スポンサードリンク

根室のさんまの水揚げ量は日本一!

秋の味覚であるさんまを最高の旬で美味しく食べられるが根室のさんま祭りです!

根室のさんま祭りで食べられるさんまは「とろさんま」と呼ばれるほどの脂が乗っています。これを楽しみに遠くから訪れる観光客も多いほどなんです!

根室のさんま祭りでは、岸壁炉端コーナーやさんまの箱売り即売会、さんまのつかみ取りなどもあり、地元の人とのコミュニケーションも深められ十分に楽しめるお祭りですよ。

今年(2018年)は豊漁みたいですね♪

スポンサードリンク

第26回根室のさんま祭り

根室のさんま祭りの概要

開催日:2018年9月22日㈯・23日㈰

時間:22日㈯ 12:00~20:00
   23日㈰ 9:00~15:00

お問合せ先:根室 さんま祭り 協賛会 (根室市商工観光課内)TEL :0153-23-6111
ホームページ:https://ja-jp.facebook.com/nemuro.sanmamaturi/

開催地:〒087-0053 北海道根室市本町5丁目 根室港特設会場  GoogleMAP

遠いですね、札幌駅から車で6時間です(高速利用)

高速バスで9,000円程、飛行機を利用して3万円程です。遠いですね~

根室駅からのアクセス

 徒歩で行く   GoogleMAP

JR根室駅から徒歩で約20分です。※JR根室駅よりシャトルバスを運行予定

 車で行く 

JR根室駅より車で約5分です。

無料駐車場は500台分用意されてます。来場者数が多いので500台でも足りていないので注意しましょう。

①100台くらい、徒歩3分  GoogleMAP

②50台くらい、徒歩5分  GoogleMAP

③350台くらい、徒歩7分  GoogleMAP

③が一番広いので最初に行くといいですよ。

根室さんま祭りの歴史と見所

祭りの歴史

根室のさんま祭りは、1993年(平成5年)にねむろ港まつりの花火大会会場の一角で、有志7人が500㎏のさんまを焼いて配ったことから始まりました。生まれてからまだ25年ちうとても若いのに人気の高いお祭りです。

10周年(2002年)・20周年(2012年)は記念の年として、「会場から全道放送」をしたり、「清水あきらや原口あきまさなどのものまねショー」をしたり、記念花火を打ち上げるなど根室のさんま祭りを大いに盛り上げました。

さんまを楽しむための7か条

1.生産者の苦労を考え、残さず丁寧に味わうべし!

2.とれたての新鮮なさんまは会場内で味わうべし!

3.腹も身の内。自分の食べられる数で味わうべし!

4.多くの人が集う場所。席はお互いに譲り合い楽しむべし!

5.この会場は生産の場でもあります。ゴミはきちんと片づけるべし!

6.祭りを盛り上げるアトラクションには、惜しみない拍手と声援を送るべし!

7.この祭りで味わった根室のさんま祭りの魅力を多くの人にアピールすべし!

生産者やさんまに感謝して、祭りを盛り上げ広げようという趣旨ですね。地元の人たちとの触れ合い、美味しいさんまを味わえる絶好の機会なので、みんなで盛り上げていきましょう!

さんま祭りの見所

根室のさんま祭りの会場では、さんま祭りならではの「さんまを直ぐに炭火焼きを楽しめる岸壁炉端コーナー「サンマの箱売り即売会」、ステージではYOSAKOI演舞や歌謡ショー、市内の幼稚園や小・中・高校生のダンスや吹奏楽団等が披露されます。また、夜になるとさんま漁船の集魚灯で会場全体が照らされ、独特の雰囲気が味わえます。

スポンサードリンク

イベントスケジュール

さんまつかみ取り大会

氷水に浸かったさんまを両手ですくい取ります。小さなお子さんからご年配の方まで、年齢を問わず大人気のイベントです。
会場内において、先着300名(各日150名×2日)が参加できます。
数に限りがありますので、早目に並んだ方が良さそうですね。また、参加には整理券が必要ですので、必ずもらっておきましょう。

整理券配布時間: 1日目(土曜日)正午、2日目(日曜日)午前9時 ※開始時刻は遅れる場合がございますので、ご了承ください。
配布場所:つかみ取り大会受付テント前(つかみ取り大会と同じ場所)

さんま船団・集魚灯ライトアップ

さんま水揚げ日本一の港という立地条件を最大限に生かし、祭りの一大イベントとして、さんま漁船による集魚灯ライトアップイベントを行います。他では体験できない貴重なイベントですね。

お楽しみフリーマーケット広場・子ども広場

有志によるフリーマーケットと、チビッ子に大人気のふわふわ遊具で遊べる「子供広場」を開設しています。

根室の名産が集合!物産まつり

根室の名産品がずらりと並ぶ物産販売コーナーです。花咲がにや牡蠣など、新鮮な魚介類はもちろん、加工品やお土産品、露店も並び大勢の人でにぎわいます。

さんまの箱売り特価提供

根室産の「鮮さんま」の箱売り販売を実施します。地方発送ブースもあるので、自宅用と身近な方へのお土産にいかがでしょうか?!ただし、大人気のため完売になりますので、早目の購入をおすすめします。
※参考:2017年度の価格、1箱(約2.6kg)20尾3,000円

浜の母さん「さんま料理」販売

根室の「浜の母さん」自慢のさんまを使った料理を販売いたします。ここでしか味わえない地元の美味しいさんま料理を堪能してください。

メニュー

・さんま節ラーメン
・さんまカレー
・さんまザンギ
・刀汁
・おにぎり
・秋刀魚おむすび
・さんまロール寿司

「さんま」岸壁炉端コーナー

さんま祭り名物岸壁炉端コーナー!100mにもなる長い長~い炉端でさんまを焼きます。

会場で「専用の箸とトレイ」を100円で購入すると、新鮮な根室のさんまが岸壁炉端コーナーで食べ放題です!新鮮で美味しいさんまなのでついついもらいすぎてしまいそうですが、食べられる分だけにしておきましょう(笑)

※雨天などの場合
根室のさんま祭りは、雨天決行ですが、本降りなどのように天候が悪い場合は、中止の可能性もあります。はっきりしない天候の場合は、お祭り実行委員へ問い合わせるか、公式サイトでの確認をお願いいたします。

おすすめの服装

9月下旬の北海道は結構寒いです。太陽が出ていれば暖かいのですが曇りや浜風や夜になると気温はぐっと下がります。旅行中は暖かいジャケットがあると便利です。柔らかいダウンを小さくして鞄の隅に入れておくと絶対便利です。

また、さんま祭りは炉端で焼いて油が飛んで匂いが沁みつきます。あまりおしゃれな格好はしないほうがいいですね。

旅行客にお勧めバスツアー

北海道の海の幸を旬で!お祭りで!食べたいですよねぇ~
 
昼間っからビール片手に観光しながらお祭りに行けます。
行きも、お祭りも、帰りも飲んで楽しいバスツアーが安くてお得で楽ちんです!
 
何時間も運転頑張るなら、その苦労をお金で解決して楽しみながら旅行できるのがバスツアーの良い所です(笑)

阪急交通「帯広駅発」根室さんま祭り 日帰り

帯広から日帰りでさんま祭りを楽しむバスツアーがありました。帯広に2泊して、1日をさんま祭りに充てるのがおすすめです!
 
お祭り日程:2018年9月22日(土)と23日(日)
・帯広駅AM8:00発
・道の駅「厚岸グルメパーク」(約20分)
・根室さんま祭り会場(約2時間30分)
・道の駅「スワン44ねむろ」(約20分)
・帯広駅PM8:30頃着
お1人様 6,990円

旅行のことなら阪急交通社におまかせ!

 コチラから入って コース番号「7206B」 で検索して下さい。

根室周辺の宿

せっかくのお祭りを宿泊で楽しみたいときはトリバゴで宿探ししてみて下さい

→ ホテル料金比較『トリバゴ』

トロさんまお取り寄せもできます

お祭りには行きたいけど遠くて行けない!

悲しいことにそんな人は沢山います・・・

せめて美味しいものを食べたいならお取り寄せする方法もありますよ。


【送料無料 サンマ 北海道産】根室 釧路【大、浜呼び名】日帰りトロさんま 4kg前後30尾前後.獲れたて 北海道 航空便発送 翌日お届け!秋刀魚 は【鮮度が命 氷の量】も一目瞭然!【楽ギフ_メッセ】 生さんま 生サンマ

 

今の時期は日帰り紅葉ツアーもお勧め

9月は北海道は紅葉が始まっています!

北海道は広いので場所により見頃が9月だったり10月だったりします。

 

人気のスポットはコチラ

出典: 阪急交通社

お勧めはなんといっても大雪山です!日本一紅葉が早い大雪山の旭岳、黒岳(層雲峡)が最高です!

旭岳は旭川の奥にあります。北海道で1番標高が高い山で、2291mもあります。北海道の標高はここから始まります!

 

層雲峡はロープウェイとリフトで黒岳の中腹に登ることができ、見事な景色が見えます!そこから頑張って1時間半~2時間登れば大雪山系の物凄い景色が見えますよ!

 

どちらも遠いですが日帰りで行くことができます。

他にも定山渓やニセコも紅葉が綺麗ですねぇ~ コチラは10月が見ごろです。

 

各社紅葉ツアーを取り揃えているようです。「紅葉」で検索してください。

クラブツーリズム<先着10,000名!バス1,000円割引キャンペーン>

旅行のことなら阪急交通社におまかせ!

 

因みに、11月には北海道の紅葉が終わりますが、その後九州に旅行したら紅葉が始まってもいませんでした!? 驚愕でした(笑)

釧路周辺のおすすめ観光

日本最東端の鉄路「根室本線花咲線」

根室市から釧路市へと続く日本最東端の鉄路「根室本線花咲線」は、森林、湿原、海岸線を走っています。一両編成の車窓からは、道東ならではの雄大でダイナミックな風景が楽しめ、こんなのどかな自然が日本にもあったのだと不思議な気持ちにさせてくれます。

「根室本線花咲線」は、JR根室本線の釧路駅から根室駅の間につけられた愛称で、根室市~浜中町~厚岸町~釧路町~釧路市の路線で135.4㎞の路線で、時にはシカなどが横切ることもあります。

「根室本線花咲線」は、北方領土隣接地域と道内中心都市とを結ぶ唯一の路線です。しかし、現在では、JR北海道が「単独では維持困難な線区」と発表しています。ネット上での寄付応援も可能なので鉄道ファンや北海道の好きな方は一度ご覧になってください。そして、多くの人を魅了する「JR花咲線」に是非一度、ご乗車下さい。

出典: youtube

納沙布岬

本土最東端の岬で、天気の良い日には歯舞郡島や色丹島、国後島、択捉島が良く見えます。岬の先端には、北海道最古の灯台がそびえたちます。

出典: HOKKAIDO LIKERS

所在地:〒087-0165 北海道根室市納沙布  GoogleMAP

アクセス:根室駅からバスで約40分

根室のおすすめグルメ店

根室花まる 根室店(回転寿司店)

季節の素材や地元の新鮮な魚介類を提供しているので、地元の人や観光客に人気です。メニューも豊富で、新鮮で大きなネタの握りはもちろん、タラバガニのカニ味噌や茶わん蒸しなどもおすすめです。

根室花まる 根室店

電話:0153-24-14444
営業時間:11:00~22:00
定休日:HPで確認してください
HP:http://www.sushi-hanamaru.com/store/detail.html?sid=495787112140

住所:〒087-0045 北海道根室市花園町9丁目35  GoogleMAP

ニューモンブラン(日本式洋食レストラン)

昭和感ただようレトロな雰囲気、根室名物のB級グルメ エスカロップが食べられるお店です。エスカロップとは、ケチャップライスやバターライスに豚カツを乗せてデミグラスソースをかけたもの、一度ご賞味あれ。 

ニューモンブラン(日本式洋食レストラン)

電話:0153-24-3301
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

住所:〒087-0027 北海道根室市光和町1丁目1  GoogleMAP

 

おわりに

根室のさんま祭りはとろさんまと呼ばれる美味しいさんまがたらふく食べられる、ビール合わせてまさに至高な祭りです!

お近くの方も遠方の方も、ぜひ足を運んでみたいお祭りですよね。私も香ばしい焼きさんまを早く食べたくなってきました♪

また、炭火焼きの煙が凄いので服ににおいが付くことも考えられます。おしゃれすぎる服装は控えた方がいいかもしれませんね。

また、根室のさんま祭りの頃は、朝夕は冷え込むようです。脱ぎ着ができる温かい服装などでお出かけください。

スポンサードリンク

 

最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。