スポンサードリンク

北海道の自然湖の中で一番高いところにある然別湖。

冬になると雪と氷に覆われてそこが湖だとは思わせないほど、一面が真っ白な美しい銀世界になります。

そんな中にぽつんと、雪と氷で造られた幻の村が現れます。

それが「しかりべつ湖コタン」

そこは、いつも私たちが暮らしている世界とは全く違う異次元の世界。

ここでしか体験できないワクワク・ドキドキの「しかりべつ湖コタン」についてご紹介したいと思います。

写真出典: うっかり日本旅
スポンサードリンク

しかりべつ湖コタンの概要

しかりべつ湖コタンとは

然別湖に60日間だけ作られる雪と氷で造られた村。

コタンはアイヌ語で「村」を意味します。

ここでは北海道ならではの冬の体験ができます。むしろ北海道民でも体験したことが無いような体験体験できます!

 氷でできたアイスバーで飲んだり 

 氷のグラスを作ってみたり 

 真冬の湖上の露天風呂に入ったり 

 イグルーと言う名のアイスロッジに泊まって厳冬期用の分厚い寝袋で寝てみたり 

 氷の教会で結婚式を挙げることもできます。 

基本情報 ~場所や時間~

正式名称:しかりべつ湖コタン
開催期間:2019年1月26日(土)~3月21日(木)
料金:基本無料(何か買えば有料)

電話:0156-69-8181 (実行委員会:然別湖ネイチャーセンター)
HP: http://www.nature-center.jp/index.html

アクセス情報

会場:北海道河東郡鹿追町然別湖  GoogleMAP

車で行くのがおすすめ

札幌駅から高速道路を使って210km、3時間ほどで到着します。

道央道から道東道へ入り、十勝清水で降ります。

国道274、道道85を進むと然別湖にたどり着きます。

駐車場は100台、無料です。

JR、バスで移動するなら

結構大変ですが簡単に説明いたします。

 ・JR帯広駅から北海道拓殖バスで100分 

又は

 ・JR新得駅から車で約40分、路線バスで約70分(鹿追営業所乗り換え) 

バスツアーで行く手段もある

日帰りはありませんがさっぽろ雪まつり等、他のイベントとセットで宿泊有りのバスツアーが沢山用意されています。

しかりべつ湖コタン」で検索してみて下さい。

ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムの札幌発バスツアー

旅行のことなら阪急交通社におまかせ!

 

然別湖コタンの見どころ

冬の湖上が凍った60日間だけ造られる幻の村「しかりべつ湖コタン」!

建物は全て透明度の高い湖の氷と雪だけで造られているので、この世とは思えないほど幻想的で素敵な世界です。

細部までこだわったアイスドームをはじめ、アイスバーやアイスグラス、氷上露天風呂など、そして大自然が作り出す空気や夜空、ここでしか体験できないものが本当にたくさんあります!

~アイスロッジ~別名イグルー


出典: うっかり日本旅

イグルーとはカナダで造られ、使用されている圧雪ブロックを使って作られるかまくらのようなものです。

ただ積み重ねるわけではなく、綺麗に計算して圧力が壁に分散されるように作るので崩れたり天井が落ちてきたりしません。

よく漫画やアニメで雪で出来たかまくらが「意外と暖かいね」というワンシーンがありますよね。

ここでならソレが出来ます!

そして泊まれます!

夜はそれなりに寒くなりますが厳冬期用の寝袋は物凄いふかふかで温かく過ごせます。

凍った湖で過ごす凛とした物音一つしない夜は絶対貴重な体験です。

一冬の思い出に是非!

アイスバー~氷で切り出した大人の空間

アナ雪のように湖面から切り出した氷のブロック。全て高い透明度を誇っていて青くも白くも輝きます。

1つ1つを綺麗に積み重ねて出来上がったのかアイスバー。

壁もカウンターも酒蔵も全てが氷でできています。

氷で出来たアイスバーなのに場違いのような温かい空間。

美しいくも温かい空間で飲むお酒が美味しくてついつい飲みすぎてしまいそうですね。

営業時間:カフェタイム:10:00~17:00、バータイム:20:00~22:00

~アイスグラス~製作体験

アイスバーで使っているグラスは、なんと全てが手作り。

透明度の高い氷から削り出したグラスだから、とにかく美味しい!

カラフルなカクテルを注ぐとさらに引き立って美しいです。

そんなアイスグラスを自分で作ることもできるんです。

製作に約1時間かかるので、カフェタイムに作っておくと夜にスムーズにお酒が飲めておすすめですね♪

世界で一つだけの氷のグラス!作ってみる価値は十分にありますね!

アイスグラス製作体験ご予約はコチラ

出典: 鹿追町のレジャーならアソビュー!

 

~アイスチャペル~凛とした空間で挙げる挙式

氷の村にできた氷の教会。

教会という厳かな雰囲気が氷で造られると幻想的で凛とした空気感に変わります。

実際に挙式を上げられ、たくさんの夫婦が誕生しています。

運が良ければ訪れたときにアイスチャペルの結婚式を見ることができるかもしれませんよ。

静かにともるローソクの灯りのゆらぎが、別世界に連れて行ってくれることでしょう。

出典: うっかり日本旅

アイスコンサート

週末になるとアイスバーで繰り広げられるコンサートがあります。

それはアカペラからフォークソングなど、幅広いジャンルの音楽が楽しめることができるんです。

アイスグラスで美味しいお酒を片手にコンサート眺めるなんて素敵な夜ですよね。

音楽ホールには簡易マットがあって、座りながらの鑑賞もできます。嬉しい配慮ですよね。

氷湖面の露天風呂

世界中にここだけしかない秘湯中の秘湯です!

凍った湖上での露天風呂なんて、ちょっと想像できないくらい不思議な気分じゃないですか?!

長めもバッチリ!見えすぎなくらいの湖平線ですね(笑)

夜には見たこともない満天の星空を眺めながら入浴することができます。

日中はなんと混浴!

夜は時間によって男女がわかれています。

私としては夜が混浴の方が嬉しかったですね。恋人と満天夜空の露天風呂なんて素敵じゃありませんか?

出典: うっかり日本旅

6:30~18:00 混浴

18:00~20:00 男性

20:00~22:00 女性

スポンサードリンク

然別湖の自然を凄さもチェック

然別湖

北海道十勝管内の鹿追町北部と上士幌町南西部にまたがる湖で、大雪山国立公園内にあります。

標高は810mもあり大雪山国立公園の中で、唯一の自然の湖で「天空の湖」とも呼ばれています。

湖の透明度は最大で19mを超える美しさ。そこには、独自の進化を遂げた「ミヤベイワナ」が生息し、ピンクやオレンジの色鮮やかな斑点が散りばめられ美しいことから「湖の宝石」と呼ばれています。

冬には見られませんが然別湖はエゾナキウサギの聖域としても有名です。

ナキウサギは20度以下の低温地帯でしか生きられないため、通常は標高の高い山の岩場に住んでいます。

見た目は小さくて愛らしく、茶色い体毛と小さな耳からまるでネズミ!もしくはハムスター!

いや、でも凄く可愛いです。

登山者たちのアイドルです。

そんなナキウサギが高山でもない然別湖に生息しているというから驚きです。

真冬だから最上級!満天の星空

然別湖は山奥にあり、標高も高い場所にあるので夜がとても暗いです。

さらに真冬!一年で一番空気が綺麗で星空が美しく見える季節です。

この二つが重なったとき、星空は最上級の輝きを見せてくれます!

また、然別湖畔には「ナイトクルーズ」などもあるので、暖かい季節にも訪れてみたいものですね。

ダイヤモンドダスト

そうです!キグナス・・・じゃなくて

真に寒い冬でしか見れないというダイヤモンドダスト。

気温が-10℃を下回ると大気中の水分が微細な氷となって空気中を舞う現象。

漢字では「細氷(さいひょう)」と書きます。

大自然の厳しい寒さが生み出した特別な自然現象は一晩中続き、太陽が昇ることは朝日を浴びてキラキラ輝きます。

こんな綺麗なダイヤモンドダストは道民歴40年の私も観たことがありませんねぇ

とかち鹿追ジオパーク

鹿追町はの自然は、「湖の自然はとても豊かで、然別湖畔の森や山には日本最古の永久凍土があり、地質学的にもとても貴重な地域」とされています。

周辺は日本最大の風穴地帯で、風穴がつくる低温環境は、低い標高帯にありながら高山の生態系が見られる珍しい地域です。

この自然の素晴らしさが認められ、2013年12月に国内33地域目のジオパークに認定されました。

ガイドツアーも充実していて、然別湖ならではの貴重な体験ができます。

然別湖付近おすすめホテル

然別湖畔温泉ホテル 風水

然別湖畔に佇む温泉宿「然別湖畔温泉ホテル 風水」は、山と湖が目の前に広がる大パノラマを楽しみながら温泉で癒されるホテルです。

全室レイクサイドビューで、夜のコタンライトアップも部屋から楽しめます。

温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛などに効き、冷え性などにも効果的です。冬のコタンを楽しんだ後には、ゆっくりと夜空の星を見ながら温かい温泉でくつろぐことができます。

※「しかりべつ湖コタン」の宿泊ならアクセスが抜群!早目の予約がおすすめです。

然別湖畔温泉ホテル 風水のご予約はじゃらん

出典: 然別湖湖畔の宿・ホテル

然別湖おすすめレジャー

北海道ネイチャーセンター

北海道の鹿追町でアウトドア体験・ものづくり体験

然別湖のネイチャーセンター。然別湖ならではの冬の遊びを体験できます。

アイスグラス製作体験もコチラです。

北海道ネイチャーセンターのご予約はコチラ

 

メニュー

【彫刻体験】至極の1杯を味わおう。氷のグラスを作るアイスカービング

【スノーシュー】雪つもる森林をお散歩。スノートレッキングプラン

【スノーモービル】雪景色を堪能!スノーモービル1人乗りor2人乗りプラン

有限会社ほっとえあ

北海道十勝平野の空を、熱気球フリーフライトで空中散歩

上がって下がる小さな体験ではありません!飛んで移動します!30分も!

約30分ほどのフライトで冬場は10kmも飛行してしまいます。

飛行機のように”飛ぶ”ではなく“浮かぶ”という体験は想像以上にゆったりで気持ちいい。

有限会社ほっとえあのご予約はコチラ

 

メニュー

【北海道十勝・熱気球】十勝平野を空から見おろす、熱気球フライト体験

今年は絶対見たい冬イベント7選

札幌雪まつりの期間や時間は?会場別に雪像とイベント紹介!

2019年2月4日(月)~2019年2月11日(月・祝)

札幌雪まつり 会場別イベント、雪像紹介
札幌雪まつり 会場別イベント、雪像紹介

2019年札幌雪まつり直前!自衛隊の雪像準備は今どうなっている?【1か月前編】

2019年2月4日(月)~2019年2月11日(月・祝)

札幌雪まつり直前!自衛隊の雪像準備は今どうなっている?【1か月前編】
札幌雪まつり直前!自衛隊の雪像準備は今どうなっている?【1か月前編】

おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華の4つの見どころをチェック!

2019年1月26日(土)~2019年2月24日(日)

おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華 4つの見どころ
おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華 4つの見どころ

2019年支笏湖氷濤まつりの楽な行き方と魅力を徹底解説!

2019年1月25日(金) ~2019年2月17日(日)

支笏湖氷濤まつりの楽な行き方と魅力を徹底解説!
支笏湖氷濤まつりの楽な行き方と魅力を徹底解説!

2019年1月26日(土)~2019年3月21日(木)

【然別湖コタン】60日間だけ冬の湖上に浮かぶ幻の村!見どころをに迫る
【然別湖コタン】60日間だけ冬の湖上に浮かぶ幻の村!見どころをに迫る

【トマムアイスヴィレッジ】氷の街に潜む4つの魅力!氷点下30度の服装指南

2018年12月10日~2019年3月14日

【トマムアイスヴィレッジ】氷の街に潜む4つの魅力
【トマムアイスヴィレッジ】氷の街に潜む4つの魅力

小樽雪あかりの路2019!12万本のろうそくが幻想的!マップで迷わなず行こう

2019年2月8日(金)~2019年2月17日(日)

小樽雪あかりの路 12万本のろうそくが幻想的
小樽雪あかりの路 12万本のろうそくが幻想的

然別湖の観光スポット

東雲湖

北海道三大秘湖の一つで、然別湖の東側にあり、周囲約1kmの小さな湖が「東雲湖」です。

別名「東小沼」とも呼ばれ、かつての噴火口と言われています。美しく開けた眺望が訪れる人を魅了します。

また、周囲のガレ場とよばれる岩場斜面では、「ナキウサギ」が生息しているので、運が良ければ会えるかもしれませんね。現地案内の「ネイチャーガイド」もおすすめです。

GoogleMAP

 

扇ヶ原展望台

然別湖周辺の山々で発生した火砕流や土石流などでできた扇状の台地「扇が原」を見渡せます。

天気の良い日は太平洋まで見通せ、十勝が広くて平野であることを実感できる場所です。

鹿追が生んだ画家、神田日勝氏も愛したと言われる展望台は、そんな一大パノラマが見渡せる魅力のスポットです!冬でも訪れる価値はありますね!

GoogleMAP

 

おわりに

「しかりべつ湖コタン」は、寒さと氷を120%楽しめて!海外にも噂が広がる人気のイベントです。

昼も夜も遊べる体験型イベントなので、大切な思い出作りにはピッタリですね!

温泉にアイスバー、それに満天の星空!日頃の疲れを癒しにとびっきりの冬を過ごしてみませんか?!

スポンサードリンク
٩(ˊᗜˋ*)و
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。