スポンサードリンク

北海道デカ盛りの聖地喫茶マリン!天丼、カツカレー、マリンスパおすすめのメニューは?

食材の宝庫北海道!

本州ではありえない量を出す定食屋が至る所に存在するのはご存知ですか?

そんな中でも札幌市から北へ80kmほどの滝川市には大盛りの聖地と呼ばれる喫茶店があります。

北海道の地方都市にありながら、全国から人々が訪れる大盛りの聖地を今回はご紹介します!

スポンサードリンク

【喫茶マリンの基本情報】営業時間や定休日

喫茶マリンの基本情報

喫茶マリン
  • 営業時間:10:00~17:00(LO 16:30)
  • 定休日:日曜日
  • 席数:28席(カウンター6席、4人掛けテーブル4つ、6人掛けテーブル1つ)
  • 駐車場:15台
  • アクセス:滝川駅から滝川市内線に乗車し泉町で下車
  • TEL:0125-24-5948 
  • 住所:北海道滝川市泉町1-13-37 GoogleMAP
  • 地図

喫茶マリンのおすすめメニュー!全国の大食いファンを引き付ける魅力に迫る

定食スパゲティカレーどんぶりパフェと色々なメニューが楽しめる喫茶マリン。

一度だけではなく何度でも足を運びたくなる魅惑のメニューたちを紹介します。

【定食】割と普通、完食しやすい!

喫茶マリン 定食

基本的に何を頼んでも喫茶マリンのメニューは量は多いですが、比較的普通なのが定食系メニュー。

以前は豆腐一丁とかぶどう1房がどーんと出てきてすごいボリュームでしたが現在は至って普通の定食になってます。

ご飯が若干多いですが比較的完食しやすいメニューですよ。

【スパゲティ】通常の3倍!

喫茶マリン スパゲティ

通常パスタは100gが1人前みたいですが、喫茶マリンでは通常のお店の3倍くらいあります。

スパゲティメニューでおすすめは喫茶マリンオリジナルなマリンスパ

しょうゆ味で少し生姜のきいたさっぱり味のシーフードスパゲティーです。

量は増えますがスパゲティー類はハンバーグやとんかつをトッピングすることもできますよ。

【カレーライス】お米2合!

喫茶マリン カレーライス

普通盛りでも2合のお米が使われる大盛りのカレーは喫茶マリンのいちおしメニュー!

海のように波波と注がれたカレールーはまるで飲み物のようです。

カレーメニューの中でも一番のおすすめはカツカレーで、大盛りカレーの上に大きなとんかつがあってボリューム満点。

お腹いっぱい食べたい人はカツカレー注文しましょう。

【どんぶり物】一番人気は天丼! 

喫茶マリン 天丼

カツ丼親子丼天丼など喫茶店なのに丼ものが充実して驚きです。

中でも人気なのが天丼。

蕎麦屋さんも顔負けのさくっと揚がった美味しい天ぷらがたっぷりと入りタワーのようにそびえ立っています

穴子や野菜など色々な種類が入っているので大満足!

まるで海老タワーと言われるたっぷり海老が入った海老天丼もおすすめですよ。

【パフェ】まるで花束!

喫茶マリン パフェ

食事だけでおなか一杯になってしまう人がほとんどのためあまり頼む人がいませんが、パフェも大きくてびっくりします。

甘いものは別腹なので私はマリンスパの後でも完食できましたが、普通の人にはかなりきついかもしれませんよ。

ちなみに大食い女王のアンジェラ佐藤さんはマリンスパ、カツカレー、天丼、パフェすべて大盛で完食したようです。

どんな胃袋しているのか見てみたいですね。

スポンサードリンク

喫茶マリンへのアクセス方法など

札幌市から喫茶マリンまでのアクセス方法を紹介。

公共交通機関の場合は最寄りは滝川駅で、滝川駅から路線バスを利用します。

 

アクセス方法

◆車の場合

ルートマップ
ルートマップ 下道利用

【高速道路利用】

  • 所要時間:約1時間20分
  • 高速料金:2,310円(ETC割:1,620円)[札幌IC~滝川間IC]
  • ワンポイント:日本最北のサービスエリアが途中にあります。名物店員さんもいるので時間があれば立ち寄りましょう。

【一般道路利用】

  • 所要時間:約1時間50分
  • 通行区間:国道275号線を利用して約82km
  • 注意点:浦臼町付近で取り締まりをよく行っているので注意。
  • ワンポイント:森に囲まれた秘境駅を通るので時間があれば寄ってみましょう。

◆公共交通機関利用の場合

【JR利用の場合】

  • 所要時間:約50分
  • 利用列車:カムイ・ライラック・宗谷・オホーツク(1時間1~2本程度)
  • 料金:片道2,770円
  • 割引料金:Sきっぷ(往復4,240円)
  • ワンポイント:時間はかかりますが滝川までは普通列車も比較的本数があるので1日散歩切符を利用して行くこともできます
  • HPJR北海道(自由席往復割引きっぷ/Sきっぷ)

【高速バス利用の場合】

  • 所要時間:約1時間30分
  • 利用路線:高速たきかわ号・高速るもい号(滝川経由便)(1時間に1~2本)
  • 料金:1,340円
  • 割引料金:4枚つづり回数券利用で1回あたり1,150円(期限なし)
  • ワンポイント:回数券は金券ショップでばら売りもしています
  • HP北海道中央バス(高速たきかわ号) 

【滝川駅から】

滝川駅からは北海道中央バス滝川市内線に乗車し泉町で下車です。

30分間隔ですが東町先回りの場合は到着までに時間がかかるのでご注意を…

滝川駅から3kmくらいなので歩いても40分くらいなので腹ごなしにちょうど良い距離ですよ。

2020年5月6日まで有効のアクセス方法(廃線予定の札沼線利用)

札沼線新十津川駅

通常は滝川駅を利用ですが、実は最寄駅がもう一つあります。

それは2020年5月6日で廃線となる札沼線新十津川駅

現在浦臼から先は1日1本しかない激レアな路線で到着時には犬駅長子供たちが歓迎してくれます。

10時に出発する最終列車を見送った後喫茶マリンまで歩いてみませんか?

喫茶マリンまでは約4km50分ほどの道のりなので腹ごなしにもってこいですよ。

※新十津川駅近くの新十津川役場前から9時56分発のバスに乗車して西高入口で下車すると歩く距離が1.5kmに減りますよ。

他にもあるよ!北海道デカ盛り店おすすめ5選!

こく一番(札幌市) ご飯ものに付くスープが完全にラーメン!

こく一番

全てのご飯ものにはスープがついてくる非常にコスパのいいお店。

スープなのに麺もチャーシューも入っているので。これはもう完全にラーメン!

スープの味はランダムで何が出てくるかお楽しみ。(数人で行けば違う味で出してくれますよ)

川越シェフ似のイケメン店長さんも人気があります。

開店少し前に行っても満席分以上に並んでいるほどの人気ぶり。行列覚悟で行きましょう!

こく一番
  • 営業時間:11:00~スープがなくなるまで
  • 定休日:日曜日、第三月曜日
  • 席数:11席
  • HP:お店の公式HPはありません
  • 電話番号:011-551-4469 
  • アクセス:札幌市電「ロープウェイ入口」電停から徒歩1分
  • 住所:北海道札幌市中央区南18条西15丁目2-13 GoogleMAP
  • 地図

ファミリー寿司ガーデンハウス(余市町) 平日ランチ限定!特大まんぷくちらし!

ファミリー寿司ガーデンハウス(余市町)

余市町といえば柿崎商店が有名ですが、地元で注目なのは柿崎商店ではなくガーデンハウスです。

平日ランチ限定ですが、15種類のネタがたっぷりと入った特大まんぷくちらしは腹いっぱい海鮮丼を食べたい人にお勧め!

普通サイズでも結構な量がありますよ。

ファミリー寿司ガーデンハウス
  • 営業時間:11:00~21:00(ランチタイムは平日14時まで)
  • 定休日:水曜日
  • 席数:44席
  • HP:お店の公式HPはありません
  • 電話番号:0135-23-8000
  • アクセス:JR函館本線「余市駅」から徒歩10分
  • 住所:北海道余市郡余市町黒川町12-65 GoogleMAP
  • 地図

未来亭(岩見沢市) 名物ザンギカレー!

未来亭(岩見沢市)

近くに高校や大学があるため学生たちでにぎわうお店。

どれも量が多いですが一番食べごたえがあるのはザンギカレーです。

巨大なザンギがゴロンと5個入っており、ザンギだけでおなか一杯になりますよ。

大盛にするととんでもない量になるので初めての人は普通盛からチャレンジしましょう。

独創的なメニューが多いので何度も足を運びたくなるお店ですよ。

未来亭
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:日曜日
  • 席数:11席
  • HP:お店の公式HPはありません
  • 電話番号:非公開
  • アクセス:JR函館本線「岩見沢駅」から徒歩20分
  • 住所:北海道岩見沢市鳩が丘1-6-14 GoogleMAP
  • 地図

フォーシーズン(上士幌町) お米4合巨大オムライス!

フォーシーズン(上士幌町) 

タウシュベツ橋梁で一躍脚光を浴びたぬかびら源泉郷がある上士幌町にある洋食屋です。

巨大なオムライスが注文でき、その大きさは何とお米4合

大食いアイドルもえあずちゃんも来たことがあるようで、あの小さな体で巨大なオムライスをたった7分で完食したようですよ。

フォーシーズン
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:日曜日、第一・第三土曜日
  • 席数:20席
  • HP:お店の公式HPはありません
  • 電話番号:0156-42-4785
  • アクセス:帯広駅から十勝バスおよび北海道拓殖バス「上士幌」行きに乗車し「上士幌3区」バス停から徒歩5分
  • 住所:北海道河東郡上士幌町東3線239番地 GoogleMAP
  • 地図

南蛮酊(釧路町) ザ、ザンタレ???

南蛮酊(釧路町) 

北海道のソウルフードザンギがたらふく食べられるお店がザンギ発祥の地釧路にあります。

カラッと上がったジューシーなザンギを甘酸っぱいタレがかかっているのでご飯がとっても進みますね。

メニューにはザンタレとしか書いていないので量がわからず子供含めて家族全員で頼んでしまったグループがいて絶句してました。

残してしまってもお持ち帰りができるので夕飯にでもしましょう。

冷めてしまっても美味しくいただけますよ。

南蛮酊
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:毎週月曜日、毎月第1火曜日、毎月第3火曜日
  • 席数:16席
  • HP:お店の公式HPはありません
  • 電話番号:0154-40-3117
  • アクセス:JR釧網本線「遠矢駅」から徒歩1分
  • 住所:北海道釧路郡釧路町遠矢1-39 GoogleMAP
  • 地図

おわりに

いろいろなメニューが有りどれもボリューム満点なので満足すること間違いなしです。

写真がないのでどんなものが出てくるか想像できないものもあるので何度も通って確認したいですね。

夏場は全国のライダーが訪れるので非常に込み合いますが、これからの季節はライダーも減るため比較的落ち着いていますよ。

スポンサードリンク
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです。