スポンサードリンク

幌加内そば祭り

そばの生産量日本一というと本州の方は長野県を想像するかもしれませんが、日本一は北海道なんです。

その中でも幌加内町は群を抜いており、町内のほぼ全域でそばの栽培をして花が咲いているときはまさに絶景!

毎年秋になると新そばの収穫が始まり、美味しいそばが食べられる新そば祭りも開催し大変賑わいます。

人口1500人ほどの小さな町に人口の30倍以上の人がやってくる大人気イベント幌加内新そば祭りを紹介します。

スポンサードリンク

幌加内町新そば祭り

幌加内新そば祭り

日程や時間など基本情報

幌加内町新そば祭り
  • 日程:9月1週目の土曜日と日曜日
    2019年は8月31日、9月1日
  • 時間:9:30~15:30
  • 会場:幌加内町役場周辺
  • 料金:入場無料(そばは1杯500円から)
  • 問合せ:幌加内町そば祭り実行委員会(0165-26-7505)
  • 駐車場:約4500台
  • 公式HP: 幌加内町観光協会・幌加内町新そば祭り
  • 住所:北海道雨竜郡幌加内町  GoogleMAP
  • 地図

アクセス情報と駐車場

◆自家用車の場合

ルートマップ

  • 【札幌から(国道経由)】国道275号線を利用し約3時間
  • 【札幌から(高速経由)】道央自動車道と深川留萌道(沼田インター)を利用し約2時間
  • 【旭川から】道道72号線を利用し約45分
  • ※江丹別峠は若干道が狭いので通行に注意が必要

    ◆JRの場合

    • 札幌および旭川から函館本線を利用し深川駅でジェイアール北海道バス深名線に乗り換え
    • 深川駅からジェイアール北海道バス深名線を利用し幌加内で下車
    深名線時刻表(深川駅から幌加内までの運賃は1,110円)
    深川駅発幌加内着幌加内発深川駅着
    8:059:1312:4713:54
    10:2511:3315:0016:13
    11:3512:48

    ◆ツアーバスの場合

    乗り換えが面倒、車の運転が苦手という方にはツアーバスもあります。

    札幌駅北口7時30分発でそば祭りを120分堪能することができます。

    滞在時間が若干短いですが札幌駅から特急+路線バスより交通費が安くて魅力的!

    ツアーバス

    駐車場情報 4500台の無料駐車場!

    〒074-0411 北海道雨竜郡幌加内町字幌加内  GoogleMAP

    幌加内町役場付近に臨時の駐車場を開設します。

    4500台も駐車できる広大なスペースなので場所によっては会場までかなり歩く場合もありますよ。

    国道275号沿いに看板を持った誘導員がいますので迷うことはありません。

    幌加内そば祭りの見どころ

    全国ご当地そば自慢広場

    幌加内新そば祭り

    幌加内町新そば祭りのメインといえばやっぱり各地のそばを食べること。

    全国ご当地そば自慢広場では、町内5店舗道内6店舗道外3店舗が登場し、幌加内町自慢の新そばを堪能できます。

    ◆幌加内高校のそば

    幌加内新そば祭り

    幌加内高校は全国そば打ちコンクール優勝という実績を持つまさにそば職人になるための学校で、全国的にも珍しいそば専門の授業もあります。

    そんなそば職人の卵たちによる手打ちそばが大人気!

    毎年長蛇の列で1時間以上待つこともあります。

    学生が作っているとは思えない本格的なそばをぜひ幌加内新そば祭りにきて堪能してみましょう。

    ◆道内店舗のそば

    韃靼そば

    札幌市の他、深川市、滝川市、上砂川町など空知管内の出店が多いです。

    ほぼ毎年出店してるので恐らく2019年もあると思いますが、札幌市のお店はポリフェノールが多く美容と健康に良い韃靼そば(だったんそば)

    若干苦みがある独特な風味と香りのあるそばですが、少し変わったものも食べてみたいという人におすすめです。

    ◆道外店舗のそば

    へぎそば

    どこの県が来るのかは祭りのページにも記載がないため今年の出店の詳細は不明ですが、過去には福井県、長野県、新潟県、兵庫県、大分県といったところが来ました。

    新潟県小千谷市のへぎそばはほぼ毎回来ているのでおそらく今年もあると思いますよ。

    つなぎに海藻が入った風味のあるそばは絶品です。

    本場同様薬味はわさびではなく辛子をつけて食べるのがへぎそばの特徴!

    そば打ち講習会

    両日9時30分11時12時45分14時15分計4回1時間ほどのそば打ち講習会があります。

    なかなか材料と道具を一から揃えて家庭でそばを打つなんてことはしないので、この機会にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

    料金は2,000円で先着順なので参加してみたい人は早めに行ってみましょう。

    そば早食い大会

    そば早食い大会

    日曜日の12時から開催する人気の参加型イベントです。

    申し込みは当日の9時からで10時から抽選なのですが、著者は過去に4回も応募していますが一度も当たったことがありません。

    今年こそはステージに立ちたい!

    新得町の早食いでは2位になったことがあるので自信はあるんですよね。

    ライブステージ 2019年ゲストは大黒摩季さん物まねの荒巻陽子さん!

    ライブステージ

    幌加内町新そば祭りではタレントによるステージショーがあり盛り上がります。

    過去のゲストに森川由加里さん、庄野真代さん、朝青龍さんなど過去に一世風靡した人を呼ぶ傾向が強いようですね。

    2019年のゲストはかつて大黒摩季さんなどの物まねで一躍ブレイクした荒巻陽子さんです。

    ステージショーは両日とも14時30分からの予定なのでお楽しみに。

    スポンサードリンク

    北海道で開催するそば祭り

    北海道内では幌加内町以外でもそば祭りが開催されます。

    例年ですと幌加内の後、岩見沢市→浦臼町→新得町→当麻町と毎週そば祭りが楽しめる北海道!

    各地で異なるそばの味を堪能するのもおすすめします。

    ※鹿追町でも開催していましたが、そばを作っていた工場が閉鎖してしまったため2018年から開催していません。(2019年も開催が不明なのでここではあげていません。)

    空そば祭り(岩見沢市・9月上旬の土日)

    空そば祭り

    札幌から一番近い場所で開催するそば祭り。

    岩見沢周辺の空知地方を中心とし様々なそばを岩見沢駅前広場で食べることができます。

    毎年の目玉はミシュランガイドにも掲載された奈井江町のからまつ園

    本店は行列する人気店ですがここでは比較的スムーズに食べることができます。

    札幌通勤圏内のためJRの本数も多く、幌加内はちょっと遠いけど新そばを食べたいという人におすすめ!

    空そば祭り
    • 開催日:9月上旬の土日(2019年度の開催日は未定)
    • 開催時間:10:00~15:00
    • 開催場所岩見沢駅東市民広場公園
    • アクセス:JR函館本線岩見沢駅からすぐ
    • 住所:北海道市岩見沢市1条西5丁目(駅前広場)  GoogleMAP
    • HP岩見沢観光協会・空そばまつり

    浦臼産ぼたんそば新そば収穫祭(浦臼町・9月下旬の土日)

    浦臼産ぼたんそば新そば収穫祭(浦臼町)

    浦臼町にある鶴沼で開催されるそば祭り。

    生産量が少なく幻とも言われるぼたんそばが食べられるイベントです。

    知名度が比較的低いためあまり混雑していないため手軽に食べることができるのがポイント!

    2020年5月6日で札沼線の北海道医療大学前から先の区間がが廃線となりますので、幻のそばを食べに札沼線で訪れてみませんか?

    最寄の鶴沼駅は1日1本しか停車しないので帰りは2km先の浦臼まで徒歩、または滝川までバスで帰りましょう。

    浦臼産ぼたんそば新そば収穫祭
    • 開催日:9月下旬の土日(2019年は9月28日と29日の予定)
    • 開催時間:10:00~14:00
    • 開催場所:鶴沼公園
    • HP浦臼町
    • アクセス:JR滝川駅から北海道中央バス浦臼駅行きに乗車し鶴沼公園で下車
    • 住所:北海道樺戸郡浦臼町キナウスナイ  GoogleMAP
    • 地図

    しんとく新そば祭り(新得町・9月下旬の土日)

    しんとく新そば祭り(新得町)

    新得市街地にある福祉センターなごみ駐車場で開催されるそば祭り。

    北海道で2番目に規模が大きいそば祭りで、帯広からも近いこともあり多くの人が訪れます。

    1杯300円というお求めやすい価格で、量も少なめにしているのでいろいろな店舗の味が楽しめるのがポイント!

    山奥の秘湯として人気の高い同じトムラウシ温泉の足湯が登場するのも新得ならでは。

    美味しい新そばをたべて秘湯トムラウシ温泉も堪能しましょう。

    しんとく新そば祭り
    • 開催日:9月下旬の土日(2019年は9月29日のみの開催)
    • 開催時間:10:00~14:30
    • 開催場所新得町保健福祉センター「なごみ」前駐車場
    • HPそばの里・しんとく新そば祭り
    • アクセス:JR石勝線新得駅からすぐ
    • 住所:北海道上川郡新得町3条南3丁目  GoogleMAP
    • 地図

    とうま新米・新そば祭り(当麻町・10月第一日曜日)

    真黒な皮のでんすけすいかの産地当麻町で行われるそば祭り。

    旭川市から近いところにあるため旭川市民が多く訪れます。

    当麻町はお米の栽培も盛んな場所で新そばと新米両方味わえる美味しいイベントですよ。

    最近大雨や地震といった天災で中止となることが多かったので今年こそは行ってみたい!

    とうま新米・新そばまつり
    • 開催日:10月第一日曜日(2019年は10月6日開催予定)
    • 開催時間:10:00~15:00
    • 開催場所:JR当麻駅前特設会場
    • HP当麻町・とうま新米そば祭り
    • アクセス:JR石北本線当麻駅からすぐ
    • 住所:北海道上川郡当麻町4条東3丁目  GoogleMAP
    • 地図

    【番外編】下川うどん祭り(下川町・9月上旬)

    下川うどん祭り(下川町)

    そばのライバルうどんをメインとした祭りの紹介です。

    そば祭りは各地で開催しますがうどん祭りを行うのは道北下川町だけ

    幌加内町の新そば祭りと同じ日に開催することが多くうどんとそば両方はしごするイベントも開催しています。(2019年は同日に開催)

    幌加内町から下川町までは約90kmの道のりです。

    下川町特産のトマトを使ったうどんナポリタンは当地でしか食べられないオリジナルメニューで美味しいですよ。

    下川うどん祭り
    • 開催日:9月上旬(2019年は8月31日と9月1日)
    • 開催時間:12:00~20:00(31日)、9:00~14:30(1日)
    • 開催場所:にぎわい広場(下川バスターミナル隣)
    • HPしもかわうどん祭り
    • アクセス:JR名寄駅より名士バス下川・興部行きに乗車し下川バスターミナルで下車
    • 住所:北海道上川郡下川町共栄町6番地  GoogleMAP
    • 地図

    幌加内町のおすすめ観光スポット

    せいわ温泉ルオント【源泉かけ流し】

    せいわ温泉ルオント

    2018年にリニューアルした幌加内町唯一の温泉施設。
    露天風呂は源泉かけ流しで綺麗な日本庭園が眺められる心地のいい温泉です。

    そば祭りの後にひと風呂入りたい人はぜひ立ち寄ってみましょう。

    幌加内町の美味しい手打ちそばを食べられるレストランも併設していますよ。

    せいわ温泉ルオント
    • 住所:北海道雨竜郡幌加内町字政和第一  GoogleMAP
    • アクセス:幌加内からジェイアール北海道バス朱鞠内・名寄行きに乗車しルオント前で下車
    • 地図

    政和アートfes

    政和アートfes

    2007年に閉校した政和小学校を利用したアートギャラリーです。

    見るだけではなくそば殻アート、そば殻枕作りなど体験できるイベントも盛りだくさん

    元小学校の校舎を使った楽しいアートが盛りだくさんでそば祭りの日までやっているので、そばを食べた後に芸術を鑑賞するのもいいですね。

    政和アートfes
    • 住所:北海道雨竜郡幌加内町字政和第二  GoogleMAP
    • アクセス:幌加内からジェイアール北海道バス朱鞠内・名寄行きに乗車し政和で下車
    • 地図

    政和北村そば展望台

    政和北村そば展望台

    残念ながらそば祭りの頃は見頃を過ぎていますが、7月下旬から8月上旬にかけてそばの花がピークを迎えます。

    幌加内町のほぼ全域で栽培されているそばの花は国道275号線を走っていると真夏なのに真冬のような真っ白な光景が見られるまさに絶景スポット!

    特に綺麗なところは「白銀の丘」「純白の丘」「白い絨毯の丘」「政和北村そば展望台」の4か所ですが、一番のおすすめは政和北村そば展望台です。

    北海道トップクラスの綺麗な光景が見られますが、知名度が低いため観光客が少なく絶景を独り占めできるのが嬉しい!

    北竜町のひまわり畑と同じシーズンなので午前中にひまわりを見て午後は幌加内でそばの花を堪能するドライブコースがおすすめですよ。

    政和北村そば展望台
    • 住所:北海道雨竜郡幌加内町字政和第三  GoogleMAP
    • アクセス:幌加内からジェイアール北海道バス朱鞠内・名寄行きに乗車し政和8線で下車
    • 地図

    朱鞠内湖 日本最大の人造湖

    朱鞠内湖

    幌加内町北部にある日本最大の人造湖

    夏は花火大会、秋は紅葉、冬はワカサギ釣りが楽しめ多くの人が訪れます。

    見られる確率はかなり低いですが、真冬の湖に真っ白な花のような氷が楽しめるフロストフラワーを見ることができる湖。

    これが見られたらかなりラッキーですよ。

    朱鞠内湖
    • 住所北海道雨竜郡幌加内町字朱鞠内  GoogleMAP
    • アクセス:JR名寄駅からジェイアール北海道バス幌加内行きに乗車し湖畔で下車
    • 地図

    三頭山 北海道百名山

    三頭山

    北海道百名山に選定されている山で政和温泉近くから登ります。

    山頂までの道のりは6.6km3時間10分の健脚向けの登山ルートです。

    山頂からは白く染まる幌加内町のそば畑や天売・焼尻両島を望むことができる絶景スポット!

    道はわかりやすく危険な場所はないですが、やや藪も多くダニも多いため長袖・長ズボンで登ることをお勧めします。

    三頭山
    • 住所:北海道雨竜郡幌加内町字雨煙別
    • アクセス:幌加内からジェイアール北海道バス朱鞠内・名寄行きに乗車しルオント前で下車
    • 地図

    おわりに

    日本一のそばの里で美味しい新そばが思う存分楽しめる幌加内町新そば祭り

    ライブステージやイベントなどもあるので家族づれでも楽しむことができます。

    そば好きの人は何度でも訪れたくなる素敵なイベントですよ!

    スポンサードリンク
    最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
    「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。