スポンサードリンク

旭川市は北海道の中央部に位置する、札幌市に次ぐ北海道を代表する都市です。

冬の旭川市というと、まさに雪景色一色というイメージがありますよね。

その旭川市の平和通買物公園をはじめとする5か所で、およそ20万球もの灯りが街並みを鮮やかに彩ります。

白や青を基調としたイルミネーションは、雪が降りしきる寒空の下、旭川の街並みをとても幻想的な世界を映し出しています。

雪国である旭川のイメージを一層引き立てて、美しい情景を醸し出しています。

旭川市を代表するイベントのひとつとして、観光客からも大きな人気を得ているんですよ。

見どころ満載の旭川イルミネーションを、たっぷりとご紹介します。

スポンサードリンク

あさひかわ街あかりイルミネーションの概要

あさひかわ街あかりイルミネーションとは

旭川は、冬の寒さが厳しいことでも知られている北海道でも極寒の地ですよね。

そんな厳しい冬空の中で荘厳の街灯りで彩られることで有名なのが、旭川イルミネーションです。

平和通買物公園をはじめ、7条緑道緑橋通昭和通常盤ロータリーの5ヶ所を約20万球の灯りが鮮やかに輝き、街並みを彩ります。

凍てつく寒さの中、待ちゆく人々の心に希望と温もりを与え、感動的な電飾に彩られた世界は、まさに夢のような世界です。

冬の北海道を代表するイルミネーションを、ぜひご堪能ください。

イベントの基本情報 ~場所や時間~

正式名称:あさひかわ街あかりイルミネーション
開催期間:2018年12月1日~2019年3月10日
点灯時間:17:00~23:00(平和通買物公園は16:30~)
料金:無料
HPhttps://www.atca.jp/machiakari/
電話:0166-23-0090(旭川街あかり実行委員会事務局)
住所:北海道旭川市 中心部(緑橋通、昭和通、平和通買物公園、7条緑道、常盤ロータリー)

5つの会場マップとおすすめルート

それにしても、1本歩くのに15分かかります。旭川駅を出発して全部回ると終点は旭川の反対側になりますね(笑)

お勧めコース

旭川駅発、①を通って④ロータリーで折り返す。②⑤を見てから、途中で③を見て旭川駅に帰ってくる

旭川イルミネーションの見どころ

①ナナカマドイルミネーション ~緑橋通~

旭川駅より徒歩5分、ホテルルートイングランドから北へ延びる7条緑町通を鮮やかに彩るイルミネーションを楽しめます。

「ナナカマドイルミネーション」として知られていて、旭川の市民の木であるナナカマドの実をあしらった温かくやさしい輝きが、冬の寒空の下ロマンチックな世界を醸し出しています。

とてもメルヘンチックな空間を演出しているイルミネーションスポットです。

②フレンドリーイルミネーション ~平和通買物公園通~

旭川駅前、藤田観光ワシントンホテル前から北へ延びる平和通買物公園は、日本初の歩行者天国として知られています。

特に繁華街の歩行者天国ということもあって、とても賑わっています。

旭川駅の正面に連なるメインストリートで、まずはこの通りのイルミネーションから見ていきましょう。

駅前から8条通までの約1kmあまりをきれいなイルミネーションや美しい氷像が飾ります。

その平和通買物公園には円錐型の「モニュメントイルミネーション」が設置されていて、旭川市の夜を美しく照らしています。

また、繁華街の街路樹に白や青の明かりで彩られたイルミネーションは、降る雪と相まってとてもロマンチックな景色を映し出しています。

特に、2月6日~11日の旭川冬まつり旭川氷彫刻世界大会の期間が、氷像のライトアップも加わりますので、おススメです

なお、道路が凍らないように、地面の下にガスを通してあたためる、という配慮も施されています。

通称「フレンドリーイルミネーション」として知られていて、冬の旭川ではぜひ訪れたい代表的な観光スポットです。

出典: あさひかわ街あかり

③ウェルカムイルミネーション ~昭和通~

旭川駅より徒歩約10分の所から彩られている昭和通の電飾は、通称「ウェルカムイルミネーション」として知られています。

中でも目を引くオレンジと緑に輝く2本のツインピラー織姫と彦星をあしらったものでとてもロマンチックです。

市街地の賑わいの中を、きらびやかに輝くイルミネーションは都会的な雰囲気を醸し出しています。

カップルの出会いの場としても素敵なおススメのスポットです。

出典: あさひかわ街あかり

④ロータリーイルミネーション ~常盤通1丁目~

旭川駅より徒歩約30分のところにあります。

6本のメインストリートが放射線状に延びる中心に位置しています。

中心にシンボルとなるロータリータワーが、白を基調としたイルミネーションで荘厳に輝いています。

同心円状となって外に放つように飾られた電飾は、人や車の動きに合わせて、何とも言えない都会的な美しさを奏でています。

「ロータリーイルミネーション」としてお馴染みです。

出典: あさひかわ街あかり

⑤緑道イルミネーション ~7条緑道~

旭川駅より徒歩25分、フレンドリーイルミネーションを東西に横切るように輝いているのが、「緑町イルミネーション」です。

緑町イルミネーションといえば、なんといっても「光のトンネル」です。

雪道の上に作られた黄金色の眩いトンネルはきらびやかでとても美しく、くぐり抜けてゆく人々に幻想的な世界を映し出してとてもロマンチックです。

お子様連れ、またデートスポットとしてもぜひおススメのとても素敵な空間です。

出典: あさひかわ街あかり

スポンサードリンク

旭川イルミネーション付近おすすめの観光スポット

旭山動物園

日本で最北の動物園です。

動物に快適な空間を提供し、動物が生まれ持っている生態を引き出すという「行動展示」の手法が注目を集め、有名になりました。

水中でペンギンが飛ぶように泳ぐ「ぺんぎん館」、水中であざらしがトンネルをくぐって泳ぐ「あざらし館」など、見どころ満載です。

 

旭山動物園

【冬季期間】
営業期間
:11月中旬~4月上旬
営業時間
:午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)
休園日
:年末年始と冬季、夏季営業期間の間に休園日あり
 ※詳細は公式HPをご覧ください
HPhttp://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/index.html
電話:0166-36-1104
場所:北海道旭川市東旭川町倉沼  GoogleMAP 移動時間:旭川駅から車で30分

この冬おすすめのイルミネーション7選

札幌ホワイトイルミネーション2018!5つの会場とおすすめ服装を画像付きで徹底解説

大通会場:2018年11月22日(木)~12月25日(火)
他の会場:2018年11月22日(木)~2月14日(月・祝)か3月14日(木)

さっぽろホワイトイルミネーション タイトル画像
さっぽろホワイトイルミネーション

函館イルミネーション2018!3つの会場の場所とおすすめルートを紹介!

2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)

函館イルミネーション 3つの会場の場所とおすすめルートを紹介
函館イルミネーション 3つの会場の場所とおすすめルートを紹介

広尾サンタランド15万個のイルミネーション!5つの見どころと危険個所

2018年10月27日(土)~12月31日(月)

広尾サンタランド 15万個のイルミネーション 坂が滑って危険
広尾サンタランド 15万個のイルミネーション 坂が滑って危険

白い恋人パークイルミネーション2018!昼夜比較のビフォーアフター!駐車場が奥にあった…

2018年11月3日(土)~2018年3月24日(日)

白い恋人パークイルミネーション 雪だるま250個

LOVEくしろイルミネーションは恋人の聖地!未カップルも応援します!

2018年12月6日(木)~2018年3月1日(金)

LOVEくしろイルミネーション 恋人の聖地
LOVEくしろイルミネーション 恋人の聖地

洞爺湖イルミネーション2018光のトンネルと輝くストリート徹底解説!

トンネル:2018年11月1日~2019年3月3日
ストリート:一年中

洞爺湖イルミネーショントンネルとストリート
洞爺湖イルミネーショントンネルとストリート

旭川イルミネーション2018!5つの会場の場所とおすすめルートを紹介!

2018年12月1日~2019年3月10日

旭川イルミネーション 5つの会場の場所とおすすめルートを紹介
旭川イルミネーション 5つの会場の場所とおすすめルートを紹介

おわりに

冬の旭川市といえば、厳しい寒さで知られていますよね。

そんな寒さの中、幻想的な輝きを放っているイルミネーションの数々を楽しませてくれるのが、旭川イルミネーションです。

5つのイルミネーションが、それぞれ個性豊かに美しい光を照らして、人々の心に勇気と感動を与えてくれます。

冬に旭川を訪れた際には、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。