スポンサードリンク

その名の通り超ロングランな花火大会で4月末から10月末まで、実に半年の間、毎日打ち上げているというから驚きです!

自営業やサービス業で土日の花火大会には行けないよ・・・という人でも綺麗な花火見ることができる優しい面がある花火大会です。
私も先日行ってきました♪

20分間という確かに短い小さい花火大会ですが打上場所が近いし、湖面にも綺麗に映るし、3回のフィーバータイムがあって「行ってよかったな~」と本当に思いました。

ですが洞爺湖って車をどこに停めていいかわかりにくいんですよね。有料駐車場もあまりないし。

今回は「駐車場、打上舟が通るルート、フィーバータイムの位置、よく見えるポイント」を紹介します.

スポンサードリンク

洞爺湖ロングラン花火大会

花火大会の期間と時間

期間:2018年4月28日(土)~10月31日(水)
時間:20時45分~21時05分(20分間)

花火大会 拡大日!

・7月21日(土) 水中花火108連発!
・9月 1日(土) 大玉水中花火5連発! 

両日ともロングラン花火大会終了後、21:10頃からの打上予定です

お問合せ先と会場

お問い合わせ先:0142-75-2446(一般社団法人 洞爺湖温泉観光協会)
会場:洞爺湖温泉湖畔  GoogleMAP

洞爺湖温泉と花火大会の歴史

洞爺湖温泉は1917年(大正6年)に火山研究家が湖岸で43℃の源泉を発見したことが始まりでした。遡ること7年、1919年に発生した有珠山(の寄生火山)の噴火活動によって誕生したと考えられています。

発見者の火山研究家が早速、温泉宿「竜湖館」を始めたのが洞爺湖温泉旅館第一号となりました。

今では北海道で人気の温泉観光地になっていて、イベントも多く開催されています。
洞爺湖ロングラン花火大会は1982年が発開催なので割と新しい部類の花火大会になります。

 

まさかの4K動画でした(笑) 花火がめっちゃ綺麗です!

他のお祭りイベント

2月:洞爺湖温泉冬まつり

4月下旬~10月下旬:洞爺湖ロングラン花火大会

5月:洞爺湖マラソン

6月:TOYAKOマンガ・アニメフェスタ

7月下旬~8月中旬:洞爺湖温泉夏まつり

9月:北海道ツーデーマーチ

11月上旬~3月上旬:洞爺湖温泉イルミネーショントンネル

打上ルートと見所ポイント解説!

洞爺湖ロングラン花火大会では湖の中で打上ています。夜の鏡面湖に写る花火は他では見られない美しさでした。

さて、この花火大会では3つのポイントを覚えておくと、最高の場所で花火を楽しむことができます。
①打上舟は湖の中を移動しながら打ち上げている
②20分の中で3回フィーバータイムがある
③20分間、まんべんなく花火を楽めるポイント(場所)がある

以上をまとめたのが↓の画像になります。

舟は左の方からスタートしてきます。
赤い線のルートを20分かけて移動します。 そして舟が黄色いの位置まで来ると大きい花火が沢山打ちあがります。
観覧するときはオレンジのの中で見ると長ーく眺めることができます。


観覧エリアの拡大図です。

左から右へ青い線でなぞられています、これは湖畔通りといって、湖岸の整備された歩行路です。
この湖畔通りが花火を一番良く見ることができます。むしろ湖畔通りで見てもらうために打上ルートを決めたと思われます。

オレンジのエリアはホテルなど商業施設の前となります。黄色の↓で曲がっていますね。
から左側は1,2回目のフィーバータイムを見れます。
から右側は2,3回目のフィーバータイムを見ることができます。

つまり3回のフィーバータイムを全て見るなら矢印周辺が最適です。船の移動に合わせて少し右側に移動していくと良いですね。

スポンサードリンク

洞爺湖の駐車場

洞爺湖では観光客のために、町の中心部に4つの無料駐車場が用意されていています。全部で200台分になります。
中心部から少し離れたところにも2つの駐車場が用意されています。

町中心部の駐車場

町中心部はお店へのアクセスが良いです。花火が見やすいポイントにもほど近くなっています。
平日は問題なく停めらるのですが、土日はちょっと厳しくなります。
花火客以外にもたくさんの観光客が訪れるので駐車場は満車になりやすいですね、ゆっくり回転しているので待っていれば停めれるとは思います。

右上の駐車場へのナビで行けます⇒  GoogleMAP

街はずれの駐車場


外れといっても徒歩10分ほどです。
オレンジのお勧めポイントから少し離れた左右に駐車場があります。
花火だけを目的なら停めるのに苦労しないので、むしろ楽かもしれません。

左側の駐車場 ⇒  GoogleMAP

右側の駐車場 ⇒  GoogleMAP

※右側は整備された駐車場でなく砂地の空き地となります。

遊覧船なら花火が間近!

洞爺湖は湖の花火という利点を最大限に活かして、遊覧船から花火を間近で見るサービスをしています。

打上舟は遊覧船と一緒に動くので花火が近くて迫力満点間違いなしです!

出典: 洞爺湖汽船

お1人様1600円となると、ちょっと唸ってしまう価格ですが、乗船割引クーポンが発行されています。
コチラのクーポンを印刷して持っていくと1割引きになるので活用しましょう!

乗船クーポンだけでなく、お買い物、ドリンクなど、数種類のクーポンがあるので全部印刷して持っていきましょうね。
http://www.toyakokisen.com/price/

 

周辺のホテルとバスツアー

洞爺湖は観光地なので沢山のホテルがあります。ペンションなども多く、ペンション独自の美味しい料理も楽しめます。

日帰りや宿泊バスツアーが沢山用意されているので興味があったら検索してみて下さい。
ホテルからならお部屋にいながら花火を見ることができますよ!!

周辺の宿探しならトリバゴで探してみて下さい。→ ホテル料金比較『トリバゴ』

 

洞爺湖旅行について少し調べてみました。
クラブツーリズム、阪急交通など見比べてみましたが、るるぶトラベルが一番取り扱いが多いようです。(他はあまり・・・)
るるぶを開いたら「行先で洞爺湖と入力して検索」して下さい。

出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

コチラのタイムセールにも洞爺湖が9件ほどありました。

 

洞爺湖レジャー

絶対お勧めホーストレッキング(乗馬)

私も一度行ったことがありますが、レイクトーヤランチという会社の乗馬体験は一味違いました!

「グランドのような平地を少し歩いて1000円」みたいなものではなく、少し練習をしたら即外界に出てトレッキングが始まります。
野を超え山を越えとは言いませんが、森の中や丘の上まで、かなり急な斜面を登ったりもします。

コースは40分4,860円、90分9720円とファミリトレッキングコース35分4,860円があります。

https://sotoasobi.net/activity/horse-trekking/1/1/4/339/1642

洞爺湖でカヌーピクニック

四季折々のコースが用意されたカヌーピクニック。ガイドさんが優しく楽しく湖畔の自然や動物を紹介してくれます。
夏のコースでは湖畔で遊んだり泳いだり、もしかしたら湖面に立てちゃうかもしれませんよ。

1時間40分のコースで4,500円

https://sotoasobi.net/activity/river-kayak/1/1/4/330/3268

 

おわりに

洞爺湖はロングラン花火大会の知名度があがってから日帰りのお客さんが増えてきています。
洞爺湖は温泉というイメージが強いですが花火とレジャーも結構良いものがあります。
日帰りで終わらず、宿泊して洞爺湖の良い所を見つけてみてください。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。