スポンサードリンク

富良野美瑛のラベンダー

北海道の花といえば「ラベンダー」を思い浮かべる人は多いですよね?

ラベンダーの香りが漂い、紫色の花が絨毯のように畑一面に広がる景色には癒されます。

 美瑛町・上富良野町・中富良野町そして富良野市にはラベンダーが広がる花畑がたくさんあるんですよ!

夏の北海道観光で人気の「ファーム富田」お勧めの6つのラベンダー畑を紹介しますね。

スポンサードリンク

ファーム富田のラベンダー畑 見頃・見どころ!

ファーム富田

ファーム富田の歴史

長い歴史のある「ファーム富田」

1903年に富田徳馬市が中富良野町の原野に桑を入れてラベンダー栽培を始めたのが始まり。

ラベンダー栽培はラベンダーから抽出されるオイルを香料として使うためでした。

 

1978年に1枚のラベンダー畑の写真が国鉄のカレンダーによって全国に紹介された事をきっかけに、次第に観光客が訪れ始めました。

そして工夫を凝らし作られたポプリ・香水やせっけんなどを制作販売し、1993年に「花の舎」がオープン。

リラックス効果のある上品なラベンダーの香りが人々に受け入れられるようになったのですね。

「富田ラベンダー資料館」などの「舎」が次々とオープンしていきました。

園内マップ

ファーム富田園内マップ

ファーム富田に広がる13この「花畑」が凄い!(まだ増えてる?)

ラベンダーを中心にした広大な花畑や観光施設を持つ「ファーム富田」の敷地は、約15万ヘクタール

ファーム富田内には様々な「花畑」がありますよ。

ファーム富田に広がる13この花畑
  1. 花人の畑

  2. 倖の畑

  3. 彩りの畑

  4. トラディショナルラベンダー畑

  5. 春の彩りの畑

  6. 秋の彩りの畑

  7. 森の彩りの畑

  8. 森のラベンダー畑

  9. 山の彩りの畑

■他にもこんな施設や見所がありますよ

  • 花人ガーデン
  • マザーズガーデン
  • 白樺の森
  • グリーンハウス(温室)

    代表的な畑は「彩りの畑」

    紫色のラベンダーを始め、赤のポピー・白いカスミソウ・オレンジのカリッフォルニアポピー・ピンクのコマチソウなどの七色の花が丘を色鮮やかに飾ります。

    キャンパスに描かれた虹のように花の帯がなだらかな丘に見事に広がるのです。
    その色鮮やかさは訪れる人を魅了!

    開花時期は6月下旬~7月下旬。
    見ごろは7月中旬~下旬となります。

    日本で最も歴史のある畑「トラディショナルラベンダー畑」

    ファーム富田 トラディショナル

    「ファーム富田」にある13この花畑。

    その1つの「トラディショナルラベンダー畑」日本で最も歴史のある畑

    斜面一面をラベンダーが埋め尽くす景色は圧巻!

    さらに畑の上からはラベンダーの向こうに十勝岳連峰と富良野盆地が見渡せますよ。

    ファーム富田の敷地にある12この舎(建物ってことです)

    花を観賞するだけでなく、ラベンダーグッツ富良野メロン・ソフトクリームなども販売しているのです。

     その敷地を簡単に紹介しますね。

    敷地内には全部で14の舎があり、ファーム富田の歴史が学べる資料館や香料採取の様子が見られる施設もあります。

    ファーム富田 14の舎
    • 花人の舎
    • ドライフラワーの舎
    • ギャラリーフルール
    • 香水の舎
    • プロシェの舎
    • ポプリの舎
    • 倖の小路
    • 花の舎
    • ポピーの舎
    • 森の舎
    • 蒸留の舎
    • ラポートの舎
    • 倖の舎
    • アルブの舎

    「ドライフラワーの舎」など、お土産や記念のグッツを購入できるショップもたくさん。

     また、3つのカフェがあり、シーズン中にはスィーツカフェ8:30からオープンしています。
    休日は早朝から動く人がいるので早い時間にオープンするのは嬉しいですね。

     真夏の暑い日には冷房が効いた「カフェ ルネ」(2015年完成)では10301500の時間帯にンチメニューが用意されています。

    >>「ファーム富田」園内案内HP

    >>「ファーム富田」カフェHP

    全て見て回るのに必要な滞在時間(所要時間)

    この投稿をInstagramで見る

    JR東海ツアーズ 公式アカウントさん(@jrtours_official)がシェアした投稿

    広い園内なのでゆっくり見ると2時間前後はかかるでしょう。

    お土産を選んだリ、軽食やスイーツを食べたりするともう少し時間が必要かと思います。

    広い駐車場がありますが、シーズン中には「ファーム富田」へ向かう道路は渋滞しますよ。

    スムーズに駐車場に入り、ゆっくり過ごすには早い時間の訪問がお勧めです。

    営業時間など基本情報

    ファーム富田

     公共交通機関を利用するならJR富良野線の臨時列車「美瑛・富良野ノロッコ号」がオススメ!

    期間限定の臨時駅『ラベンダー畑駅』からは徒歩7~8分

    2019年は『ふらの・びえい号』も臨時停車しますよ!

    この記事の下の方に「美瑛・富良野ノロッコ号」の情報を載せましたのでチェックしてくださいね。

    ぜるぶの丘・亜斗夢の丘 ラベンダー畑をバギーで散策!

    ぜるぶの丘・亜斗夢の丘

    美瑛町にある「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」という花畑。

    「ぜるぶ」とは「かぜ・かおる・あそぶ」の各後ろの3文字をとって名付けられています。

    ラベンダーを中心にマリーゴールドやひまわりなどの花畑が広がっており、春先から秋まで花を楽しむことができるのです。

    カートとバギーで園内を周ることもできますよ。

    カート・バギー料金
    • 四輪バギー(1人乗り)500
    • 四輪バギー(2人乗り)800
    • 遊覧カート:1人につき500

      園内は歩く通路が舗装されているので、傾斜がありますが歩き易いです。

      また、ここには開店時間が早い売店とレストランが併設されているのがうれしいですね。

      レストランに「ジンギスカン丼」がありますので北海道らしさを味わうことができます!

       

      旭川からは美瑛町中心部に入る手前にあります。

      富良野方面からは美瑛町中心部を過ぎた所にあり、国道237号沿いですので迷う心配はありませんよ。

      ぜるぶの丘・亜斗夢の丘
      • 営業期間4月末より~10月中旬まで
      • 営業時間8:3017:00
      • 定休日:シーズン中は無休 冬季中休業
      • レストラン営業時間9:0017:00定休日不定休
      • 料金:無料 
      • HP「ぜるぶ・亜斗夢の丘」公式HP
      • 電話0166-92-3160
      • 駐車場:無料駐車場120台分有り

      • 住所:〒071-0225 美瑛町大三  GoogleMAP 
        JR美瑛駅から約2.3キロ 車で約5

      • マップコード389 071 595

      • 地図

      •  

        スポンサードリンク

        フラワーランド上富良野(かみふらの)

        この投稿をInstagramで見る

        デコルテウエディングフォトグループさん(@decollte_weddingphoto)がシェアした投稿

        上富良野町にある「フラワーランドかみふらの」という10万m2ものお花畑。

        春の桜とプリムラから始まり、6月にはポピーやルピナス。

        そして7月にはラベンダーが満開になり、ひまわりの迷路も7月下旬には作られますよ。

        秋はコスモスにサルビア・ケイトウが色鮮やかに広がるのです。

         

        小高い丘から広大な花畑と山並みが見渡せ、北海道の大自然を感じることができます。

        ここには体験メニューがあるので紹介します!

        花畑を回るトラクターバスがあります!

        トラクターバス
        • 時間:約10分
        • 料金:
          大人500円
          小学生300円
          乳幼児無料
        • 定員:35名乗りと45名乗りの各1台
        • 運行期間:06月1日~9月30日

        ラベンダーを使った手作り体験

        5つほどメニューが用意されていますが、一番人気なのが「安眠わたまくら」作り!

        作業時間は10分なのでお手軽ですね。

        料金は一般900円、団体700円とお値段もお手軽かな。

        詳しくはこちらのHPをご覧ください。

        「フラワーランド上富良野」体験メニュー

        営業時間など基本情報

        この投稿をInstagramで見る

        maple 💗🐩さん(@marchan124maple)がシェアした投稿

        フラワーランド上富良野
        • 営業時間
          45月(9:0017:00
          68月(9:0018:00
          12月~3月(休業)
        • 定休日:シーズン中無休
        • 料金:無料
        • HP:「フラワーランド上富良野」公式HP
        • 電話:0167-45-9480
        • 住所:〒071-0505 上富良野町西5線北27号  GoogleMAP JR上富良野駅から車で10分。
        • 駐車場:無料200
        • マップコード349 518 415
        • 地図

        花畑の他に「食事処」もあります。

        メロンにジンギスカン、上富良野名物の豚サガリ。

        野菜の販売なども行っているので、北海道の味覚も楽しめることでしょう。

        それにしてもワンちゃんがフワフワしてて美しい

        ハイランド富良野 温泉が最高です!

        こちらは富良野市にある「ハイランドふらの」という施設に広がる花畑。

        ホテルの前に『ラベンダーの森』という16.7ヘクタールの花畑が一面に広がっています。

         

        「ラベンダーのうみ」と「遊歩道」を合わせて『ラベンダーの森』といいます。

        森の中にはいくつかの森林浴を楽しめる遊歩道のコースが用意されており、『ラベンダーの森』コースは約2.6km

        森に囲まれた場所なので野鳥のさえずりを聞きながら散策を楽しめます。

        敷地内にはラベンダーハウスもありますよ。

         

        ラベンダーの見ごろは7月上旬で、2019年は例年より開花が早いようです。

        ラベンダーの開花している期間は露天風呂からラベンダー畑と十勝岳連峰が見ることができるのです!

        ラベンダーの散策で汗を流した後、ゆっくり温泉に入りながらラベンダーを眺めるのもいいかもしれません。

        日帰り入浴
        • 通常時間帯
          大人 590円
          中学生407円
          小学生 257円
        • 早朝/夜間(6:00~8:00/21:00~22:30)
          大人490円
          中学生407円
          小学生 257円
        •  家族風呂(貸切)1時間2500円(税込)

        開花状況をFacebookで確認できます!

        ハイランドふらの公式Facebook 

        ハイランド富良野の基本情報 営業時間など

        ハイランドふらの
        • 営業時間:特に定められておりません。
        • 定休日:無休
        • 料金:無料
        • HP「ハイランドふらの」公式HP 
        • 電話0167-22-5700
        • 住所:〒076-0036 富良野市島ノ下 GoogleMAP
        • 駐車場:無料駐車場

        • 地図

        温泉は広くて気持ちが良いです。

        富良野に行ったらいつもハイランドふらのに行きます!安いし

        札幌に帰るのに丁度いい場所にありますよ。

        かんのファーム 5本の木を見逃せない!

        かんのファーム

        上富良野町にある「かんのファーム」。

        こちらも国道237号沿いにありますので迷わず行けます!

        上富良野町と美瑛町が隣接した場所になり、JR美馬牛駅より徒歩10分ほど。

         

        傾斜のある丘にラベンダーやポピー、ケイトウなどが咲き誇ります。

        ラベンダーの見ごろが終わった時期でも色鮮やかな花々が楽しめるのが特徴。

        少し傾斜があり、歩道は舗装されていませんので足元にご注意ください。

        ゆっくり見て30~40分ぐらいの所要時間でしょうか。

         

        ラベンダーグッツやラベンダー苗や鉢を取り揃えています。

        じゃがいもやトウモロコシの発送もしていますよ。

        「いももち」などの軽食コーナーも。

        「かんのファーム」の敷地から「嵐の木」と呼ばれたフォトジェニックな5本の木が見えます

        駐車場から撮影しやすいですよ!

        かんのファームの基本情報

        かんのファームラベンダー

        かんのファーム
        • 営業期間6月中旬~10月中旬
        • 定休日:期間中無休
        • 料金:無料
        • HP「かんのファーム」公式HP 
        • 電話0167-45-9528
        • 住所:〒071-0512 上富良野町西12線北36号  GoogleMAP
        • 駐車場:無料駐車場有
        • JR旭川駅より車で40
          JR富良野駅より車で30
          JR美馬牛駅より徒歩15

        • 地図

        彩香の里(さいかのさと) 佐々木ファーム

        「彩香の里」は只今改革中のようです。

        2019年6月時点の情報を掲載していますが、実際には変わっている恐れがあります。

        2019年6月より正式オープン。

        この投稿をInstagramで見る

        coron_mamaさん(@sugucoron)がシェアした投稿

        わんこが可愛い♪

        中富良野町にある「彩香の里」は6ヘクタールの広大なラベンダー園。

        ラベンダー以外にもマリーゴールドやサルビアなど四季折々の花が楽しめます

        小高い丘のベンチから山並みの景色も堪能!

         

        ショップではドライフラワーや石鹸、アクセサリーを販売。

        また、レストラン「キッチンSKY」が営業開始になりました。

        地元の新鮮野菜を使ったヘルシ-メニューを用意

        テラスで食事をしながら花畑と景色を楽しむのもいいですね。

        ラベンダー摘み取り体験

        シーズン中は有料でラベンダー摘み取り体験できます。

        1回お1人1,000円で専用袋になんと詰め放題!

        開花状況にもよりますので、事前に問い合わせてくださいね。

        尚、10人以上での摘み取り体験は要予約です。

        彩香の里の基本情報

        この投稿をInstagramで見る

        Kikumi Shiraishiさん(@kikuminn)がシェアした投稿

        オーナーさんが変わったようで以前と雰囲気が違いますね。

        数年前に子供と一緒にここを訪れた時、ラベンダーの種類がたくさんある事を教えていただき、摘み取りを楽しみました。

        新しい「彩香の里」にもアットホームな感じが継承されるとうれしいですね。

        彩香の里
        • 営業期間6月~10月 
        • 営業時間:8:3016:00

          food ;10:00~15:00

        • 定休日:無休、冬季休業
        • 料金:無料
        • HP「彩香の里」公式HP 
        • 電話0167- 56- 7441
        • 住所:〒071-0705 中富良野町字中富良野西1線北12号  GoogleMAP
        • 駐車場:無料駐車場有
        • 地図

        ラベンダーイースト 日本最大級のラベンダー畑

        この投稿をInstagramで見る

        junさん(@laulea_jun1214)がシェアした投稿

        日本最大級と言われているラベンダー畑。

        上富良野町の町東中地区にあります。

        『ラベンダーイースト』は「ファーム富田」が上富良野町の田園地帯に「農産物の畑」として作られました。

        「ファーム富田」より東へ4kmの所に位置。

         

        2008年より、展望デッキと駐車場を整備して観光施設として一般客に公開を開始しました!

         他の花畑と違い、ラベンダーが開花している期間限定の花畑となるのでご注意ください。

         また、このラベンダー畑の特徴は他の花畑と違い平坦な畑です。

        14ヘクタール一面、紫色の大地が広がります。

         

        開園期間は1か月間のみ

        満開前にから刈り取りが始まりますので、壮大な景色を眺められる期間は短いです。

        ラベンダーバスと散策路

        トラクターが座席を引き、ラベンダー畑の中を走る「ラベンダーバス」(中学生以上200円)による観覧車も運行!

        所要時間は1522分で10人乗り。

         

        また、片道6分の散策路があります。

        十勝岳連峰を眺めながらラベンダーの香りに包まれて散策するのもいいですよね!

         敷地内の「風かおる丘」の頂上からはせせらぎが流れ、「展望デッキ」からはラベンダー畑が一望できます。

        「ラワーレの舎」というウエルカムハウスがお客さんを迎えてくれますよ!

        ラベンダーイーストの基本情報

        ラベンダーイースト
        • 営業時間2019~年629日(土)より7月末まで
          9001630
        • 定休日:期間中は無休
        • 料金:無料 
        • HP「ファーム富田 ラベンダーイースト」公式HP
        • 電話0167-39-3939
        • 住所:〒071-0526 上富良野町東6線北16号  GoogleMAP
        • 駐車場:無料駐車場73台分あり大型車7
        • マップコード349 251 408
        • 地図

        富良野・美瑛ノロッコ号

        富良野・美瑛 ノロッコ号

        この写真はドライブ中にノロッコ号に遭遇したもので、思わず激写しました(笑)

        JR北海道では、6月8日~9月23日の土・日・祝日に臨時観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」が運行されています。

        時速40キロほどでゆっくり走り、豊かな自然とラベンダー畑を眺められると人気です。

        上記の期間のうち6月22日~8月18日は毎日運行

        旭川~富良野間は1日1往復。

        美瑛~富良野間は1日2往復。

         

        美瑛の丘や中富良野のラベンダー畑が開け放たれた車窓から眺められるのがいいですね!

         2019年の機関車のデザインは小麦畑とラベンダー畑の風景になっています。

         富良野・美瑛ノロッコ号は乗車証明書をプレゼントしていますよ。

        運賃
        • 富良野~ラベンダー畑 230円
        • 富良野~美瑛 640円
        • 富良野~旭川 1070円 

        「特急フラノラベンダーエクスプレス」「富良野・美瑛ノロッコ号」JRの下記のHPよりご確認下さい。

        HP: 「JR 富良野・美瑛2019」

        おわりに

         美瑛町から富良野市を通る国道237号は「花人街道」と名付けられています。

        今回紹介した花畑以外にもラベンダーが咲く花畑がたくさんありますよ。

         

        公園の花壇や道路沿いの花壇にもラベンダーが植えられているのです。

         もちろん「四季彩の丘」にもラベンダー畑があります!

         北海道の短い夏をラベンダー園巡りで楽しむのもいいのではないでしょうか?

        また、各花畑には自慢の「ソフトクリーム」も販売されているので是非味わってみてください!

        スポンサードリンク
        ٩(ˊᗜˋ*)و
        最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
        「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。