スポンサードリンク
旭川冬まつり
旭川冬まつり

旭川冬まつりは、あの有名な「さっぽろ雪まつり」と並ぶ北海道の冬のイベントとして知られています。

最大の見ものはなんといっても平成6年に世界最大の雪の建築物としてギネス記録として認定された大雪像です。

そして今回は、60回記念として、なんと幅140m×奥行40m×高さ20mもの巨大なスケールの大雪像が予定されているんだそうですよ!

ほかにも国内外から腕自慢の彫刻家が参加して競う「氷彫刻世界大会」、温かい料理が味わえる「冬マルシェ」、それにロング滑り台、馬そり体験、気球体験など、子供から大人まで楽しめる体験型イベントなど、見どころ満載です。

今回は、ご家族連れで、カップルでぜひ訪れたい旭川冬まつりの魅力を、紹介いたします。

スポンサードリンク

旭川冬まつり2019! 7つの見どころを紹介!

 ①ギネス認定されたこともある大雪像

View this post on Instagram

Kumi.5296さん(@tumichang)がシェアした投稿

メイン会場である旭橋河畔会場の最大の見どころは、なんといっても迫力満点の大雪像です。

ギネスにも認定されたこの大雪像は、旭川市内に駐屯している陸上自衛隊第2師団が中心となって、約1か月もの期間をかけて製作されています。

そして大雪像前に設置されたステージ上では、音楽、お笑いなどのイベントが行われるのも必見ですよ!

②冬に打ちあがる花火大会

旭川冬まつり花火大会
旭川冬まつり花火大会

旭川の冬の夜空に花火が打ちあがります!

巨大雪像を後ろに煌めく花火、巨大雪像もライトアップ!

夢の時間は見逃せません!

冬の花火大会


打上日
:2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)
打上時間:19時~

③巨大迷路や巨大すべりだい!体験型イベントが盛りだくさん

体験型イベント-巨大すべり台
体験型イベント-巨大すべり台

メイン会場ではほかにも、大雪像の周辺では氷の滑り台や馬そり体験などの多くの体験型イベントが用意されていて、ご家族連れでぜひ訪れたいスポットとなっています。

特にお子様に大人気のイベントが満載で、スリルと迫力あふれる楽しいコーナーばかりですので、ぜひ親子で大いに楽しみましょう!

2019年のイベント内容の詳細は未定ですが、参考までに2018年の開催内容の一部をご紹介します。

すべり台ぶんぶんスライダー(無料)


雪と氷で作られた長さ約100mもの巨大すべり台です。
かなりのスピードが出るので、迫力満点!

巨大迷路(無料)
雪の巨大めいろ
雪の巨大めいろ

大人の背丈以上の高い壁で創られた大型の迷路です。
子供も大人も一緒に楽しめます。

働く機会体験(無料)

ミニバックホーを使った除雪体験や、ロータリー除雪車での除雪作業の体験ができます。
将来の北海道を担うお子様に、ぜひ味わっていただきたいですね。

ゾーブボール(1回500円)
ゾーブボール
ゾーブボール

透明のゾーブボールの中に入って雪の坂道をころころと転がっていきます。
雪の上でゾーブボールを楽しめるのは旭川冬まつりならではで、子供に大人気!

スノーバナナ・スノーラフティング(1回300円)

スノーモービルに引かれたボートに乗って雪が降り積もった河川敷を滑っていきます。
猛スピードで何度もカーブをすると振り飛ばされそうになり、子供だけでなく大人もスリル満点!

引き馬(1人700円、大人と子供2人で1000円)

雪の上で親子で乗馬を体験できます。
馬に乗ってゆったりと会場を歩くのは、とても癒されますよ。

④2018年で大絶賛の雪のモスク、今年の雪像たちは?

View this post on Instagram

桜井 恵さん(@megumi.sakurai)がシェアした投稿

旭川冬まつりでは、外国人観光客のための配慮もばっちりです!

前回の2018年大会では、史上初の雪のモスクが建造されて世界各国からの観光客から好評となりました。

モスクとは、イスラム教徒が唯一神とされるアッラーへの礼拝を行うための礼拝所です。

雪のモスクでは、ハラールフードや雪のモスク内でのお祈りを体験することができます。

初登場の前回大会では非常に好評だったため、今回はさらに大規模なモスクが用意される予定ですよ。

また、ムスリムフレンドリーメニューと称する飲食コーナーとして、「スープカレー FUJIYAMA 」と「天然たいやきのかぐら」の2店舗が出店される予定となっていますから、こちらもお楽しみに。

⑤氷像造りが見られる氷彫刻世界大会

View this post on Instagram

Tomoaki_Hayakawa.Asahikawaさん(@tomoaki_hayakawa.asahikawa)がシェアした投稿

サブ会場である旭川駅前の買い物公園会場の見どころは、なんといっても「氷彫刻世界大会」です。

期間中、まず前半の平日に競技がスタートし、氷柱から3日間かけて作り上げます。

氷像を作る過程がよくわかりますね、結構豪快な機械をふんだんに使っていて、まるで工事現場みたいです(笑)

そして、後半は展示期間となり、完成した氷彫刻の数々を楽しむことができます。

日本国内では唯一の氷彫刻の国際大会であり、海外からも屈指の高い技術を誇る人々が集まりますから、見事な作品が勢ぞろいします。

夜になるとライトアップされますから美しさが一層際立ち、幻想的な雰囲気を醸し出します。

2019年氷彫刻世界大会


開催期間

 競技期間 2月6日~2月8日
 展示期間 2月8日~2月11日
点灯時間:日没後~22:00 ※最終日のみ21時30分まで

⑥グルメ必見の冬マルシェ!

View this post on Instagram

Takato Kabasawaさん(@takato_flute)がシェアした投稿

会場がある旭川は、とにかく寒い!

それにお腹が空いたら、温かい食べ物でほっと一息つきたいですよね。

そこで、会場には「冬マルシェ」と呼ばれる飲食ブースも登場します。

これは旭川市をはじめ道北地域の食の数々を紹介するとともに、お客様に多くのメニューを用意してグルメを楽しんでもらおうという目的で企画されるものです。

会場に訪れた際には、ぜひ覗いて、そして味わってみたいですよね!

冬マルシェ

場所:旭橋河畔会場(リベライン旭川パーク・コミュニティーランド)
開催期間:2019年2月6日~2月11日
開店時間:10:00~20:00

⑦豪華ゲスト出演!2018年はブルゾンちえみ!2019年はANZAN漫才と足立佳奈が来る!

View this post on Instagram

buggymasaさん(@buggymasa)がシェアした投稿

2018年にはステージに、あのブルゾンちえみが来ました!

凄いですね、北海道にこんなに人がいたのか!ってくらい多くの観客が集まりました。

2019年のゲストはANZAN漫才さん足立佳奈さんが来てくれます!

過去にイベントに参加したゲストは、ブルゾンちえみwithB、小島よしお、スギちゃん、狩野英孝などテレビでおなじみの豪華な顔ぶればかりです。

旭川冬まつりの概要

旭川冬まつりとは

1960年に第一回が開催され、現在では、海外からも数多くの観光客が訪れる大イベントとして知られるようになり、期間中およそ100万人の人出で賑わいを見ています。

大会初日と9、10、11日には花火が打ち上げられるのですが、夏の花火とは一味違って澄みきった冬の夜空に輝く花火はとても美しく必見ですよ。

サブ会場の平和通買物公園では、「氷彫刻世界大会」も開催されます。

大雪像から滑り降りる100mもの滑り降りる大滑り台のほか、バナナボート、雪の巨大迷路、ゾープボール、馬そり体験、気球体験など家族連れで楽しめるアクティビティも盛りだくさんです。

お腹が空いたら、「冬マルシェ」で温かくておいしい料理でほっと一息入れましょう。

旭川冬まつりの基本情報 ~場所や時間~

名称:第60回旭川冬まつり
開催期間と時間
2019年2月6日(水)~11日(月・祝)
9:00~21:00(最終日は20:00まで)
開催場所:旭橋河畔会場、平和通買物公園会場、ほか
料金:入場無料 ※一部有料アトラクションあり
HPhttp://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/awf/
電話:0166-25-7168

 

会場マップ

旭川冬まつり会場マップ_2019年
旭川冬まつり会場マップ_2019年
出典: 旭川市

クリックで拡大表示できます。

アクセス情報

住所:〒070-0044 北海道旭川市常磐公園 常磐公園4044  GoogleMAP

会場へのアクセス方法

1.無料シャトルバス:旭川駅前より運行します。会場まで約20分
 
2.路線バス:1の7(20番ASH前)・1の8(14番フィール旭川の道路を挟んだ向かい)・旭川駅前(3番・4番・5番・22番)発の末広、春光方面行きに乗り、常磐公園前下車。バス停から会場まで徒歩4分 。
 
3.タクシー:旭川駅前から約10分。会場内まで乗り入れることができます。
 
4.徒歩:氷彫刻世界大会をご覧いただきながら平和通買物公園を進み、7条緑道を左折し、雪だるまの道を進むと、常磐公園に到着します(公園内にもアクティビティや写真スポットを設置予定)。公園内の看板に沿って進むと冬まつり会場に到着します。約50分旭川市

無料シャトルバスも運行【2月7日(水)~12日(日)】

旭川冬まつり会場案内・無料シャトルバス
旭川冬まつり会場案内・無料シャトルバス
出典: 旭川市

クリックで大きく表示できます。

駐車場について

会場には駐車場がありません。ですが車で来た人で混雑します。

なるべくシャトルバスなどを利用するようにしましょう。

どうしても車で行きたい人は付近の駐車場を利用しているようです。

>>旭川冬まつり 駐車場はここがおすすめ【穴場もあり】

スポンサードリンク

 旭川冬まつり2019付近おすすめの観光スポット

旭山動物園

冬の旭山動物園 ペンギンの行進
冬の旭山動物園 ペンギンの行進

旭川冬まつりとあわせて訪れたいのが、旭山動物園です。

旭山動物園では、旭川冬まつりの期間中、「雪あかりの動物園」と称して、夜の19時まで開園しています。

普段は見ることができない動物たちの夜の様子を見ることができますので、お子様連れのご家族で、またカップルでも楽しめます。

旭山動物園

営業時間
2018年11月11日~2019年4月7日 ほか
10:30~15:30(最終入場は15:00)
 ※旭川冬まつりの期間「夜の動物園」は19:00まで開園(最終入場は18:00)
定休日:平成30年12月30日~平成31年1月1日 ほか
 ※営業時間、定休日の詳細はHPを参照してください。
HPhttp://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
電話:0166-36-1104
住所:〒078-8205 旭川市東旭川町倉沼  GoogleMAP

 おわりに

冬の北海道を代表するイベントとして開催される旭川冬まつりは、見どころ満載、それにグルメも楽しめます。

北の大地で、寒さも吹き飛ばすような熱気と興奮、そして感動に包まれます。

期間中に北海道を訪れた際には、ぜひお越しください。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。