スポンサードリンク

オホーツク空の玄関口、女満別空港がある大空町女満別で今年も開催される「めまんべつ観光夏まつり」

そのフィナーレを飾るのが、女満別湖畔(網走湖)から打上げられる水上花火大会です。

日中のお祭りも河畔ならではのボートレースなどで大変大盛り上がりを見せますが、最大のイベントは、やはりラストを飾る3,000発の花火が打上げられる花火大会です。

いつもは、穏やかな女満別湖(網走湖)がこの日は花火の轟音と色鮮やかな花火の光で夜空と湖畔を賑わせます。まつりの各種イベント内容や花火大会の詳細を満載してご紹介致します。

スポンサードリンク

第46回めまんべつ観光夏まつり水上花火大会

めまんべつ観光夏まつり水上花火大会の概要

開催日:2018年8月4日(土)、5日(日)
花火打上日:4日ラスト20:00~ (小雨決行、荒天の場合は中止。)
お問合せ:オホーツク大空町観光協会 0152-74-4323 当日0152-74-4252

会場:網走市大空町女満別・女満別湖畔(網走湖)  GoogleMAP

▲クリックで拡大

 

めまんべつ観光夏まつり水上花火大会の歴史と見所

祭りと花火大会を主催する観光協会は、昭和26年に創立され60年余りの歴史があります。

街の観光と発展のための行事として始められた夏祭りが、湖畔の特性を生かして水上花火大会として開催されて今年で46回目を迎えます。

町民や周辺地域の来場者をはじめ、今や遠方からの来場者も多く訪れるため3万人が集まる花火大会となりました。

日中行われる夏まつりも大変人気があり、女性5人で1チーム計10チームで競うローボート大会は優勝賞金3万円!

ドラゴンボート競技会は、龍のような船で競うレースで漕ぎ手8名、舵手1名、太鼓1名の10人1チームで競います。

出典: 北海道生活

予選と本選がある激しいレースですが、なんと優勝賞金30万円!

これには、見ているほうも手に汗握るレースで興奮してしまいます!

その他にも、汽水域の湖らしく湖畔に入り手づかみで採る「しじみ採り」や、地元商店などが出店する地場産商品を使った美味しい食べ物や飲み物も楽しみです。

▼コチラは昨年のプログラムですが、結構楽し気なイベント満載ですね♪個人的にはしじみつかみどりたい

 

そして、初日のフィナーレを飾る水上花火大会は、湖畔の特性を生かして横にワイドの広がった巨大スターマインが恒例の花火で圧巻です。

水上花火や水中仕掛け花火は、湖畔に映る花火でファンタジーな世界になります。

綺麗な夜空に打上げられるナイヤガラや連続花火は、花火の音と大きく広がる大輪の光に圧倒されること間違いなしです。

オホーツクの澄み切った夜空に響く轟音と湖畔に映る光の芸術を是非とも見て頂きたいと思います。

最後のスパートは凄い圧巻ですね!動画もいいけどやはり実物を見たい!

 

スポンサードリンク

札幌市~大空町女満別へのアクセス

自動車で行く場合

 高速道路を利用(約4時間19分) 

道央自動車道を旭川方面に向かい、比布ICから旭川紋別自動車道(無料区間)を経由して北見市端野町で国道39号線に入り、大空町女満別中央まで進みます。

 一般道を利用(約5時間42分) 

国道12号線を旭川方面に向かい、比布町から旭川紋別自動車道(無料区間)を経由して北見市端野町から国道39号線に入り、大空町女満別中央まで進みます。

JRで行く場合(約5時間32分)

札幌駅からオホーツク・大雪オホーツク3号特急に乗車して、女満別駅を下車し徒歩約7分

バスで行く場合(約5時間38分)

中央バス札幌ターミナルから札幌~北見~網走経由の網走BT行きに乗車して、女満別西通りで下車し、徒歩約4分

 

駐車場とシャトルバス

専用駐車場と周辺駐車場情報

会場付近(女満別駅南西側予定)に専用駐車場500台分有り

 

確認してきました!

クリックで拡大

奥の方は芝生なので手前までが駐車場になります。

見てきて思ったのですが、、、渋滞しそうですね!

駐車場の入口付近に39号線の信号があります。 祭りに行く人は長時間楽しむのが当たり前なのであまり回転しないでしょう。渋滞列が39号線の左上に伸びていくのが目に浮かびます。

●お祭り目的の人で、既に渋滞が凄かった場合は線路の向こう側で停める場所を探したほうがいいかもしれません。

●花火目的の人は駐車場は宛てにしなほうがいいでしょう。どこかに路駐なりして、駆け付けましょう。迷惑にならないようにね!

 

シャトルバス情報

当日、シャトルバスの運行はありません。

 

花火を見る穴場

会場もチェックしてきました。

穴場はありません。湖畔は大きな木の林であり、キャンプ場になってました。つまり道路からは木が邪魔してみることができません。

強いて言うなら線路の向こう側で小高い所を探せば打上花火は見ることができます。

 

湖畔はこんな感じです。沢山の人が入れますが湖面に映る花火が見れるのは前2列くらいだと思います。

花火を見るスペースは沢山あるので穴場を探さずに間近で見ることを強くお勧めします!

 

湖畔にキャンプ場があるので、キャンプを楽しみながらお祭りを楽しむのも楽しそうですよね。綺麗なキャンプ場でした。

大人300円、子供200円なのでお値段もお手頃です。但しお祭りの日にキャンプ場が開いてるかは未知数!電話して確認してください♪

クリックで拡大できます

周辺観光

大空町女満別は、オホーツク海や網走湖、阿寒の山々に囲まれた自然豊かな街で観光資源に恵まれた地域です。

その数多ある観光スポットの中から今回は、一箇所で様々な観光ができるスポットをご紹介致します。

▲クリックで拡大

オホーツク流氷館


オホーツクの流氷とそこに生きる動物をテーマにした施設で地下1階から3階までそれぞれ違った楽しみがある観光施設です。

地下1階は、オホーツク流氷館で北海道最大級のプロジェクションマッピングが楽しめます。

壁一面を流氷に模り、クリオネやアザラシの映像が圧巻のプロジェクションマッピングです。

オホーツク海に住むクリオネやフウセンウオなど変わった姿の生き物も展示されています。

上下左右に展開する400インチのスクリーンで幻想的な上映も見ものです!

流氷体感テラスでは、マイナス15度の部屋で本物の流氷に触れたり、定番のタオルを凍らせる体験も出来ます。

1階は、観光情報センターやカフェ、ミュージアムショップとなります。

2階に上がると360度見渡せる展望レストランになっていて景色と食事を堪能できます。

3階が国の文化財の名勝に指定されている展望テラス「天都山展望台」です。

周辺を代表する湖、網走湖、能取湖、濤沸湖、藻琴湖があり、オホーツク海の向こうには、知床連山まで360度景色が楽しめます。

「オホーツク流氷館/名勝・天都山展望台」

住所:網走市天都山244番地の3  GoogleMAP

電話:0152-43-5951
営業時間:5月~10月 8:30~18:00(最終入館17:30)
     11月~4月 9:00~16:30(最終入館16:00)
入場料:大人750円・高校生640円・小中学生540円
定休日:なし
公式HP:https://www.ryuhyokan.com/

7月の花火大会を紹介 

7月14日(日) 赤平火まつり 5000発!

赤平市の火まつりで打ちあがる5000発もの花火大会!

音楽と連携した花火大会が特徴ですが、もう一つ特徴が!

赤平の名前にちなんで花火が赤い! 赤い花火綺麗ですよ!

>>あかびら火まつり市民花火大会!アクセス情報とお勧め周辺情報

7月14日(日) 函館港花火大会 3,000発!

函館港を広くひろ~~く使った花火大会!

7カ所で広がるスターマインや3台の舟を使った花火など盛りだくさん!

>>【函館港花火大会】日程と穴場情報にアクセス情報まで網羅!

函館港花火大会

7月20日(土) 鹿追町花火大会 4000発

広い公園で打ち上げられるのでレジャーシートを持っていって寝っ転がりながら見れる花火大会。

交通の便が悪いので車での移動がおすすめ!

>>【鹿追町民花火大会】アクセスと穴場情報、観光情報まで網羅!

鹿追町花火大会

7月21日(日) 北見ぼんちまつり納涼花火大会 4000発

北見に広がる広大な盆地、そこで打ち上げられる花火は遠くにいても見ることができます。

つまり穴場だらけ!

道内5位(ジョルダン調べ)だけあって人気なのに沢山の人が気分よく見れる花火大会。

>>北見の花火大会!ぼんちまつり納涼花火大会の穴場とアクセス情報

北見ぼんちまつり納涼花火大会

7月26日・28日 おたる潮まつり 道新納涼花火大会 2日間合計3000発

あの小樽最大のお祭り「おたる潮まつり」で打ち上げられる花火大会。

坂の街、小樽だから隠れた穴場が多数あります!

帰りは渋滞がヤバイので高速のって帰りましょう。

>>おたる潮まつりの花火大会!混雑回避と穴場情報満載!お勧め周辺情報もあるよ

おたる潮まつり花火大会

>>おたる潮まつり!潮ねりこみ等の見所紹介!日程にアクセス情報も満載!

おたる潮まつり

おわりに

北海道でも特に夏の暖かい時期が短いオホーツク地方での、めまんべつ観光夏まつり水上花火大会は、夏の一大イベントです。

夏まつりのボートレースは、優勝賞金もありますが夏を全快で楽しむ行事なのでレースをしている本人達も真剣ですが見ているほうも拳を握って大盛り上がりします。

勿論、メインの花火大会も非の打ち所がないほど満足できるものです。

オホーツク周辺はグルメも観光も豊富な地域ですので、是非一度足を運んでみては如何でしょうか。

スポンサードリンク

 

最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。