スポンサードリンク

ダイヤモンドダストって知ってますか?

ダイヤモンドダストは北海道でも氷点下10℃以下の快晴の早朝に日光に反射してダイヤモンドのようにキラキラと輝く現象です。

なまら綺麗です!!

一度見たらこの感激は忘れられないですね。

ダイヤモンドダストはいくつかの条件が揃わないとめったに見られない自然現象なので北海道の人でも見たこと無いという方は沢山います。

そして、ダイヤモンドダストを人工的に再現するという特別なイベントがあります。

それが「ダイヤモンドダストin KAWAYU」です!!

道東を代表する二大湖、摩周湖、屈斜路湖の近くで行われるイベント。

ダイヤモンドダストを見てみたいと国内外から沢山の人が集まってきます。

今回はダイヤモンドダストin KAWAYUの日程や場所などの基本情報、イベントの見どころを紹介いたします!

スポンサードリンク

ダイヤモンドダストin KAWAYUの概要

ダイヤモンドダストin KAWAYUの歴史

ダイヤモンドダストin KAWAYUは北海道の東部で摩周湖や屈斜路湖の近くにある弟子屈町川湯温泉の川湯園地で開催されます。

滅多に見れない自然現象を再現するとあって、国内だけでなく海外からも多くの観光客が訪れます。

メイン会場の入り口には、世界的なアーティストが手掛けた氷のドームがあり、昼には鮮やかな虹の光が彩り、夜には雪灯りに照らされる。

昼と夜とで異なる美しさで出迎えてくれます。

会場の中に入ると温泉が流れる川があり、湯けむりが立ち上っています。

そこに”氷点下10度以下”というの気象条件が揃うと湯けむりの中にダイヤモンドダストが発生します。

美しいダイヤモンドダストがライトに照らされて神秘的に輝く。

氷・雪・光を組み合わせた全長10メートルにも及ぶオブジェが幻想的な雰囲気を醸し出す。

そこにはファンタジーな世界が広がっています。!

ダイヤモンドダストin KAWAYUの基本情報

名  称:ダイヤモンドダストin KAWAYU
開催期間201922日~22日 
開催時間:19002100
 ※悪天候の場合中止になることもあります
料金:無料
HPhttp://diamond.teshikaga.asia
電話:015-483-2101/ダイヤモンドダストinKAWAYU実行委員会
会場:弟子屈町川湯温泉 川湯神社周辺地域

ダイヤモンドダストin KAWAYUの見どころ(2018年での実施内容)

街全体で繰り広げられるイベント

ダイヤモンドダストin KAWAYUは当初、川湯神社がある公園内だけで行われていました。

現在は公園内をメイン会場としながらも”街全体”でイベントを盛り上げる工夫をしており、夜だけでなく日中でも楽しめるようになってます。

※MAPは2018年のものです

何と言ってもダイヤモンドダスト!【川湯神社】

川湯神社の境内には、なんと!温かい温泉の川が流れています。

温泉から立ち上がる湯煙氷点下10度以下という極寒

この二つが重なったとき、ダイヤモンドダストは発生します

そして、凛とした空気の中を舞うダイヤモンドダストの中を突き抜ける強い照明。

ダイヤモンドダストは光輝く柱となります。

GoogleMapで迷わず移動⇒ GoogleMAP

灯の森(ともしびのもり)【川湯園地】

広い雪原に雪で作った沢山のスノーランタン。

暗闇の中を淡い光が灯り景色は、儚く可愛い風景です。

スノーランタンはロウソクを使うので、光がとても柔らかくてゆらゆら揺れるのが特徴です。

たくさんの光で氷と雪と光の巨大なオブジェが浮かび上がる幻想的な空間の中を散歩できますよ。

View this post on Instagram

yuya_yamazakiさん(@mtzakky)がシェアした投稿

GoogleMapで迷わず移動⇒ GoogleMAP

芸術芸能奉納【川湯神社】

静寂の中の光をイメージするダイヤモンドダストですが、2月11日~2月17日の1週間だけはイベントで盛り上がります。

7日間、毎日違うアーティストやミュージシャン、芸術家によるパフォーマンスが極寒の夜に訪れた人々を少しだけ熱くしてくれます。

もちろん無料!

芸術芸能奉納
期間:2月11日(日)〜2月17日(土)
時間:20時〜20時15分
料金:無料

※場所はダイヤモンドダストと同じ川湯神社

川湯神社境内でアートを鑑賞【川湯神社】

世界的作家 関口恒男氏の立体作品「アイスレインボーハット」が展示され、昼には
観光客の記念写真ポイントとなり、夜にはここでアーティストによる芸術芸能奉納 が繰り広げられます。

文1956年栃木県生まれ。1989年にレインボーハットというアートを世に送り出す。

レインボーハットは自然素材で作られたシェルターの中で、傘を逆さにしたような容器に水、鏡、プリズムを使って太陽光を反射させる。

反射した光は虹のように光り、シェルターの中を美しく彩るアートである。

 

※場所はダイヤモンドダストと同じ川湯神社

凍るシャボン玉体験と雪あかり(スノーキャンドル)作り体験にチャレンジ!

シャボン玉が凍る?

ホント?

凍ったらシャボン玉にならないよね。

でも割れにくい液体を使って氷点下4度以下でシャボン玉を膨らますと、普通のシャボン玉のようにフワフワと漂い、それをよく見ると下の方から凍っていくのが分かるんです。

触ると薄いガラスのように「カシャッ」って小さな音がして割れる。

不思議な体験ができますよ!

その後は雪を固めてスノーキャンドル作りも体験できます。

スポンサードリンク

川湯温泉付近観光スポット

摩周湖

布施明の霧の摩周湖でもおなじみの神秘的で地上に残された最後の聖域といわれている摩周湖が川湯温泉から12㎞のところにあります。

最後の聖域といわれている理由は海抜351mで周囲が約20kmあるカルデラ湖ですが、世界一級の最深211.4mあるからです。

また湖の周囲は約45度の斜度がある300400mの絶壁で囲まれ、注ぎ込む川も流れ出る川もないのに水位はいつも変わらない不思議な湖です。

さらに霧に包まれている時間が長く、時々見せる湖面は独特の深い青で「摩周ブルー」といわれ神秘さを増しています。

View this post on Instagram

snankeさん(@snanke1216)がシェアした投稿

GoogleMapで移動するとナビです⇒ GoogleMAP

SL冬の湿原号

ダイヤモンドダストinKAWAYUのイベントに訪れる際に、合わせて是非体験してほしいのがSL冬の湿原号です。

SL冬の湿原号は釧路駅と標茶駅間の間で運行され、懐かしいSLが汽笛を響かせのんびりと釧路湿原を蛇行する川を目近に冬の期間限定で走り、全車指定席のため乗車前に予約が必要です。

車内では車掌による楽しいガイドもあり、運が良ければ鶴が飛ぶ姿を見ることもできます。

川湯温泉駅と標茶駅の間はJR釧網本線快速で40分で到着し、乗り換えて楽しい体験ができます。

JR北海道 SL冬の湿原号

出典: JR北海道

今年は絶対見たい冬イベント7選

札幌雪まつりの期間や時間は?会場別に雪像とイベント紹介!

2019年2月4日(月)~2019年2月11日(月・祝)

札幌雪まつり 会場別イベント、雪像紹介
札幌雪まつり 会場別イベント、雪像紹介

2019年札幌雪まつり直前!自衛隊の雪像準備は今どうなっている?【1か月前編】

2019年2月4日(月)~2019年2月11日(月・祝)

札幌雪まつり直前!自衛隊の雪像準備は今どうなっている?【1か月前編】
札幌雪まつり直前!自衛隊の雪像準備は今どうなっている?【1か月前編】

おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華の4つの見どころをチェック!

2019年1月26日(土)~2019年2月24日(日)

おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華 4つの見どころ
おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華 4つの見どころ

2019年支笏湖氷濤まつりの楽な行き方と魅力を徹底解説!

2019年1月25日(金) ~2019年2月17日(日)

支笏湖氷濤まつりの楽な行き方と魅力を徹底解説!
支笏湖氷濤まつりの楽な行き方と魅力を徹底解説!

2019年1月26日(土)~2019年3月21日(木)

【然別湖コタン】60日間だけ冬の湖上に浮かぶ幻の村!見どころをに迫る
【然別湖コタン】60日間だけ冬の湖上に浮かぶ幻の村!見どころをに迫る

【トマムアイスヴィレッジ】氷の街に潜む4つの魅力!氷点下30度の服装指南

2018年12月10日~2019年3月14日

【トマムアイスヴィレッジ】氷の街に潜む4つの魅力
【トマムアイスヴィレッジ】氷の街に潜む4つの魅力

小樽雪あかりの路2019!12万本のろうそくが幻想的!マップで迷わなず行こう

2019年2月8日(金)~2019年2月17日(日)

小樽雪あかりの路 12万本のろうそくが幻想的
小樽雪あかりの路 12万本のろうそくが幻想的

おわりに

ダイヤモンドダストinKAWAYUのイベントは厳冬の北海道だからこそ感動できる楽しいイベントです。

マイナス10度以下でも寒さを忘れることができるほど見ごたえや感動もあり、見終わればすぐ近くに温泉旅館やホテルがたくさんありますので感動を思い出しながらゆっくり体を温めることができます。

また、周辺に見どころや冬にだけ体験できることもありますので是非訪れて楽しんでいただきたいイベントですね。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。