スポンサードリンク

北海道の函館は、海に面していて見どころ満載です!特に「100万ドルの夜景」と絶賛されているの夜景ですが、冬の季節には、花火とイルミネーションで輝く町を楽しむことができます。

そんな美しい街函館で外せないイベントと言えば、「はこだてクリスマスファンタジー」でしょう!

クリスマスモードに入る12月1日~25日テンションアップで盛り上がりますね。

「はこだてクリスマスファンタジー」の詳細や楽しみ方についてご紹介しましょう!

スポンサードリンク

函館クリスマスファンタジーの概要

基本情報

名称: 「はこだてクリスマスファンタジー」
開催期間:2018年12月1日(土)〜25日(火)
主催:はこだてクリスマスファンタジー実行委員会
HP: http://www.hakodatexmas.com/

住所:北海道函館市末広町赤レンガ倉庫群前海上  GoogleMAP

はこだてクリスマスファンタジーの歴史

今年で21回目を迎える冬のメインイベント、「はこだてクリスマスファンタジー」は12月1日から開催されます。

見どころは何と言っても、光り輝くイルミネーションと大空に壮大に打ちあがる花火でしょう!

そして函館港の海上には、高さ約20mもの巨大なクリスマスツリーが登場します。

時間とともに美しい色に変化するイルミネーションは、まるで宇宙に煌めく星たちのようです。

イルミネーションの会場や赤レンガ倉庫群、純白の雪、それらを包み込む澄んだ夜の空間がまるで夢の中に迷い込んだようなファンタジックな世界を創り出しています。

アクセス情報

①路面電車 函館市営電車「十字街」電停下車 徒歩約5分

②路線バス 函館バス「明治館前」バス停下車 徒歩約2分

③函館駅から徒歩15分

※会場周辺はイベント開催のため交通規制が行われ渋滞が予想されます。
※周辺には駐車場が少ないため、できるだけ公共交通機関で行くことをお勧めします。
※開催期間中の特定日および各金土曜日、「クリスマスファンタジー会場行き」のシャトルバスを運行します。

函館クリスマスファンタジーの見どころ

はこだてクリスマスファンタジーで登場するクリスマスツリーは「幸せを呼ぶもみの木」と呼ばれていて、実は毎年カナダからプレゼントされています。函館港の海上に浮かぶ美しいツリーの幻想的な姿は、今や函館の冬の風物詩となっていますね。

はこだてクリスマスファンタジーで見てもらいたいポイントはまだまだいくつもあります!

カナダからのプレゼント「クリスマスツリー」

実はイベントで使われるクリスマスツリーは毎年、函館市の姉妹都市カナダ・ハリファックス市からプレゼントされているんです。

アメリカ大陸を横断し、船で太平洋を渡り約18,000㎞もの長距離を旅して函館にやってきます。

届いたツリーは綺麗に飾り付けをされて函館の街をクリスマス一色にします。

クリスマスムードを盛り上げ、函館の美しい街並みをさらにロマンチックに彩るクリスマスツリーを楽しみましょう!

ツリーイルミネーションル

点灯時間:16:30〜17:45、18:00〜24:00
※12月1日は18:00からの点灯
※金・土、22〜25日は翌2:00まで点灯

プレミアムレッドツリーに特別な願いを込めて!

毎日3回、各15分間だけ登場するプレミアムレッドツリー!

他ではあまり見られない真っ赤に光輝くツリーの姿に驚きと興奮から歓声が沸き上がります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

harukaさん(@rilaharuru_aaa_ss)がシェアした投稿

プレミアムレッドツリー

点灯時間:18:30〜18:45、19:30〜19:45、20:30〜20:45

毎日打ちあがる花火

毎日暗くなる18:00頃には点灯式が行われ、たくさんの花火が打ち上がります。週末を中心にアーティストライブやタレントステージなどのスペシャルイベントも多く企画されているので、何度でも出かけたくなりますね。

スープバー

寒い冬に地産地消の温かスープが勢揃い!

会場のメインストリートに、北海道の冬の味覚をぎゅっと詰め込んだ味自慢のお店が大集合します。

昨年は「オマール海老と完熟トマトの濃厚ビスク」「ねぎ油香る牛とごぼうのコク旨スープ」のスープが人気ありましたね。

今年はどんなスープが登場するか楽しみです。お気に入りのスープを食べて飲んで温まりましょう。

スープバー

日程:2018年 12月1日㈯~12月25日㈫
時間:16:30~20:00
場所:はこだてクリスマスファンタジー メインストリート 特設会場
価格:1杯 ¥600(税込)
※スープバーはチケット制です。チケットは会場内で販売されています。

見たこともない巨大なアップルパイ

BAY広場に特設されたテントでは、毎年おなじみ、弘前の巨大アップルパイが登場!

特製オーブン持参で直径2メートルものアップルパイが2枚焼き上がります!夕方からのふるまいに向けてテント内で準備されますよ。広場にはアップルパイのいい匂いが漂い、期待に胸が高鳴ります。

はこだてクリスマスファンタジーの歴史も見所の1つ

「はこだてクリスマスファンタジー」は、北海道函館市で毎年12月1日から12月25日まで行われるイベントです。

始まりは1998年、青年会議所理事長が「函館に世界一のクリスマスツリーを作りたい」という願いから始まりました。

そこで、函館市の姉妹都市であるカナダのノバスコシア州ハリファックス市の議長と直接交渉を行い、毎年20mを超える巨大なクリスマスツリーが函館市へ贈呈されることになったのです。

美しく装飾された巨大なクリスマスツリーの点灯式は函館で大きな目玉イベントに成長しました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Motohito Sasakiさん(@flatjunkie_motohito_sasaki)がシェアした投稿

スポンサードリンク

周辺の観光スポット

函館ハリストス正教会

「チャチャ登り」から「港が丘通」へ行き、開かれた門の奥にあるのが、「ハリストス正教会」です。

「ガンガン寺」の異名の由来となる鐘楼にある大中小6つの鐘の音は、週末のみ聴ける日本の音風景百選のひとつです!

日本のロシア正教会発祥の地「主の復活聖堂」で、聖像を前に自然とおごそかな気持ちになっていきます。「ハリストス正教会」の建物はロシアビザンチン様式で中に入るとマリア様などの絵画があり、その雰囲気に心洗われいつしか時間を忘れてしまいます。

函館ハリストス正教会の簡単な歴史

●1858年(安政5)ロシア領事ゴシケウィッチとともに、領事館付司祭イオアン師が箱館に着任
●1860年(安政6)初代の復活聖堂が建立される
●1907年(明治40)焼失
●1916年(大正5)現在の復活聖堂が再建・成聖される
●1983年 大正時代の建造物としては全国で2番目に国の重要文化財に指定される
●1988年 復活聖堂は当初の姿に復元される

函館ハリストス正教会

・晩祷:毎週土曜日 17:00~
・聖体礼儀(日曜礼拝):日曜日 10:00~
※ 詳しくは教会までお問い合わせ下さい。
HP:http://www.orthodoxjapan.jp/annai/h-hakodate.html
電話:0138-23-7387
FAX:0138-23-7939
住所:〒040-0054北海道函館市元町3-13  GoogleMAP

函館和洋モダン貸衣裳館

函館というモダンな街並みをモダンな衣装で歩きませんか?

日常とは違うドレス、和服を着て歩くと函館の街並みにも違って見えてきます。

場所もイルミネーション会場の赤レンガ倉庫すぐ近くなので行き来も安心です。

函館和洋モダン貸衣裳館

申込:約400着から選べる!60分衣装体験
時間:10:00~16:00

住所:北海道函館市豊川町11-17 函館明治館2F  GoogleMAP

今年は絶対見たい冬イベント7選

札幌雪まつりの期間や時間は?会場別に雪像とイベント紹介!

2019年2月4日(月)~2019年2月11日(月・祝)

札幌雪まつり 会場別イベント、雪像紹介
札幌雪まつり 会場別イベント、雪像紹介

2019年札幌雪まつり直前!自衛隊の雪像準備は今どうなっている?【1か月前編】

2019年2月4日(月)~2019年2月11日(月・祝)

札幌雪まつり直前!自衛隊の雪像準備は今どうなっている?【1か月前編】
札幌雪まつり直前!自衛隊の雪像準備は今どうなっている?【1か月前編】

おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華の4つの見どころをチェック!

2019年1月26日(土)~2019年2月24日(日)

おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華 4つの見どころ
おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華 4つの見どころ

2019年支笏湖氷濤まつりの楽な行き方と魅力を徹底解説!

2019年1月25日(金) ~2019年2月17日(日)

支笏湖氷濤まつりの楽な行き方と魅力を徹底解説!
支笏湖氷濤まつりの楽な行き方と魅力を徹底解説!

2019年1月26日(土)~2019年3月21日(木)

【然別湖コタン】60日間だけ冬の湖上に浮かぶ幻の村!見どころをに迫る
【然別湖コタン】60日間だけ冬の湖上に浮かぶ幻の村!見どころをに迫る

【トマムアイスヴィレッジ】氷の街に潜む4つの魅力!氷点下30度の服装指南

2018年12月10日~2019年3月14日

【トマムアイスヴィレッジ】氷の街に潜む4つの魅力
【トマムアイスヴィレッジ】氷の街に潜む4つの魅力

小樽雪あかりの路2019!12万本のろうそくが幻想的!マップで迷わなず行こう

2019年2月8日(金)~2019年2月17日(日)

小樽雪あかりの路 12万本のろうそくが幻想的
小樽雪あかりの路 12万本のろうそくが幻想的

おわりに

はこだてクリスマスファンタジーは、特別なクリスマスを過ごすのにおすすめです。

カナダからやってくるクリスマスツリーや花火の華やかな美しさはもちろん、見るよりも食い気!という人は、美味しいスープやアップルパイでお腹を満たすのもいいでしょう。

大切な家族や仲間、恋人と素敵な冬の思い出を作りましょう。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。