2020年は新型コロナのために自粛ばかりで大変ですね。
きっと私達の努力と我慢が実って、自粛は不要になります。
頑張りましょう!

 

北の道草では北海道の楽しみを発信してます。覚えてくださいね!

 

桜の祭りやライトアップは、ほぼ全て中止となってます。

 

【芦別桜の名所】旭ケ丘公園の見どころやアクセス方法

北海道初のおふろcafeがオープンして最近話題な芦別市。

ご当地グルメ”ガタタン”も有名ですが、桜の名所があるのは意外と知られていません。

芦別市旭ケ丘公園は、1000本のエゾヤマザクラが咲き誇りピンクに染まる公園が見事なんですよ。

夜桜ライトアップも行われ、昼と夜二つの顔が見られるのもお勧めのポイント。

桜の季節には芦別温泉へ入る前にぜひ立ち寄りたい”旭ケ丘公園”を紹介します。

北海道の桜の名所150ヵ所以上!

↑北の道草には沢山の名所があるよ!

スポンサードリンク

【芦別桜の名所】旭ケ丘公園の情報

旭ケ丘公園
  • 桜の本数:1,000本
  • 桜の品種:エゾヤマザクラ
  • 開花時期:5月上旬~中旬

  • 開園時間:24時間(動物園は10:00~18:30)

  • ライトアップ:あり

  • 料金:無料

  • 駐車場:あり

  • トイレ:あり
  • 売店:なし
  • 問合せ:芦別市都市建設課土木係(TEL:0124-22-2111)
  • HP旭ケ丘公園[芦別市総合観光ガイド]
  • 住所:北海道芦別市旭町641  GoogleMAP
  • 地図

桜の見頃・開花予想

空知の桜開花予想

スポンサードリンク

【芦別桜の名所】見どころ

旭ケ丘公園は、北海道開拓100年事業の一つとして市街地を見下ろせる高台に作った桜の名所。

旭ケ丘公園内には、1000本のエゾヤマザクラが毎年GW後半ごろに見頃を迎えます。

ソメイヨシノと異なりピンク色の濃いエゾヤマザクラは、本州の桜とは一味違った光景が楽しめますよ。

それほど混雑はしていないので、桜の木の下でレジャーシートを引いてのんびりお花見するのもお勧め!

幻想的なライトアップ

幻想的なライトアップ

旭ケ丘公園では、桜が見頃になる5月上旬ごろから1週間程度ライトアップを開催

「星の降る里あしべつ」を謳うにふさわしく、芦別市は森林と澄んだ空気の丘が出綺麗な星空が楽しめます。

夜桜と綺麗な星空が楽しめるのは芦別市ならではですね。

夜まで思いっきり楽しみたい人は、芦別温泉スターライトホテルに宿泊するのがおすすめです。

無料の動物園

無料の動物園

旭ケ丘公園内には、サル山を中心とした無料の動物園があります。

無料なので小規模と思われますが、これが意外と広くてびっくり!

ラマやクジャクなど大型の動物も何頭買います。

うさぎやモルモットと触れ合える施設もあるのでお子様連れにも最適なスポットですよ。

芦別の町が見渡せる展望台

芦別の町が見渡せる展望台

旭ケ丘公園近くには、芦別の町並みと美しい星空が見える”上金剛山展望台”があります。

晴れた日には、芦別岳や十勝岳を一望できるビュースポットです。

早朝に訪れると運が良ければ雲海を見ることができる隠れた名所ですよ。

芦別に宿泊した際はぜひ早起きして訪れてみてくださいね。

上金剛山展望台
  • 【営業期間】:4/27~10/31(積雪状況により異なる)
  • 【料金】:無料
  • 【HP】上金剛山展望台[芦別市観光総合ガイド]
  • 【電話】:芦別市都市建設課土木係(TEL:0124-22-2111)
  • 【旭ケ丘公園からの距離】:5.6km、車で15分
  • 【住所】:芦別市旭町315 GoogleMAP

今話題のお風呂cafe

お風呂cafe

2019年12月芦別温泉スターライトホテルが、”おふろcafe星遊館”に生まれ変わりました。

カフェ感覚で温泉が楽しめる施設で、北海道初のおふろcafeとして話題のスポット。

5000冊以上の雑誌や本に無料のコーヒーでのんびりくつろげる温泉ですよ。

お花見の後は”おふろcafe星遊館”でくつろいでいきませんか?

芦別温泉お風呂cafe星遊館
  • 【日帰り入浴】:760円~1,255円
      ※時間や会員料金など複雑な値段体系になっています。
      詳しくは公式サイトの料金表を参考にしてください。
  • 【営業時間】:6:00~22:00(最終入館21:00)
  • 【駐車場】:あり
  • 【送迎】:なし(路線バスまたはタクシー利用となります)

  • 【旭ケ丘公園からの距離】:6.5km、車で11分
  • 【地図】:北海道芦別市油谷1 GoogleMAP

    >>【じゃらん】芦別スターライトホテルのプラン一覧

    アクセス

    車の場合

    ◆高速道路利用

    • 所要時間:1時間40分
    • 距離:120km
    • 高速料金:2,350円(ETC割引:1,650円)[札幌IC滝川IC]
    • ワンポイント:滝川の手前に日本最北のサービスエリア砂川ハイウェイオアシスがあります。色々な商品があるので立ち寄ってみましょう。

    ◆一般道利用

    • 所要時間:2時間20分
    • 距離:107km
    • 利用道路:国道275号線・道道227号線・国道38号線
    • ワンポイント:江別市や岩見沢市を通る国道12号線よりも国道275号線利用の方が流れがいいです。

    公共交通機関利用の場合

    芦別市まではJRも利用できますが、滝川駅で乗り換えかつ滝川から先の列車の本数が少ない為高速バスの利用が便利

    札幌駅から北海道中央バス高速ふらの号を利用し芦別で下車です(終点は富良野なので乗り過ごさないようご注意ください)。

    芦別市街地から旭ケ丘公園までは約3km徒歩で40分の道のりです。

    スポンサードリンク
    シェア ٩(ˊᗜˋ*)و アリガトー!
    最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
    「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです!