スポンサードリンク

トップナイフ第2話あらすじ・ネタバレ

トップナイフも2話目になりました。

東都総合病院に赴任してきた本物の天才1人自称天才が2人

女帝と呼ばれる深山さんも3人の天才をまとめるのはストレスが凄そうです。

深山瑤子も本物の天才の1人、黒岩健吾とのトップナイフ争いも早速激化してきました!

トップナイフ第2話になって出てくる新たな争い!設定!ストレス(笑)がどういうストーリーを作るのか!?

第2話のあらすじを一緒に見ていきましょう!

※この記事はネタバレを含みますので、見たくない方はココまでにしてくださいね!

スポンサードリンク

トップナイフ第2話のあらすじ・ネタバレ!

ドラマ放送後に更新いたします!

 

トップナイフ・前回までのあらすじ

東都総合病院に赴任してきた3人の脳外科医。

  1. 「世界のクロイワ」黒岩健吾
  2. 「自称天才のド新人」小机幸子
  3. 「孤高の秀才」西郡琢磨

そして、東都総合病院の女帝・深山瑤子は脳神経外科医部長の今出川孝雄から3人の脳外科医をまとめるように言われる。

始めての患者を前にフリーズしてしまうド新人・小机幸子。

患者の要望だからといって担当医を簡単に受け渡してしまう黒岩健吾。

深山瑤子は早々に頭を抱えてしまう・・・

そんな中、黒岩健吾の代わりに担当することになった患者の妻・宅間みどりがオペ直前に中止を申し出てきた。

  • 担当医の変更
  • 直前のオペ中止

「何か理由があるんじゃないか?」と怪しんだ深山瑤子は宅間みどりを説得し、原因を聞きだした。

実は、患者・宅間浩は日常的に妻へDVを行っていた。
しかし、脳に腫瘍が出来てから性格が一変して優しく、とても笑うようになったのだ。
「手術をしてしまうと夫が元の性格に戻ってしまうのではないか」
宅間みどりは不安と恐怖に苦しんでいたのだ。

深山瑤子は必死に宅間みどりを説得するが・・・

 

スポンサードリンク

トップナイフ第3話の予想・展開

新たな患者、新たな事件が発生する中、脳外科医たちが仲間を意識し始めてきます。

まずは小机幸子が女帝・深山瑤子を尊敬し始めるでしょう。(その逆はまだですけどね(笑))
深山瑤子の技術、ひらめき、貫禄を目の当たりにして”深山瑤子を認めたくない自分”と葛藤しつつも尊敬を止められない。
いわゆるツンデレ状態が始まります。

西郡琢磨も、自分の技術に自信はありますが深山瑤子の技術を無視できない状態になります。
一方、深山瑤子からも使える医者認定されます。
互いに「ある程度は使えるヤツ」くらいに認めはじめ、軽口&突っ込みをしつつも仕事を任せるようになります。

トップナイフ争いを繰り広げる黒岩健吾とは全く進展がありません(笑)
むしろ、黒岩のクズっぷりに怒り心頭!愛想が尽きてきます。
それでも結果を残すもんだから腹立たしい・・・なんて考えてますね(笑)

3話目になると何人かの秘めた過去もあらわになってきます。
最初は恐らく・・・

小机幸子

まぁ一番最初に深山瑤子に取り巻かれるのは確実でしょう!

トップナイフの見逃し配信

見逃し配信で放送後に見ることができます

放送後1週間までなら日テレ無料TADA!で見ることができます。
最新話がいつでも見れるということですね!

>>日テレ無料TADA!

Huluだったら全話見れます!
コチラは有料ですが、2週間までならトライアルで無料ですよ。(2週間以内に解約が必要です)

>>Huluのトライアルを

待ちきれない人は原作を読みましょう!

おわりに

早速トップナイフ争いが勃発してますね!

深山瑤子は黒岩健吾を激しく意識しているようです。

一方黒岩健吾はマイペースを維持して女性と楽しんでいますね。

人間関係も仲のいい所、悪い所が見え始めてきました。

各キャラクターの過去話も始まる頃ですし、3話も見逃せませんね!

ハイスピード展開ドラマ「トップナイフ」最後まで楽しんでいきたいと思います!

スポンサードリンク

最終話までお付合いください!

シェア ٩(ˊᗜˋ*)و アリガトー!
最後まで読んで頂いて有難う御座いました。
「参考になった!」と満足して頂けたらはてブなどシェアして頂けると物凄く嬉しいです!