スポンサードリンク

味付けジンギスカン発祥の地で毎年開催される「2019たきかわ納涼盆踊り花火大会」

各種盆踊りやイベント等で毎回大賑わいですが、やはり5.000発の花火が滝川の夜空を照らすのがこの花火大会一番の人気です!

滝川は、アクセスしやすい場所にありますので北海道の過ごしやすい夏の夜を滝川のグルメと一緒に楽しむのにピッタリの土地ですよ。

スポンサードリンク

お祭りの基本情報

2019年たきかわ納涼盆踊り花火大会

  • 開催日:2019年8月11日(日)
  • 打上時間:20:00~
  • 打上数:5000発
  • 駐車場:有り。2.000台無料
  • 問合せ:たきかわ納涼盆踊り花火大会実行委員会 0125-24-0609
  • 開催地:滝川市新町3丁目6番44号(たきかわ文化センター裏、特設会場)

たきかわ納涼盆踊り花火大会の歴史と見所

お祭りの歴史

たきかわ納涼盆踊り花火大会は、実は一度中止になったお祭りです。

ですが滝川の発展のために市民や滝川青年会議所が立ち上がり、気合で復活させてしまったお祭りです。(ちょっぴり端折りました)

その為、地元愛に溢れた個性的なお祭りになっていて、市民バンドの演奏やダンスパフォーマンスをはじめ、いつも好評の大人が様々な衣装や仮装をしての大人仮装盆踊りや、参加するとお菓子が貰える子供盆踊りで来場者全員が楽しめる内容になっています。

縁日広場では地元グルメの味付けジンギスカンなどのフードメニューも充実していて大人から子供まで楽しめます。

花火大会の見所

一番の見所は祭りのフィナーレを飾る5000発の花火であることは間違いありません。

いつもは穏やかな滝川の夜空もこの日だけは賑やかに輝きます。大玉や連続打上など大迫力で魅了されます。

変わった花火もあって、愛を告白するメッセージ花火や川柳花火など最初から最後までじっくり楽しめる花火大会です。

開始2分頃からの花火大会ラストスパートが見ごろですね!ぜひ間近で見たい!

滝川ご当地アイドル Ta-Colors

滝川市のご当地アイドルはご存知ですか?

Ta-Colorsという滝川っ子100%の可愛い女の子たちです!随分ちっちゃい子もいるんですねぇ

CDなんかも出してるんですが、勿論たきかわ納涼盆踊り花火大会にも出演します!

可愛い女の子のステージで盛り上がりましょう♪

スポンサードリンク

滝川へのアクセス

クリックで拡大

自動車で行く

 高速道利用(約1時間14分) 

道央道でささっと北上して炊き方ICで降りるとお祭り会場まであと少しです!

 国道275号線経由(1時間41分) 

札幌市内から国道275を北上すると到着。12号線でもオッケーです。

275は流れが速いですが稀に警察がいます、12号は信号が多くて遅いですね。

バスで行く(約1時間22分)

中央バス札幌ターミナルから滝川営業所行きに乗車、文化センター入口で下車。

降りたら徒歩5分でお祭り会場です。

JRで行く(約52分)

札幌駅から、ライラックまたはカムイの旭川行きに乗車、滝川駅で下車。

降りたら徒歩15分でお祭り会場です。

会場・駐車場情報

クリックで拡大

会場周辺に無料駐車場2.000台分が設置されますが、場所が公表前なので記載ありません。

当日は、交通規制も行われますので現場の指示に従って下さい。大変混雑が予想されますが、会場の周りに駐車場のある大きな公園が幾つかありますので、少し会場からは離れますが花火は良く見られると思います。

滝川のお勧め観光情報

滝川クラフトビール工房

滝川の名物と言えば言わずと知れた「松尾ジンギスカン」ですよね!

お祭り会場の近くに本店があり観光客で賑わっています。ここで紹介するのは、そのジンギスカンに合う滝川オリジナルの地ビールを製造販売している、「滝川クラフトビール工房」です。

以前は、SKYビールとして製造していた滝川ビールですが、運営会社が撤退して旭川の大雪地ビールが引き継ぎ、運営してました。

それが10数年振りに滝川クラフトビール工房を立ち上げ滝川地ビールとして復活しました!

施設内に「れすとらん 花いち」と言うレストランがあり北海道産の食材を使ったメニューが豊富に揃っていて地ビールも頂けます。

5種類の地ビールが飲めるほか、カクテルなどもあるので食事とお酒を楽しめます。フルーティーなものからキリッとした味わいもある地ビールの飲み比べも良いと思います。

滝川クラフトビール工房
  • 住所:滝川市西滝川76番地1  GoogleMAP
  • 電話:0125-23-6100
  • 定休日:定休水曜
  • 営業時間
    平日 11:00~15:00 17:00~21:00
    土日祝 11:00~21:00
  • HPビアクルーズ

たきかわスカイパーク

滝川では、とっても貴重な体験もできます。大人も子供も大興奮すること間違いなしのアクティビティーで「たきかわスカイパーク」のグライダーで大空飛行体験です!

なんと空を飛べるもです!要予約で天候にも左右されますが、一度は体験したくはありませんか?

グライダーなので静かに空知の上空を飛べたら日常の嫌なことも一気にぶっ飛びます。料金も意外にリーズナブルなのでご家族やカップルで如何でしょうか。

 

「たきかわスカイパーク・公益社団法人滝川スカイパーク振興協会」

住所〒073-0035 滝川市中島町139-4  GoogleMAP

電話:0125-24-3255
HP: http://www.takikawaskypark.jp/

 <グライダー飛行時間約10分・高度450m>  一般7.500円 小中高生4.000円

 <モーターグライダー飛行時間約10分・高度450m>  一般7.000円 小中高生4.000円

7月の花火大会を紹介 

7月14日(日) 赤平火まつり 5000発!

赤平市の火まつりで打ちあがる5000発もの花火大会!

音楽と連携した花火大会が特徴ですが、もう一つ特徴が!

赤平の名前にちなんで花火が赤い! 赤い花火綺麗ですよ!

>>あかびら火まつり市民花火大会!アクセス情報とお勧め周辺情報

7月14日(日) 函館港花火大会 3,000発!

函館港を広くひろ~~く使った花火大会!

7カ所で広がるスターマインや3台の舟を使った花火など盛りだくさん!

>>【函館港花火大会】日程と穴場情報にアクセス情報まで網羅!

函館港花火大会

7月20日(土) 鹿追町花火大会 4000発

広い公園で打ち上げられるのでレジャーシートを持っていって寝っ転がりながら見れる花火大会。

交通の便が悪いので車での移動がおすすめ!

>>【鹿追町民花火大会】アクセスと穴場情報、観光情報まで網羅!

鹿追町花火大会

7月21日(日) 北見ぼんちまつり納涼花火大会 4000発

北見に広がる広大な盆地、そこで打ち上げられる花火は遠くにいても見ることができます。

つまり穴場だらけ!

道内5位(ジョルダン調べ)だけあって人気なのに沢山の人が気分よく見れる花火大会。

>>北見の花火大会!ぼんちまつり納涼花火大会の穴場とアクセス情報

北見ぼんちまつり納涼花火大会

7月26日・28日 おたる潮まつり 道新納涼花火大会 2日間合計3000発

あの小樽最大のお祭り「おたる潮まつり」で打ち上げられる花火大会。

坂の街、小樽だから隠れた穴場が多数あります!

帰りは渋滞がヤバイので高速のって帰りましょう。

>>おたる潮まつりの花火大会!混雑回避と穴場情報満載!お勧め周辺情報もあるよ

おたる潮まつり花火大会

>>おたる潮まつり!潮ねりこみ等の見所紹介!日程にアクセス情報も満載!

おたる潮まつり

おわりに

滝川は、札幌からも旭川からもアクセスが良く自動車だと1時間少々で来られる立地にあります。

札幌から高速行くと途中に砂川ハイウェイオアシス館もあって、大人も子供も遊べる施設があります。滝川市内でも道の駅やオートキャンプ場や子供科学館などもあり一日中楽しめる街だと思うんですよね!

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。