スポンサードリンク
道北・増毛町の春の一大イベント「春の味まつり」~地酒に甘エビ、タコ、ホタテ!~が今年も開催されます!
来場者数が毎年増加している大人気なお祭りの一つです!
 
 
このお祭りは、毎年のように祭りの名前が変わる不思議があります。謎です。
今年は地酒を合わせた「春の味まつり」となっています。
 
同時開催で遠藤水産主催の「増毛えびまつり」も開かれます。本来は、増毛産の甘エビが主役のお祭りなので要は、甘エビまつりです。
この時期に獲れる増毛産の甘エビは、メチャクチャ「旨い!」です!
 
お祭りにすることだけあって大人気です。
1パック500円から販売されていて、1Kg入りの価格は毎年シークレット。
 
かなり安いですけどね!毎年。
 
午前中から行くか、前もって予約しておかないと「必ず売れ切れ」ます!
 
町内には、日本最北の酒蔵「国稀」があり、お祭り限定商品や特別価格での販売、試飲もあるのでこちらも大人気です。
町の中心を通る道道増毛港線から町全体がお祭り状態で屋台や出店も沢山あり、漁港の会場では炭火焼やステージイベントと盛り沢山の内容です。
スポンサードリンク

お祭りの日程と3つの会場を紹介

・日程 2018年5月26日(土)~27日(日)の2日間
・時間 両日10:00~14:00
・会場 増毛駅前歴史通り周辺
・GoogleMAP  駐車場
 

 
中心にある赤い四角で囲った道路(増毛港線)がお祭りのメインストリートになります。
 
車で行く場合は、駐車場がメインストリートの奥(漁港側)にあるので青い矢印の通りに少し迂回すると少しだけ渋滞回避できます。
駐車場が近づいてきたら係員の指示に従って駐車下さい。

増毛 春の味まつり~地酒に甘エビ、タコ、ホタテ!~

増毛ど真ん中のメインストリートをいっぱいに使ったお祭り!
道沿いには多数の屋台や出店が並んでいて、新鮮な魚介類の販売や食事が楽しめたり、お買い物も堪能できます。
 
午前中からお昼過ぎくらいまで混雑が予想されますので時間にゆとりをもって来場されると良いかと思います。直接、駐車場に向かわれる際は「青い矢印」のルートで行くと少し渋滞を避けられると思います。
 
遠藤水産前の漁港では、ステージでのご当地キャラなど各種イベントや新鮮なタコや活ホタテにアワビ・ウニなどの魚介類を焼いて味わえる「浜の炭火コーナー」もあるので、増毛産の魚介類をたらふく堪能できます。
 
スポンサードリンク

第7回 国稀 酒蔵まつり 主催:国稀酒造

国内最北端で日本でも有数の酒蔵である「国稀」。明治19年創業の歴史深い酒蔵です。
 
「国稀」はこの度、「平成29酒造年度全国新酒鑑評会」において金賞を受賞しました!
 

試飲コーナーには絶対行くべき!

お楽しみイベント沢山です!

・国稀高級酒の有料試飲
・国稀定番販売と無料試飲
・杉樽酒大盤ふるまい
・特製甘酒無料サービス
 
書いてるだけで涎が出てきました。。。
お子様に風船プレゼントや、3000円以上お買い上げで空くじ無しのお楽しみ抽選会なんかもありますよ。
 

第22回 遠藤水産えびまつり 主催:遠藤水産

お祭りに限らず、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を販売している水産屋さんです。
特にお祭り期間中は、びっくりするほどの甘エビが山盛りで販売されています!
 
甘エビの他にも有名なのが「タコの柔らか煮」です。名前の通りとても柔らかく味付けが絶妙で、噛めば噛むほど味が染み出てきます。
 
もう一品忘れてはいけないのが「増毛のキャビア」と呼ばれる「カジカの子の醤油漬け」。一口食べると笑いが止まりません!
ご飯に乗せたら何杯でも食べられるし、酒の肴にも絶品です。

出典: 港町市場
コチラで通販もできます。http://shop.m-ichiba.jp/ 
 
お祭り期間は、同時開催で遠藤水産主催の増毛エビ祭りも開催されていますので、甘エビにぎりやえび汁などのフードメニュー、マグロの解体ショーなどイベントも満載ですよ!
 

2018年も大盛況!

2018年は前日が雨で1日目は寒かったようですが2日目は晴天でした!

やはり入場に1時間待ったという人もいましたが皆さんの旬の甘エビを堪能したみたいですね!

 

車でのアクセス情報

 
札幌から車で2時間30分ほどで着きますが、途中はほぼ海岸沿いで景色は抜群です。
出発地点によっては高速道路で行って、深川JCTから留萌まで行くのが早いでしょう。
 
沢山の人が集まる増毛のお祭りですが、海岸沿いにある街なため渋滞が凄いです。
なるべく早めの移動をお勧めします。
 
少し早めに出発したら浜益の食堂で食事などされてゆっくりオロロンラインをドライブするのも良いかと思います。今年の4月にオープンした道の駅「あいろーど厚田」に立ち寄り、名物の厚田産にしんと数の子を使った「にしんばってら」でもご賞味下さい。
 

旅行客にお勧めバスツアー

道外から旅行に来たなら北海道の海の幸を旬で!お祭りで!食べたいですよねぇ~
 
昼間っからビール片手に観光しながらお祭りに行けます。
行きも、お祭りも、帰りも飲んで楽しいバスツアーが安くてお得で楽ちんです!
 
何時間も渋滞で運転頑張るなら、その苦労をお金で解決して楽しみながら旅行できるのがバスツアーの良い所です(笑)
 
大体のプランは札幌駅7時頃発車、3時間ほどの滞在、16時頃札幌到着が多いです。
 
各観光会社が4000円くらいでツアーを販売していますのでゆったりのんびりのバス旅もお勧めです。
 

阪急交通「札幌駅発」増毛春の味まつり2018 日帰り 

5/18日現在 まだまだ空きがあるようです。
 
お祭り日程:2018年5月26日(土)と27日(日)
札幌駅北口AM7:00発
増毛春の味まつり2018会場(約3時間滞在)
札幌駅北口PM4:00頃着
お1人様 3,990円

旅行のことなら阪急交通社におまかせ!

 コチラから入って コース番号「2R218」 で検索して下さい。
 

クラブツーリズム 増毛えび地酒まつりバスツアー

5/18日現在 26日は空き有りです。27日は残り1名。

お祭り日程:2018年5月26日(土)と27日(日)
札幌駅北口AM7:00発
増毛えび地酒まつり会場(約180分滞在)道の駅「あいろーど厚田」途中下車
札幌駅北口PM4:00頃着
お一人様 4,980円(軽い朝食付き)
 

ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムの札幌発バスツアー

コチラから入ってコース番号「22925-906」で検索して下さい。

 

旭川まるうんトラベル 札幌営業所(札幌発です)

5/18日現在 両日とも空いているようです。

「日帰り」増毛春の味まつり2018今年4月オープン!厚田道の駅
「第31回増毛エえびまつり」「第7回酒蔵まつり」
 
お祭り日程:2018年5月26日(土)と27日(日)
札幌駅北口AM7:50発
道の駅あいろーど厚田 (約25分)
増毛春の味まつり2018会場 (約180分)
北欧の風道の駅とうべつ (約25分)
札幌駅北口PM5:00頃着
お一人様 3.900円
 

周辺の宿探しならトリバゴで
→ ホテル料金比較『トリバゴ』

 

増毛のふるさと納税募集中

増毛町のふるさと納税はなんといってもグルメ!

知ってましたか?

実は増毛町は海産物ばかり目立ってますがリンゴやサクランボといったフルーツも凄く美味しいんです!

増毛町のふるさと納税は新鮮な海産物や甘い果実が沢山あります。

納税して税金免除して美味しいものゲットしましょう。

 増毛町のふるさと納税  

 

甘エビお取り寄せもできます

お祭りには行きたいけど遠くて行けない!

悲しいことにそんな人は沢山います・・・

せめて美味しいものを食べたいならお取り寄せする方法もありますよ。


北海道増毛産 濃厚甘エビ 900g 送料無料 【甘エビ/甘えび/甘海老/北海道/濃厚/ギフト/贈答/お取り寄せ】

 

おわりに

増毛春の味まつりを堪能されるのはもちろんですが、増毛には色々な歴史や見所があります。町内には、留萌線(廃線)の執着駅、増毛駅があったり増毛灯台や旧増毛小学校の木造校舎が見学できます。
 
その他にも、雄冬岬展望台や旧商家・本間家など歴史や自然にあふれた町なので一度足を運んでみると良いと思います。
 

何より海岸線を通るオロロンラインの景色が北海道の日本海ならではの、とても気持ちの良いドライブコースだと思いますのでカップルや友人同士、ご家族でドライブがてらにお祭りをお楽しみ下さい。

 

遠いですが別海町尾岱沼(尾岱沼)でも6月下旬に高級な北海シマエビの祭りがあります!

こちらも大変安く北海シマエビが買える大人気のお祭りですよ。

高速使って片道5時間のドライブ楽しんで下さい♪

スポンサードリンク

 

最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。