2020年~2021年のLOVEくしろイルミネーションは中止となりました。

今話題の道東 釧路!

美しすぎる釧路のPR動画は公開後すぐに700万再生してましたよね。

今旅行として人気の道東で話題性もある釧路は冬になると美しく輝くイルミネーションが始まります。

「LOVEくしろイルミネーション」

毎年12月上旬から3月上旬まで釧路を彩るイルミネーションは観光客を魅了し続けています!!

4万5000個電球で飾られた会場、ラブトンネルや恋みくじといったLOVEアイテム!

これらを全て楽しむために恋人で夫婦で行くしかありませんよね♪

今回は、そんな魅力いっぱいのLOVEくしろイルミネーションをご紹介します!

スポンサードリンク

LOVEくしろイルミネーションの基本情報

基本情報

  • 名称:LOVEくしろイルミネーション
  • 開催期間:2019年度版確認中  2018年12月6日(木)~2018年3月1日(金)
  • 点灯時間:17:00~24:00
  • 会場:幣舞広場(幣舞橋を中心としたリバーサイド周辺)
  • 住所:北海道釧路市北大通1丁目ぬさまい河畔広場
  • 料金:入場無料(一部有料のイベントあり)
  • 問合せ:0154-41-4141(釧路商工会議所青年部)
  • 公式FBLoveくしろイルミネーション

アクセス情報

電車:JR釧路駅から徒歩15分

GoogleMAP

 

LOVEくしろイルミネーションの歴史と見どころ

こんな思いの詰まった歴史がある

釧路商工会議所青年部が、「家族やカップルに“愛”を育むシチュエーションを作り、思い出に残る街として、一人でも多くの人々に釧路の街・釧路のお店のファンになって欲しい」との想いから始まりました。

この「LOVEくしろイルミネーション」は、今年(2018)で11回目を迎えます。期間中は、約4万5千球の電飾による幻想的な光の演出とライトの光に反射する雪化粧の美しさを楽しめます。

スポンサードリンク

イルミネーションの見どころ

約4万5千球の電飾が冬の釧路を彩る

「LOVEくしろイルミネーション」は、JR釧路駅から徒歩15分ほどの「幣舞(ぬさまい)河畔広場」をメイン会場に、12月上旬~3月上旬までの期間、ロングランで開催されます。幣舞橋を中心とする釧路川沿いの会場に約4万5000球のイルミネーションが美しく輝き、撮影スポットとして観光客に人気です。

恋みくじ

会場には、カップルに人気の「恋みくじ」、1枚200円、カップル割引2枚300円)です。

仲のいいカップルはもちろん、未だカップルではない二人も果敢に挑戦してみてはいかがでしょうか!!

きっと未来のカップルが誕生しますよ。

ラブトンネル

ぬさまい河畔広場出来上がる長さ15メートルもの「ラブトンネル」。

美しく光り輝くイルミネーションのトンネルは、まさに愛を語るのにピッタリのスポットですね!

また、幣舞橋近くの「幣舞公園」にある展望台は、キラキラと美しく輝くイルミネーションが良く見えて写真撮影にぴったりのスポットです。

カップルはもちろん、家族や友人と共に冬の釧路を訪れてみたいですね。

未カップルの二人も通ってみましょう!私は未カップルを応援したい!!

釧路の夕日

かつては、「霧の街」として知られていた釧路ですが、今は「夕日の街」としても知られるようになりました。

そしてLOVEくしろイルミネーションは夕陽とともに始まります。

幣舞橋から美しい夕日を見て、イルミネーションを眺めるのが定番ルートです。

ここで釧路の夕日の美しさを解説

世界三大夕日 釧路

釧路の夕日の美しさは、インドネシアのバリやフィリピンのマニラとともに「世界三大夕日」といわれるほどです。

その美しさの理由は、赤が映るために必要な水蒸気が大気中に十分に含まれているからだとされています。

また、灯台や街路灯など夕日の景色を演出する美しい建造物が多いことも関係していますね。

自然と都市が共存している釧路だからこそ、ノスタルジックな港町の風景と夕日のコラボレーションが美しい!そんな、まるで絵画のような美しさが心にしみわたります。

美しすぎると話題の釧路市PR動画

美しすぎると話題になり、瞬く間に700万再生を記録した釧路市のPR動画。

これを見て釧路に行きたくなった人は多いはず!

道東はゆったり曲がった川が素敵なんですよね、そこをゆっくりカヌーで下る遊びとか最高の時間を味わえます。

 

周辺の観光スポット

釧路川ツーリング

道東へ行ったら一度はやってみたいカヌーツーリング。

ラフティングやキャニオニングとはまるで違う、湖のカヌーとも違う雰囲気の道東の川ツーは今凄く人気です!!

道東は凄く平らだから川が真っすぐ流れることもできず曲がりくねっていて、とてもゆっく~~り流れます。

ゆっくりな時間から見える釧路湿原は沢山の野鳥を眺めることができるんですよね。

 

釧路湿原国立公園

釧路湿原は、日本最大の湿原でその大きさは東西約25km、南北約36kmに及びます。

釧路湿原には実にさまざまな植物や動物が生息していて、四季折々に変化する美しい景観は見ごたえ十分です。

また、湿原の中には勝手に立ち入れませんが、湿原の見学は周囲にある展望台やビジターセンターから湿原の様子を眺めることができます。

周辺の施設によっては周囲に遊歩道があるので、少しだけ湿原の雰囲気を楽しむことができます。

出典: MKB2018

そして、釧路湿原のシンボルといえば、国の天然記念物である「タンチョウヅル」です。

タンチョウヅルの観察スポットは湿原周囲に数か所あり、釧路市丹頂鶴自然公園や鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ、鶴見台などは給餌場でもあるので、間近でじっくりタンチョウヅルを見るチャンスですよ!

釧路市湿原展望台
  • 住所:釧路市北斗6-11  GoogleMAP
  • :釧路駅から車で約30分
  • バス:阿寒バス 鶴居線・幌呂線 湿原展望台バス停下車、徒歩1分
  • 開館時間:(5月~10月)8:30~18:00、(11月~4月)9:00~17:00
  • 休館日:年始年末(12月31日~1月3日)
  • 入館料:大人480円、高校生250円、小・中学生120円
  • 問合せ:0154-56-2424
  • 環境省HP:釧路・阿寒港観光公式サイト

おわりに

海に面した釧路だからこそ!そんな壮大な風景と主に「LOVEくしろイルミネーション」の美しいイルミネーションを見に来ませんか?!

せっかく釧路に来たなら、有名な釧路湿原国立公園で天然記念物「タンチョウヅル」をみたり、阿寒湖で特別天然記念物の「まりも」をみたりというのもいいかもね。

お酒や牡蠣も美味しいので「LOVEくしろイルミネーション」後にじっくりと味わいたいですね。

スポンサードリンク