

    車移動なら札幌駅から40分です。高速乗れば北広島ICから10分で着きます。
    三井アウトレットパークから無料送迎バスが出ています。三井の北口にある「北海道ロコ」のすぐ前に専用バス停があり、10分程でつきます。
    三井へはJR北広島駅、福住駅、大谷地駅からバスで行くことができます。

    ③スノークルージング

    大きなボートに乗ってクルージングしましょう!
    スノーモービルで引っ張ってもらって雪の上をボートで滑ります。
    大人1名、子供2名乗車で2000円です。スキーに飽きたらいかがでしょう?

    ④コースの様子と客層

    コースは短いですが幅が広く、ゆったり滑れます。
    客層はほぼファミリーなので子供だけで滑らせても安心ですね。

    割引・クーポン情報

    元々安いのにパック料金完備

    • 4時間券+食事券が2,500円 子供1,800円
    • 8時間券+食事券が3,000円 子供2,200円
    • ナイター券+軽食が1,800円 子供1,500円 

    クーポン

    残念ながら割引・クーポンはありません。

    基本情報

    《営業期間・時間》

    • 営業期間 12月23日~3月21日(早ければ16日オープン)
    • 営業時間 9:00~21:00 (12月31日は17時で終了)

    《アクセス情報・車・バス》

    車で行く
    ◆住所:〒061-1267 北海道北広島市仁別152 
    GoogleMapなら迷わず行けます⇒ GoogleMAP
    参考タイム:札幌駅より車で40分
    バスで行く
    ダイナスティは無料送迎バスを運行しています!
    12月23日(祝)から運行開始で、三井アウトレットパークからダイナスティまでを往復しています。
    因みに三井アウトレットパークへはJR北広島駅から中央バスで移動できます。
    はっきり申しまして、乗換多くて面倒ですね!
    詳細は次の公式HPで確認してください。

     《HP》

    >>ダイナスティスキーリゾート

     

    【南区街中のスキー場】Fu’s 藤野野外スポーツ交流施設 12月上旬オープン!

    Fu’sの内容

    1 Fu’sお勧めポイント!
     ①かなり安い
     ②アクセスも便利
     ③珍しいアクティビティが人気
     ④専門性の高いスキーレッスン
     ⑤コースの様子と客層
    2 割引・クーポン情報
    3 基本情報
     《営業期間・時間》
     《アクセス情報・車・バス》
     《HP》
     《Fu’sの天気》(南区の天気)

    Fu’sのおすすめポイント!

    ①かなり安い

    1日券が3000円というお値段です。親子割やパック料金は用意されていません。
     
    レストランも安い!
    カレーやラーメンが700~800円で食べられます。
    お勧めはFu’sランチ1000円ですね!牛焼肉とエビフライが入ったボリュームランチです。
    ファーストフードも沢山そろっているのでお腹に合わせて安く食べられるのは有難いですね。

    ②アクセスも便利

    車移動なら札幌駅から30分です。
    地下鉄真駒内駅付近から無料送迎のFu’sバスが運行されています。
    普通の交通機関は札幌駅か真駒内駅からじょうてつバスの「定山渓行き」に乗り藤野4条11丁目で下車すると徒歩5分で着きます。

    ③珍しいアクティビティが人気

    スノーバイクってご存知ですか?スノーボードを半分に切って自転車みたいに乗る感じの乗り物です。
    Fu’sではスノーバイクやリュージュ、スケルトンといった、あまり聞きなれない遊びを体験することができるんです。お値段もリーズナブルですよ。

    ④専門性の高いスキーレッスン

    もちろんスキー・スノーボードのレッスンも充実してます。ジュニアのキャンプから始まり、スキーのテクニカルやデモというハイレベルチームがあります。
    上のステップを目指すには最高の環境が揃っています。

    ⑤コースの様子と客層

    コースは総面積に比べて多彩で質も高いです。子供のステップアップにはもってこいのスキー場だと思います。
    私のイメージでは雪が固いのでスピードが出やすい感じがします。
    客層は地元の人とスクールの人の練習が多いですが、土日はファミリーが増えます。
    fu's ゲレンデマップ

    出典: Fu’s

    割引・クーポン情報

    Fu’sではパック割引やクーポン割引がほとんどありません。
    元々安いので、これ以上安くすると経営大変でしょうし・・・
    私の見てきた感じではワイワイ楽しくという雰囲気ではなく、
    楽しく真面目に向上心をもって滑ったりレッスン受けたりしている人が多いスキー場です。

    基本情報

    《営業期間・時間》

    • 営業期間 12月上旬~3月31日
    • 営業時間 9:00~21:00

    《アクセス情報・車・バス

    車で行く
    ◆住所:〒061-2271 北海道札幌市南区藤野473−1
    GoogleMapなら迷わず行けます⇒ GoogleMAP
    参考タイム:札幌駅より車で30分
    バスで行く

    地下鉄真駒内永輝付近から無料送迎バスが運行しています。

    停留所、時刻表は公式HPを見てね。
     

    ファミリーに合わないスキー場も紹介

    札幌国際スキー場
    SNOW CRUISE ONZE
     
    合わないとは言いすぎかもしれません。
    どちらも近くて手頃だったり、子供が滑りやすい斜面があったりします。
    私自身はどちらも大好きなスキー場です。
    しかし、どちらも若者率が非常に高く、皆さん滑りがとても速いです。
    そんな中、小さい子供と滑っていると不安になりますよね。
    「子供だけで滑っておいで」とは言い出しにくい環境だと思います。
     

    【注意!】危険な子供の教え方とお勧めの教え方

    私の経験から一つお願いがあります。
    お子さんにスキーを教えるとき、後ろから支えるように一緒に滑ると危険なのでできれば止めてください。
    スキーを教えるときによく見る教え方ですが、これが危険なんです。
     
    私は幼稚園の頃にこの方法で転び
    後ろの父が私の上に乗っかり
    足が捻り脛骨が折れました
    危険です!!
     
    お勧めの教え方はこうです。
     
    ①自分は逆ハの字で子供の前に立ちます。
    ②前かがみになって子供の板の先端をギュッと掴みます。
    ③子供はハの字にさせてゆっくり滑ります。
     
    こうすると子供は自分の感覚で立つのでバランスと感覚を養います。

    お父さんは短いファンスキーを履くと楽ですよ。

    おわりに

    子供向けのスキー場を紹介しました。
    どのスキー場も安くておすすめです!
    クーポンはあまり発行していないようですが、その場で安くなるパック料金はどのスキー場も充実させていましたね。
    子供のお世話は楽しくても大変だと思います。
    楽できるときは楽をして、安くできるときは安くすませる。
    その代わりお金をかけたときは精一杯楽しむ!
    そんな風に過ごせたら楽しいですね。